ここ2、3日ずっと低周波音のような不快な音が鳴り続けている。

脳から心臓にも響いてくるような重低音が。

台風接近による気圧や地磁気の影響?

それとも、もしかして↓コレですか?


人類をコントロールする電磁波兵器の恐怖!
http://blog.goo.ne.jp/mokushiroku666/e/00e76a7c5367b2a17122855bc1f10d6c

全国各地区に設置されています電磁波兵器が、唸り声をあげて、
8ヘルツから12ヘルツの低周波を周囲の人たちに浴びせています!

この 8ヘルツから12ヘルツの低周波を浴びると人類は、無気力人間に成り、けだるく、眠くなってしまいます!


アラフォーママの日記 
アラフォーママの日記 

あの街角、この街角に設置されています!

何もしないのに肩こりや、頭痛がひどくありませんか?

災害名目に、高出力の電磁波兵器を全国に配備しようとしています!

完全管理、完全奴隷化政策です!





完全に無気力になって、けだるく、眠くなって…。

当てはまってるし。

そういえば、半径1キロ以内に、この基地局みたいなの2つあるし。

こんなに密集して必要なんですかね?







(日本や世界や宇宙の動向さんより)
アメリカの人々の87%の体内には既にナノ・デバイスが??
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51903156.html

体内に侵入したナノ・デバイスは、当局が送信する特定周波数の無線シグナルを受信することができます。アメリカ各地に携帯電話基地局、ラジオ無線塔、そして、米軍が占有する無線塔の設置が完了したことで、アメリカ全域に特定周波数を送受信することが可能になりました。
彼らは広範囲ではなく、狭い範囲に住む地域住民を狙っています。特定周波数を住民に送信することで、体内のナノ・デバイスを反応させ、住民の体内に抗毒素を発生させます。すると感染者は10日~12日以内に死亡することになります。
ナノ・デバイスの感染者が特定周波数を送信すると、体内に抗毒素が発生し、殆どの人が死亡してしまいます。しかしそのうちの2%は、デバイスがうまく機能しないために、体調が回復します。特に大都市では、携帯電話基地局からすでに特定周波数のシグナルが送信されています。多くの人々がインフルエンザに感染し多様になり、症状が重くなるでしょう。また、肺に水が溜ります。
ナノ・デバイスは脳内にも侵入し、自己免疫の反応に影響を与え、インフルエンザの症状を発生させます。すると身体は核分裂連鎖反応により完全にメルトダウンを起こしてしまいます。非常に感染力が強いのです。





アメリカで既に…ということは、日本でも…という可能性は否めない。


住民のみなさん、不快な症状はありませんか?

気付かないうちに健康を害されてるかもしれないなんて…。゚(T^T)゚。


震災の後、子宮頸がんのCMがこれでもか!と流れてたけど、

最近、やたらと「うつ病」のCM流し始めたよね。

今度は向精神薬利権か?

まぁ、鬱だと感じ始めたら、病院行く前に、裏事情に詳しい↓この先生の話聞いた方がいいかもね。


キチガイ医の素人的処方箋
http://touyoui.blog98.fc2.com/

キチガイ医(ツイッター)
@touyoui

Tokyo DD Clinic院長。NPO法人薬害研究センター理事長。著書「日本の薬漬けを斬る」「精神科は今日も、やりたい放題」「大笑い!精神医学」「児童相談所の怖い話」「心の病に薬はいらない」など。
精神医学/精神薬/副作用/依存症/禁断症状/栄養学/薬害/ワクチン/医原病/東洋医学/診断のウソ/医療の闇
東京都台東区台東4-17-1 偕楽ビル3F · ushikutoyo.com