初登山!苗場山 | .

.

.

虫と雷⚡が特に苦手な羽田です。
全身筋肉痛…

天気は快晴☀
登山日和
気温も気持ちも上昇中⤴
目指すは苗場山!
山登り歴6年の伝田さん、社長、マルサン工芸登山部(出来たらしいです)ヘタレ女子三人娘社長の娘さん二人(富士登山経験者)の7人
超ローペースで出発!


山ガール
この余裕がいつまで続くのか…

今回の登山での心配事は虫と体力と気持ちが持つかどうか、みんなに迷惑をかけないかどうか…
案の定、登ってる側でブンブンブンブンブンブンブンブン飛び回る虻⤵
そして何よりも初心者が登るとは思えない山道岩をよじ登るなんて聞いてないし…想像を遥かに超えた厳しさにまず心が折れてしまいました。凄く辛くて最初の休憩で正直辞めて戻ろうかと思っていました。考えることはマイナスなことばかり…ホント登れる気がしませんでした⤵
大きな木の根っこを掴んで岩場をよじ登り、その度に心の中で木の神様ごめんなさい、山の神様にみんなが無事登れますよーにとひたすら神頼みをしながら登ってました
ホントへたれで荷物を持ってもらったり途中で足がつってしまい動けなくなり社長に介護してもらう始末でただただご迷惑お掛けして申し訳なく、とにかく情けなくて自己嫌悪⤵ヘタレなのはわたしだけで他の二人は黙々と登っていました。その反面、絶対に登るんだと言う気持ちもありましたが…
9号目になり湿原地帯を見たとき登ってよかったと思いました。空が近く風が心地よくてちょっと違った世界、見たことのない花たち








登った人しか味わえない景色一歩一歩自分の足で踏みしめて来たからこそ感動も一際なんだと。一人では途中で絶対諦めてしまった道のりでしたが、支えてくれた人たちがいたから登れたと凄く思いました。本当にありがたいです。時間がかかってしまったことと雷が鳴ってきたことであと少しのところで頂上まで行かれませんでしたがそういった判断も凄く大切だと思いました。帰り道、改めてこんな急斜面を登って来たんだとゾッとしながら伝田さんの降り方を真似しながら早く帰りたい一心で下山しました。本当に皆さんありがとうございました。

また登りたいか?…と聞かれ

しばらくはいいかな?

でも、

もう少しユルい山なら…

また行ってみようかな?