バッテリーの話 | .

.

.

こんにちは! ネッツです。

 

3月になり信州も少しずつ春めく日が増えてきましたね。

まだ寒い日もあるので三寒四温といったところでしょうか。

 

今日は冬の間眠らせていたバイクのバッテリーの話です。

雪が降ると乗れないバイク。春になって動かそうとしてみたらバッテリーが上がっていてエンジンがかからなかったなんてことはないですか?

ないですか。そうですか。

 

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、バッテリーはエンジンを動かして走らせることで充電され、必要な電力を車体に供給しています。

走らないと充電されずバッテリーの自己放電により自然に電気が減っていきます。

電気は永久に溜めてはおけないのですね。

なので、走らずに置いておかれている車やバイクのバッテリーは電圧が下がってしまいがちです。ライダーにとって冬はバッテリーの処遇に悩む季節です。

そんな時はこれ!

バッテリー充電器ー!

 

ホームセンターで売っております。

家庭用電源で簡単に充電できます。

冬の間つなぎっぱなしにしておくことでバッテリーにとっては常に走っているのと同じ良い状態が保てます。

こうして春からの通勤の為のマイバイクの安心は守られるのでした。

 

以上 ネッツのバッテリーの話でした。