2017年04月13日(木) 10時57分05秒

ホームインスペクション(住宅診断)をめぐる制度設計

テーマ:ブログ

中古住宅の価値、調査し情報公開 LIFULL、6月から

 

んー。これではほとんど広まらないでしょうね。まず売主が積極的にインスペクション入れるのか、というハードル。次に、仮に高い査定を出してそれで売れるのか、というハードル。そしてそもそも、そのインスペクションが適切なのか買主には見えないというハードル。

 

同社によるこうしたアンケート結果見てもチグハグ感。

 

※中古住宅、インスペクション依頼で「安く購入できた」8割-LIFULL調べ

 

インスペクションはあくまで買い手主導で進める制度設計がいいと思います。売主には「インスペクション受け入れの可否」を聞いてそれを広告に掲載。同時に、複数の中からインスペクターを選べるようにしておくといいでしょう。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

長嶋 修さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース