ネパールの地震は未だ全容が見えていないのだろうか。

震源の深さが10キロ付近で、またいつものように超浅いな…と思っていたら、

案の定、人工地震説があちこちで囁かれ始めている。


ネパール大地震の波形を見ると、やられたなと言うしか無い!?
  http://ameblo.jp/64152966/entry-12019771805.html

  @AmboTakashi
  https://twitter.com/AmboTakashi/status/592321996446281729
  アメリカは、2002年からネパールに超深度ボーリング・マシンを

  持ち込んで、ダイヤモンドの分布調査を行っています。

  そう遠くない将来、この辺りから巨万の富を手に入れる算段です。

  調査を行っている会社の名前はべクレル社。




地震波形が自然地震のものよりも、核実験の波形に近かった!?




http://d.hatena.ne.jp/gyou/20110812/p1


http://d.hatena.ne.jp/rebel00/20120316/1331861144




あの、国会で人工地震容認発言をされた浜田和幸氏も何やら意味深なことを仰っている。


ネパール大地震とエベレスト地下高速鉄道計画
http://ameblo.jp/hamada-kazuyuki/entry-12020318095.html

実は、今回の大地震が起こる前、エベレスト山の地下をくり抜き、高速鉄道を建設する計画が進んでいました。

昨年12月、ネパールの首都カトマンズを訪問した中国の王毅外相が「中国、ネパール、インドを結ぶ新たなシルクロード」として提唱したものです。
「2020年までに完成させる」とのことでしたが、幻の計画となりそうです。

自然を人力でコントロールしようとするのは危険を伴うもの。
北朝鮮による地下核実験が白頭山の噴火を誘発しているのではとの説もあるほど。
自然は敬うべき対象であり、力でねじ伏せるような相手ではないはず。
このことを肝に銘じる必要があるでしょう。







そしてなぜか、ネパール政府が外国の救助隊を拒否。

(そういえば日本も311の時、海外からの援助を必死で拒否してたな。)

あのような大損害を受けた国内のみで、十分な人数の捜索・救助隊員がいるということらしいが、そうは思えないな。

何か隠蔽しなきゃいけないこととか、防衛しなきゃいけないことでもあるのだろうか。


ネパール政府「外国の救助隊これ以上必要ない」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150429-00000039-jij_afp-int
ネパール政府は、大地震に見舞われた同国内にすでに十分な人数の捜索・救助隊員がいるとの理由で、外国の捜索・救助隊にネパールに来ないよう伝えた。

「(ネパール政府は)捜索・救助活動に今すぐ必要な人員は十分にいると感じている」とマクゴールドリック常駐調整官はAFPに語り、さらに「(ネパール政府は)すでにネパールに向かっている人員の入国は認める方針だが、それ以外の人々にはネパールに来ないよう伝えている」と述べた。




そして、あのスミルノフ物理学ドクターの佐野博士までが人工地震の可能性を示唆…。


近々,第2次東日本大震災が起こる兆候か!皆さん備えて下さい!スミルノフ物理学派ドクター佐野千遥
http://ameblo.jp/allahakbar231/entry-12019038207.html

(一部抜粋)

何故最近の大地震の時には地磁気に異常が起こるのかというと、米軍HAARPが重水をプラズマ化して超低周波で目的地点の地下にほぼ光速度で(高周波の台風用HAARPは高周波である為に速度は遅いが、人工地震用HAARPは超低周波であるために速度は(この間までのCERNの加速器すら実現していなかったような)ほぼ完全な光速度であり、その為に質量が巨大となり、その衝撃波は地震となる)送る為に、その地下の地点まで地表を貫き、重水素原子核2つが熱核融合しヘリウム原子核となる際に、水素爆弾として目的地点の地下で炸裂するからである。重水の原子核は陽子1つと中性子1つとから成り、陽子とはN-S-Nの磁気単極子から、中性子はS-N-Sの磁気単極子から成る。つまりこれ等のS極やN極の磁気単極子が巨大な質量のみならず、巨大な磁気を持つ為に、人工地震の際には地磁気にすら、擾乱が起こる。


今回起こるかもしれない第2次東日本大地震も、自然の地殻の歪みを或る程度利用しているかもしれないが基本的には米軍HAARPによる人工地震である。


太陽を連日遮るモヤのような異常な水蒸気雲は福島原発のメルトダウン核燃料の地下水接触によるトリチウム爆発が原因!!!!!

4月7日辺りから続いている東京地方の実は異常に高い放射線量は、実際に現在、重水素・トリチウム爆発が2時間おきに起こっている福島原発2号機のメルト・ダウンした核燃料が岩盤を貫き遂に地下水に接触したからではないか?との憶測が飛び交っている!!!

つづき


紹介されているyoutubeのリンクはすでに「NOT FOUND」。。。

削除早っ(;^_^A



海外ではこんなことも言われているようだ。

“フクイチ”で新たな恐怖! 海外の研究者や政府関係者が不安視、苛立つ最悪の「地底臨界」危機進行中?
http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/playboy-20150428-46924/1.htm
2015年4月28日(火)
4月3日から福島第一原発2号機の格納容器の温度が約20℃から70℃へ急上昇し、2日後には88℃に達した。

それと連動するように、原発周辺の「放射線モニタリングポスト」が軒並み高い線量を記録。復旧したての常磐自動車道・南相馬鹿島SA(サービスエリア)で通常の1000倍にあたる毎時55μSv(マイクロシーベルト)を最大に市街地各所で数十倍の上昇が見られた。(前編記事→http://wpb.shueisha.co.jp/2015/04/27/46919/)

これは一体、何を意味するのか? 考えられるのは、原発内の核燃デブリ(ゴミ)が従来の注水冷却工程に対して異なった反応を示す状態に変化した可能性。例えば、デブリが格納容器下のコンクリートを突き抜けて地盤まで到達(メルトアウト)し、地下水と接触するなどだ。




そして、これと関係するのかしないのか、黄金週間の初日に、またもや人の流れが止められた。。

今月入って鉄道関連では4件目か。

しかし、すべて大事故になる前に回避されている。



  ・青函トンネルで緊急停止 特急から煙 乗客124人、地上避難(4/3)
  http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0119424.html

  ・JR御徒町駅高架下の自販機から出火 山手線など一時運転見合わせ(4/10)
  http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150410-00000025-fnn-soci

  ・JR山手線・京浜東北線が運転見合わせ(4/12)
  http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20150412-00000008-nnn-soci



東北新幹線、一時全線ストップ ゴールデンウイーク初日に大混乱
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150429-00000367-fnn-soci
29日、東北新幹線が4時間以上にわたって全面的にストップした。昭和の日、ゴールデンウイーク初日を直撃した混乱。ダイヤは、午後5時現在も乱れている。
福島県内で立ち往生した新幹線。
立ち往生してからおよそ1時間半後、乗客が次々と新幹線を降りて、100メートル以上離れたJR郡山駅に向かって歩いていた。
担架を持って走る駅員。
キャリーバッグ2つを持って歩く人。
車いすに乗せられ、運ばれる人もいた。
車内はエアコンが止まり、暑さのためか、扇子のようなもので、あおぐ人の姿も見られた。



GW初日、東北新幹線が…約6万人に影響
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20150430-00000000-nnn-soci




時を同じくして、海外では同じく原発事故の起こったチェルノブイリでも火災があった。

放火の疑いもあるらしい。


チェルノブイリで森林火災、「原発に影響なし」と当局
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150429-00000000-jij_afp-int
アバコフ内相によると、火はチェルノブイリ原発付近の400ヘクタールに広がったという。
国家非常事態対策当局の話では、消防隊員約200人と多数の消防車が出動して消火作業に当たっているほか、航空機で上空からも散水した。
火災発生時刻は28日正午すぎ(日本時間同日午後6時15分ごろ)だったという。
ウクライナではこの火災発生の2日前にチェルノブイリ事故から29年を迎え、追悼式典が行われたばかりだった。



チェルノブイリは今焦点となっているウクライナ、キエフの近くだったな。







来るぞ来るぞと言われ続けている巨大地震。

小さめの地震に分散されているのかどうか、今のところまだデカめは来ていない。

そんな日が続くと、ふいに来たりするから常に備えはしておいた方がいいのかも。



そういえば、例の津波シェルター「伊勢の方舟」の売れ行きはどうなのだろうか。

最近では、火災対応型内側断熱加工までされて性能が上がっている?






これに反重力装置でも付けて浮かべば、完全にUFOになるな。。^^


車にも反重力装置付けてくれないかな、大手自動車産業界の皆さん♪