防災の日 | .

.

.

明日は防災の日。

そして前後が防災週間ということで、地元でも町をあげての避難訓練などが実施されました。

大きな町ではないために、近くの避難場所へ皆で移動するという、

それほど大規模でない催しではありましたが、いざというときの確認にはなったかと思います。

また、近々に広島の土砂災害、長野県でも木曽の土砂災害があったこともあり、

いつにない防災意識の高まりも感じました。

もちろん東日本大震災や、栄村の地震など、忘れてはならないこともたくさんあります。

ゲリラ豪雨などの急激な天候の変化は、何年か前よりも確実に増えていますし、

木曽のように、他地域での災害予測が騒がれていたときに、そちらではなくこちらで起ってしまうような、

予報士の方々でも予測困難な事態も、これだけ科学や技術が発展した今であってもまだまだたくさんあるようです。

これから一週間ほど、テレビでも地域でも、防災意識を喚起するような番組や催しなどが行われる時期ということもあり、

被災者の方々を悼むと供に、地震の防災について考えてみる機会にしたいと思います。