昨日の晩ごはんより、パスタのレシピです.

ボンゴレロッソ.
以前ご紹介したのはボンゴレビアンコ.
ビアンコはイタリア語で「白」という意味なのに対して、ロッソは「赤」を指します.
つまり、ボンゴレビアンコはアサリの赤いソース、トマトベースになります.



写真だと赤い唐辛子が目立ちますが、トマトが「ロッソ」です(笑)
ビアンコの写真と比べたら面白いかな?





普通はトマト缶などで作りますが、今回はちょっと凝って・・・
生トマトとドライトマトで作ってみました.

生トマトの程よい酸味と、ドライトマトの深みのある旨みが合わさって、トマト缶で作るものとは一味違います.







<2種のトマトで作るボンゴレロッソ>レシピ     
パスタのゆで汁の塩分だけで味付け要らずです.

材料: 4人分

ミディトマト・・・6個
ドライトマトのオイル漬け・・・4個(つくり方はこちら
アサリ・・・600g(80個くらい)
ニンニク・・・3片
オリーブオイル・・・大さじ2
白ワイン・・・50cc(1/4カップ)
唐辛子・・・1本

パスタ・・・320g
パスタのゆで汁・・・水3リットル+塩30g(大さじ2)


作り方:

1.アサリ600gは砂抜き用の水に数時間以上つける. 光に反応して警戒するので、ふたをして暗くするとよい. 砂抜きが終わったら流水でよく洗って汚れとぬめりを取る. (写真は使いまわしです・笑)


2.フライパンにオリーブオイル大さじ2を入れて弱火で熱し、皮をむいてヘタを取ったニンニクを3分ほど焼く. 


3.木べらでニンニクをつぶす. 唐辛子1本も加えてさっと焼く.


4.アサリを入れ、フタをして蒸し焼きにする. アサリが完全に開くまで.


5.ふたを開けて白ワイン50ccを加え、ひと煮たちしたら火を止める.

6.殻が多いと食べにくいので、2/3くらいは殻から身を外す. スプーンですくい取るようにはがすとよい. 殻が開いていないものは捨てる.


7.半分に切ったトマト6個、みじん切りにしたドライトマト4個を加え、フタをして3分弱火で加熱する. 生トマトを木べらでつぶして火を止める.




8.パスタをゆでる. 説明のゆで時間の3/4くらいにとどめる. 12分なら9分.

9.パスタのゆで汁をお玉1杯分6に移し、パスタはざるにあけて水けをきってから加える.


10.ざっくり混ぜながら、中火にかけて1~2分中火で加熱したら出来上がり.



お好みでパセリを振り掛けてもいいですね.




昨日も載せたこの写真.
よしひろさんからコメントいただいたように、「写真撮るからちょっと待って~」の図です(笑)



楽しい食事でした!





゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚  

自己紹介記事はこちらです~「自分のことや、ブログのことなど」 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
  

私のレシピでは、素材のうまみを引き出すため、
コンソメやブイヨン、粉末出汁は使いません. 
ほとんど塩だけで、ときどき酒やワイン、醤油を加えます.


ランキングに参加しています.
応援にポチッとしていただけると嬉しいです!

人気ブログランキングにほんブログ村レシピブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ  



ハート1週間の検証シリーズ、8/5-118/12-18アップしています.


ハート携帯用レシピリストのページです→こちらをクリック! 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

ハート今週のおすすめです!


ハート今週のパンとお菓子です!


ハート今週の科学ネタです   ハートこちらも!


ハート今週のわんこです 
    

ハート主人の誕生日もありました