クリスマス、おもてなしに♪赤カブの薔薇 | さくらのおうちカフェ

さくらのおうちカフェ

ひとを笑顔にするお料理。
そんなお料理を通して、おうちがほっと心温まるカフェのようになれば良いな。

お料理を中心とした、毎日のできごとや出会いを綴っています。

みなさんこんにちは(-^□^-)キラキラ





さて、今日はクリスマスも近いですし

おもてなしにも使える赤カブの薔薇をご紹介しますキラキラ





とっても簡単なので、お皿に添えたりちらし寿司にのせたりして

いつものお料理もぐんと華やかにして下さいブーケ1




薔薇と共に、誰かにあなたの"気持ち"をきっと伝えることが出来るはずキラキラ







今日は、東京に住む母の親友へ。

私からのエールです。癒しのひとときになると嬉しいですキラキラ




゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

―材料―


・赤カブの甘酢漬け・・・丸いもの1こ


*手作りされる場合は赤カブの皮をむいて、酢、砂糖、塩で漬け込むだけです。

 とっても綺麗なピンク色にに染まりますよ♪

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


―作り方―


この薔薇は、以前いれあさんが紹介されていたもの♪→

コツをお伺いしたら、薄くスライスした方が綺麗に仕上がるとのことでした。



なので、今回は野菜のスライサーを使います。

(もちろん、包丁で薄くスライスしても出来ます!

その場合は丸いカブを半分に切ってからスライスすると安定します♪)






①赤カブの甘酢漬けを薄くスライスし、

 半月型(丸を半分)に切る。






②巻いて出来上がり♪



まず、芯の部分は細くくるくる~







そこへ、1枚ずつ半月切りの赤カブを巻きつけて・・・










ほら(*^▽^*)ドキドキ こんなに綺麗なバラが咲きましたブーケ2ドキドキ





赤カブの水分でくっつくので、のり付けもいりません。



これを、ちらし寿司の上に乗せたらいつものお料理がとっても華やかにキラキラ

クリスマスやおもてなしにぜひどうぞ~(-^□^-)ドキドキクリスマスツリー




いれあさんのに比べると不器用ですが(/ω\)

不器用な私でも、こんなに簡単に出来ますラブラブ

皆さんならもっと美しいバラを咲かせられることでしょうラブラブ







葉と茎を何で作ろうか迷ったのですが、今お野菜が高騰しているので

お安く手に入る"三つ葉"を使いましたキラキラ


もし、葉や茎をつける場合はぜひご参考に( ´艸`)


ビックリマーク試したところ、三つ葉の茎だけ2~3秒熱湯につけると扱いやすくなります。



葉は、湯に漬けると広げにくいので茎だけつけてね♪
(葉を手で持って、さっと茎を湯にくぐらせるだけ)













母と親友は、中学生の頃にたったの数年共に過ごし

その後、その方が東京へと引っ越してしまい離れ離れに。



それでも、今でも親友で母からはよく名前を聞いていました。

素敵なご縁だなって、とても羨ましくもあり印象に残っていたのです。





私は、その方にお会いしたことはありません。

ただ、母といっしょでバリバリ仕事の"出来る"キャリアウーマンキラキラ



もちろん、そこには大きな努力が常にあっていつも国家試験や勉強をしていました。

(しかも、苦労を見せるのが嫌なようでいつも子供の前では"天然キャラ"笑)





母は田舎に住みつつも大手企業で何度も表彰を受けていましたが・・・


母の親友は、都会でいくつも事業をされ活躍なさっていたそうです。




そんな2人は、遠くに住んでいるのにとても似ていると感じます。











そして今、その方は難病と闘いながら一生懸命にがんばっておられますキラキラ



私は、本当に最近になって母の親友とメールをするようになりました。


もちろん、メールさえ打つのは大変なようなのです。

ですが、送られてくる言葉がとても優しくて愛情があって・・


私は、母の親友の過去を知りませんが今のこの方もとても好きです。



様々な経験を積み重ねられて、"今"だから言える言葉がそこにあります。









悩んだり、不安になったり、辛かったり・・・

でも、それを受け止めて一歩。一歩。"今"という時を踏みしめておられる方が

世界中におられます。



今、そこにいらっしゃる、頑張っているあなたへブーケ1




"頑張っている あなたの姿は 必ず誰かが みているよ"








母の親友は、お花屋さんを開きたいという夢があったくらいお花がお好きなんだそうキラキラ


でも、

凛とするあなたの姿そのものが綺麗に咲いたお花ですブーケ2




私は、体重も重くてお顔も丸い(笑)とても 軽やかな蝶にはなれませんが・・


重い羽をばたつかせてでも、そっと寄り添える蝶でありたいです。


羽が分厚い方が、寄り添った時にきっと暖かいでしょう(/ω\)笑キラキラ












皆さんも、頑張っているご自身や大切な誰かをそこに映して、

薔薇を作ってみてくださいねキラキラ










きっと、そんな美しい薔薇のもとには

"笑顔"の蝶があつまってくるかもしれません。


人参で、蝶を作ってみました。
羽が重い・・・そこが、私のようです(笑)








早速、素敵なバラが色々な方の食卓で咲いていますよ~ヾ(@^▽^@)ノドキドキ


赤カブではなくて・・・生ハムで綺麗な綺麗なバラを咲かせて下さったのは~

ももさんドキドキ しかもね、同じナハトマンのお皿でした!

しかもしかも!三つ葉の茎で、ハートが描かれているんです!

見たいでしょう~→こっちこっち~★


赤カブを見つけて、思い出して作って下さったのはmomokoさん~ドキドキ

ステキ~なクリスマスのお料理たちと共に、綺麗なバラが咲いていますラブラブ

momokoさんは、包丁でスライスして作って下さったんですよ~♪

葉っぱは、ミントかな~?とにかく、とってもキュートです!!!→見てみて~★



本家本元、いれあさんの薔薇~ドキドキ

茎のくるくる~もステキだし、とっても優雅に咲いています~ラブラブ

いれあさんの薔薇は、なんだかまるで生きているみたい!

癒しの薔薇ですよ~キラキラここだよ~★



■いつも、羨ましいな~って指をくわえて見ている持ち寄りパーティー。

そのケーキ寿司の上に~キラキラ綺麗なピンク色のサーモンでバラを咲かせているのは

お料理上手なゆきりんこさん~ドキドキ 可愛い~ぃ、バラがいくつも並べられています!

サーモンの綺麗な色を活かして、皆さんもマネされては如何~?→ステキなの~★





ランキングに参加していますキラキラ

お帰り前に応援ボタン2つを押して下さると、とっても嬉しいですキラキラ




    






100円で買ってきたお花。


朝には数本、くったりしおれていました(´Д`;)汗あぁ~なんせ100円~


でもめげずに輪ゴムでまとめて・・・窓辺に逆さに吊るしますキラキラ


これでまた、ドライフラワーが1つ増えそうです(*^^*)ドキドキ