とりあえず、歩いてみる。

とりあえず、歩いてみる。

食べて美味しかったもの。買って嬉しかったもの。見て楽しかったもの。日々思ったことなど。

在宅中は、ほぼ机に向かっている。

食事するのも、ネットを見るのも、語学の勉強するのも机で。もちろんリモート時の仕事も。

机は、イデーのSTILTシリーズのテーブル。天板はホワイト。

(本当は140cm幅がよかったけれど、1K7畳の部屋には大きすぎる。)

https://www.idee-online.com/shop/g/g210800/


冬はどうしても足が冷える。

去年買った足温器は激安の割に良かったんだけど、激安ゆえか、あっさり壊れてしまった。

ので、こちらを購入。

https://item.rakuten.co.jp/angers/158983/


これが、思いのほか良くて。

足先はもちろん、膝下全体も暖かい。

3段階の温度調節が可能だが、一番低温でも十分。


フランフランでも似たようなパネルが売っていた。

アンジェさんのより高いけど、可愛いので、学生さんなんかはこちらでも良いかも。

https://francfranc.com/products/1109100012643?variant=40121843253271


こういうの、自分も学生の時に欲しかったなぁ。

(実家も、大学の寮もとにかく足元が寒く、冬の勉強は、冷たい足との戦いだった)


久しぶりに買った服について書いてみる。
去年の春、海外赴任から本帰国する際、(COVID-19のために荷物を別送で送るのも結構大変だったので)かなりの服を後輩に譲ったり処分したりして、最小限の衣類だけ持ち帰った。
それから1年半。
クローゼットは空いたし、海外赴任中はほとんど服を買わなかったし、ということで、コンスタントに服を買ってきた(もちろん新宿タカシマヤで)。
残暑の頃に買ったスーツ。コムサプラチナで購入。
(以下の写真は全て公式サイトから拝借してます)

メリルハイテンション生地のコムサのパンツスーツ。パンツはワイド。同じ生地のロングタイトスカートも買った。



ツルッとした生地(無地に見えるけれどもストライプ)のコムサのジャケットとスカート。同じ生地のパンツも買った。


本格的な秋冬用としてK.Tのパンツスーツ2着をイロチ買い。こちらも新宿タカシマヤのコムサプラチナで購入。




ダークグレーか、黒かで散々悩み、とりあえず9月にダークグレーを買い、やっぱり欲しいということで10月に黒を購入。



9月にダークグレーのパンツスーツを買った時に、一緒に買ったK.Tのスカート。透け感はあるけど、裏地がしっかり長いので寒々しくない。



ダークグレーのジャケットと合わせるスタイルに惚れて、この写真と同じようなスタイリングできることが多い。


そして、インナーはちょっとアクセントになるものが欲しいなと思い、同じく新宿タカシマヤのヴィヴィアン・タムで、9月、10月、11月と1か月に1回、インナーを3枚購入。コムサやK.Tのシンプルなスーツのアクセントになって良き。







あと、コートも買った。


これも新宿タカシマヤのコムサプラチナで買ったK.TのAラインショートコート。この形のコートは出て3年目かな。色は、新宿タカシマヤ限定のグレーにした(ので、私の買った色は公式サイトには載っていない)。


ここまでしっかり買ったので、12月やセールではあんまり買わなくてもいいかなぁ。

(あるとすれば、薄手のセーターかな)


帰国して改めて下北沢に住んで嬉しかったのは、香家が下北沢駅のエキウエにできていたこと。
香家の本店も歩いて行ける距離ではあるものの、毎日使う駅の上にある方が断然便利。
痺れる坦々麺があるし。ランチタイムも長いし。
地道に通ってポイントカードがいっぱいになり1000円オフ券として使えるので、今日はランチセットメニューではなくて、単品で、香港風の和え麺、大根もち、豆苗炒めとアイスのプーアール茶をオーダー。
ここの豆苗炒めが地味に好き。
ご馳走様でした。





長らく服を買う話を書いてこなかったが、相変わらずコンスタントに服を買い続けている。

昨年日本に帰国する際、スーツケース4つに収まる分の荷物しか持って帰らなかったため、大量の服を後輩に譲った。

(後輩は後輩で、コロナ禍で移動制限が厳しかった頃の赴任だったので、日本からあまり衣類を持って来られなかったこともあり、喜んで引き取ってくれた)

実家に保管した服、任地から持って帰ってきた服を改めて眺め、年齢的にもう着ることが難しいデザインの服は処分した。

それでクローゼットに余裕が出たこともあり、また少しずつ服を増やしている。

相変わらず、服を買うのは、ほぼほぼ新宿タカシマヤのコムサプラチナ。

コムサデモード時代から通い続けて25年(我ながらすごい)。

25年前、コムサデモードのターゲットはアラサー女性だったと思う。

その時の顧客のうち、それなりの人数が今もコムサやK.Tを買っているように思う。

自分もそうだし、新宿タカシマヤのコムサプラチナに来るお客さんにも、私と同年代やちょっと上の人たちをよく見かける。

もちろん若いお客さんもいるし、スタッフも20代30代がメインなんだけど。

あと何年コムサやK.Tのお洋服を自分の納得のいくように着こなせるか。

ゆる宅トレのモチベーションになっている。


ところで、今日は、レストランフロアにある北海道イタリアン「ミアボッカ」でウニの冷製パスタをいただいてきた。

追加料金を払えばウニを2倍に増やせたそうだけど、上品にいただくには、これくらいの量でちょうどいいかな。

メニューにポルチーニのリゾットがあったので、今度はそれを試してみたい。それから北海道産のマスカルポーネを使ったティラミスも。




宮崎マンゴーのパフェとミックスジュース

ジャカルタに住んでいた頃、色々な種類のマンゴーが簡単に手に入ったので、毎日のように食べていた。
タシケントに住んでいた頃、マンゴーは滅多に見かけず、ペプシコーラのマンゴー味を飲んでいた(意外に美味しい)。
東京に戻って、国産マンゴーは美味しいけど高い、輸入マンゴーは現地で食べるのが一番ということで、そういえば全然マンゴーを食べていなかった。
たまたまYoutubeで、スイーツパラダイスでフルーツ込みの食べ放題を1人で楽しんでいる人の動画を見た。
マンゴーが美味しそうだった。
でも、スイパラには行かない。もうそんなには食べられないので、食べ放題はむしろコスパが悪い。
大体同じくらいのお金を払うなら、量より質よね。
いうわけで、新宿タカシマヤに行く用事があったので、ついでにちょっと並んでタカノフルーツパーラーで宮﨑マンゴーのパフェとミックスジュースをいただいてきた。
プチ贅沢だけど、プチ贅沢なりに美味しくいただいてきた。
しかし、ちょっと(と言うかかなり)計算違いだったのが、パフェを食べると寒い。ミックスジュースは美味しいのに、さらに体を冷やしてしまう。温かいお茶にしておけばよかった。
まだまだ読みが甘い。