「阿修羅少女(アシュラガール)~BLOOD-C 異聞~」 | しんすけのブログ

しんすけのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

 

(89分)

 

2017年 日本

 

監督 奥秀太郎

原作 Production I.G/CLAMP

出演 青野楓、松村龍之介、古田新太、宮原華音、手塚とおる

    八神蓮、田中要次、銀粉蝶、水野美紀、坂井真紀、郷本直也

    滝川英治、南圭介、結城貴史、友常勇気、石渡真修、中山孟

    時光陸、古波倉要、宮城紘大、吉川麻美、白柏寿大

 

解説

 

アニメや舞台などを展開している Production I.G とCLAMPによる

「BLOOD-C」シリーズの実写版。

戦前の日本を舞台に、ある殺人事件に揺れる寒村に現れた

謎の少女が、日本刀を武器に事件の裏でうごめくものに挑む。

監督は『USB』などの奥秀太郎。

『ハイキック・エンジェルス』などの青野楓、

舞台「戦国BASARA」シリーズなどの松村龍之介、

ゲキ×シネ』シリーズなどの古田新太らが顔をそろえる。

(シネマトゥデイより抜粋)

 

あらすじ

 

戦前の日本。

ある村で特高警察が殺害され、

特高警察部隊長・甘粕率いる部隊が捜査本部を設置し、

村人に対して強引な捜査を行っていた。

病気で思うように動けない姉の蘭(青野楓)のこともあり、

村から出ずに特高警察の横暴に耐える蓮(松村龍之介)だったが、

ついに特高警察と村人が衝突する。

騒乱の中、蓮の前に日本刀を手にした制服姿の少女が現れる。

小夜と名乗った彼女は“古きもの”を狩るために来たと告げ……。

(シネマトゥデイより抜粋)

 

2017年10月9日T-ジョイ新潟万代にて鑑賞。

 

 

この日は休みだったんですが

 

夕方・・・というかもう夜かなはてなマーク汗

 

17時50分からの1回上映しかなかったので

 

1800円も払って

 

コノ映画を観てきましたニヤニヤパー

 

 

正直期待ハズレ・・・ガクリ汗

 

面白いとは言えなかったですよガーンあせる

 

 

アニメは観たことあるし目

 

韓国でも数年前に

実写化されてたシリーズですからね~しょんぼり

 

多少期待はしてたんですが

 

ちょっとねぇ~えー?汗

 

まあ低予算なのは

 

観ていて分かったし

 

俳優さんたちも

 

頑張ってはいたと思うんだけど

 

もう少しストーリー展開に

 

工夫が欲しかったですね~ひよのしんパー

 

 

アクションに次ぐアクションを

 

期待してたんですが

 

そうでもなかったですチーン汗

 

 

コレでR15とはねぇ~ねー汗

 

 

残念でなりませんゲッソリパー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しんすけさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。