とりあえず、歩いてみる。

とりあえず、歩いてみる。

食べて美味しかったもの。買って嬉しかったもの。見て楽しかったもの。日々思ったことなど。


テーマ:

元夫は、料理が好きだったし、上手だった。

誕生日にイタリアンのコース料理を作ってくれた。

それよりも、「冷蔵庫に余っていた食材を適宜組み合わせてざっと作ってみた」的な料理がおいしかった。

彼が強く主張していたのは、「料理は片付けまでが料理!」

 

「家に着くまでが遠足です」と言う小学校の校長先生みたいなフレーズだが、料理を作るということだけではなく、料理しながら使い終わった調理器具も片付け、食べ終わったら食器も洗って拭いて片付けて、ゴミもきちんと捨てて、シンクも掃除して、料理する前の台所の状態に戻すまでが「料理」。

 

料理好きな男性は結構いるが、作って食べて後片付けを妻なりに丸投げする男は、「料理が好きなわけでも、上手なわけでもない」とのこと。「全てのプロセスを完了しないまま放置するのは、終わってる。仕事だったらちゃんと後片付けまでやるでしょ?」と。


 

たまたま読んだブログの記事。

でも、これが普通の男の人なんだろうなぁ。

ただ、「後片付けまでが料理。作って食べたら終わりではない!」ルールを適用したら、むやみと味見用のスプーンや皿を使うと面倒だとか、こぼしたりはねたりしたらすぐ対処しないと後が大変だとか身をもって知ることになるからよいかも(二度と作ってくれなくなるかもだけど)。

 

さて、そんな元夫と別れたのは、子どもができなかったり、子どもについての意見の相違が大きくなったり、そのうちに私が昇進して収入格差が大きくなったり、と諸々のギャップが生じて埋められなくなったから。

 

もう離婚して10年以上経っており、どこで何をしているのかさっぱり知る由もないが、当時の宣言通り、子どもの産める女性と再婚して、元気に育児を楽しんでいることを希望。

 

私は、それから英語の勉強に力を入れて、その結果、当時は考えられなかったインドネシア赴任も経験したし、今度はウズベキスタンに赴任することになった。

1人になって、物理的にも精神的にも凄く自由になって、自分のことに力を注げることになったので、結果として離婚して良かった。

(結婚生活自体は,それなりに楽しかったので、結婚したことも公開してないけれどね)

 

 

 

テーマ:

インドネシアから帰国して3年が経った。

東京で働く方が忙しいし、休みも取りづらいけど、幸い、上司や同僚に恵まれ、充実した3年間だった。

で、今何をしているかというと、再びの赴任準備。

 

次の任地は、ウズベキスタン。

赴任地としては、かなりマイナー。

 

何しろ、海のない国(世界に2つしかない二重内陸国・・・2回国境を越えないと海にたどり着けない・・・の1つ)なので、船便の方が高い。

だからといって、航空便が安いわけでもなく。

 

今、必死に服の断捨離をしている。

売れそうなものは、ヤフオクで100円とかで売っちゃう。

売れ残ったり、売れそうもないものは、H&Mのリサイクルに出したり。

 

よく、「1年着なかった服は、もう着ることはないから断捨離」とか聞くけれど。

私の場合、数年着なかった服がいきなりヘビロテになったりする。

それに、買った服は、みんな気に入ったから買ったもの。

 

それを売り払ったり、処分したりするのは辛い。

辛いけど、頑張る。

 

手放す服の基準は、

・ 春夏物だけど、自宅で洗濯できない

 (最近のコムサの服は、洗濯可能なものが多いので、洗濯不可な服は、どうしても出番が減るし)

・ アイロンがけ必須なもの

・ 膝が出るくらい短いスカート(最近は長めが流行っているし、ウズベキスタンもムスリムの国だし)

・ ワイドパンツ(トイレが面倒)

 

随分減ったけれど、もう一頑張りしなきゃ。

 

テーマ:

たまたま見つけたこちらのブログ記事で、ダイソーの排水口キャッチの存在を知った。

試しに使ってみたら、本当に見事に長い髪の毛もくるくるとまとめてくれる。風呂から上がるときに、ポンと捨てればいい。めっちゃ楽になった。

多分、1日で節約できた時間は30秒ほどだけど、1か月15分の節約と思えば大きい。

それよりも、気持ちが楽になった利点は大きい。

教えてくださってありがとうございます!と言いたい。


テーマ:

iPhoneで写真撮った写真をそのまま上げると,横向きになる仕様は何とかならんのか・・・

直さない私も私だけど。

 

ヒルトン東京の中華レストラン、王朝で開催中の点心+ストロベリーデザートブッフェに友人と一緒に行ってきた。

 

前菜とスープ以外の点心は追加オーダー可能で、デザートは食べ放題というもの。

 

ナプキンからしてかわいい。

 

推し豆腐の前菜。何気においしくて、テンションが上がる。

 

カニときのこのスープ。

 

肉まんとエビ蒸し餃子。肉まんがしっかりおいしい。肉まんは後でお代わりした。

 

花咲焼売とエビ入り翡翠餃子。

 

餅米肉団子と焼売。これもお代わりした。

 

チーズ入り春巻き、エビのクルトン揚げ、エビのアーモンド揚げ。これも全部おいしかったけど、お腹の都合でエビのアーモンド揚げだけお代わり。

 

野菜焼きそば。これはきわめて普通。

 

スイーツは他にもあったけど、自分が確実に好きそうなのだけセレクト。

いちごはチョコレートファウンテン用だけど、あえてそのまま食べる。

周りを見回しても、いちご「のみ」で食べている人が結構多かった。

そして、いちごは何度補充されてもすぐになくなる・・・

多分お腹がいっぱいになっても、いちごなら食べ続けられるからだろう・・・

 

もともとは、マーブルラウンジでのストロベリーデザートブッフェに行くつもりだったけど、予約がいっぱいだったので、王朝でのプランになった。

でも、結果としては大正解。

あとでマーブルラウンジの方を見てみたら、そちらの方がデザートの種類は多いものの、ちょっとガヤガヤしていて落ち着かない感じ。

王朝はホテルの中華レストランということもあって、割と落ち着いていたし、点心とデザートと、しょっぱいものと甘いものを交互に食べることができて、飽きなかったし。

 

もうこの年になるとブッフェはいいかなーとも思うけど、たまにはいいね。

 

その後、20分歩いて新宿タカシマヤに移動し、コムサで春物を6点購入したのだった・・・

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス