幸せの連鎖と負の連鎖

テーマ:

 

昨日、コメントを頂いた中で気付いたことがあったので、その事について書いていきますキラキラ

Mさん、ヒントをありがとうございますウインク

 

 

 

羽生くんを応援していて彼から貰えたものについて考えました。

 

 

私は、常日頃、応援できて幸せとブログで書いていますが、羽生くから貰ったものは「幸せ」だと思っています。

 

怪我が心配だったり落ち込んだりもありますが、羽生くんは毎回のように応援しているファンに感謝の思いを素直に述べますよね。

 

そして、ファンも羽生くんの演技や生き様や人間力に感謝して「ありがとう」という気持ちになる。

 

感謝と幸せは一方通行ではなく、羽生くんと応援しているファンで連鎖しているように感じるのです。

 

そこには、見えない信頼関係もあるのかもしれません。

 

羽生くんの演技や感謝の思いは、確実にファンの私を幸せに導いていると思っています。

 

 

 

とても感受性が豊かな羽生くんですから、アンチが騒いでいることも把握をしているかもしれません。

 

ただね、五輪の会見では、怪我の状態を不安視する人がいる中で、自分が信頼する人たちが自分を信じてくれていたと話していました。(一語一句は自信がありませんが)

 

恐らく、プル様の言葉も届いていたでしょう!

 

公にしなくてもメッセージを送ったフィギュア関係者もいるかもしれません。

 

 

羽生くんは、匿名でしか貶めることができない人たちより、自分を応援するファンや信頼する人たちの言葉を信じるのでしょうねおねがい

 

 

物理的に怪我を治すことは出来ませんが、ファンの応援の力で少しでも元気になって貰えたら嬉しいです。

 

 

image

 

 

以前、仕事柄、カウンセリングを学んだ時に先生が言っていました。

 

人の未熟なところを探し、難癖をつけて毎日を過ごす人たちは、その仲間内で負の感情を募らせます。

 

類は友を呼ぶそうです・・・(コワイ)

 

 

羽生くんとファンの私(たち)・・・

負の感情を募らせるよりも、幸せと感謝の連鎖を繋いでいきたいですね~。

 

 

 

 

 

羽生くんピンクハート

 

今日も(めっちゃ)応援していますぐふ

 

 

 

 

 

 

最後までお読み頂きまして、

ありがとうございました

 

画像や動画は、

在り難くお借りしました。 

 

羽生君を応援している方

ポチっとして頂けると嬉しいです乙女のトキメキ