昇格戦 | .

.

.

今日はJ2J3入れ替え戦、第二戦が行われました。

結果は蒲田マーレ讃岐 1-0 AC長野パルセイロ
かつて松本山雅に所属し、信州ダービーでやらかした事もある木島良輔選手の得点でした。

これで第一戦との合計点も1-0となり、パルセイロのJ2昇格は、残念ながら叶いませんでした。

第一戦、ホームの長野運動公園で、最終版に攻め込みながらもゴールを決めきれなかったのが痛恨でした。

また、讃岐がJ2の上位陣と戦っていくために練り上げてきたロングカウンターが、パルセイロのどちらかといえば攻撃的なサッカーに、悪い意味でかみ合ってしまった感もあります。

ともあれ結果は覆らず、パルセイロは来年もJ3での戦いを継続することになりそうです。

来年はマルサン工芸の近くに新スタジアムもオープンし、ライバル(といっていいでしょうか?)の松本もJ1で戦うことになるため、サッカー自体への注目も高まるでしょう。

できればJ2でこの状態を迎えたかったところですが、ここはひとつ、自動的に昇格できるJ3一位を目指して、がんばってほしいものです。

やっているサッカー、目指しているサッカーは上質なものですので、あと一年熟成して上に行けるように、応援していきたいと思います。

日々歓声に近づいていく立派なスタジアムに負けないような、内容もも結果が求められる来年。
選手監督もそんなプレッシャーをはねのけてくれるだろうことを信じて、サポートしていきたいです。