今日は職場の飲み会のはずだったのですが、急にキャンセルに・・・

朝から晩ごはんの用意までしたのに・・・
でも、ま、いいか!
その分、夜はゆっくりできるし

その晩ごはんのメニューは、夏野菜のマリネを添えていただくトマトベースのビーフカレー
手早くできるように、牛肉は薄切りを使います.
野菜のマリネはカレーに合うように味付けしていますが、パン食などにも



材料:3~4人分
<ビーフカレー>
トマト缶(ホール)1缶、牛肉薄切り250g、カレー粉(うちはGABAN)大さじ3杯、塩小さじ1杯(カレー粉に塩が入っている場合は調節)、玉ねぎ1個、ニンニク1片、しょうが1/4(写真あり)、オリーブオイル大さじ3杯

<野菜のマスタードマリネ>
アボガド1個、かぼちゃ中1/10個、ナス1個、ズッキーニ1本、オリーブオイル大さじ5杯、粒マスタード小さじ山盛り2杯、塩小さじ1/3


作り方:
<ビーフカレー>
1.玉ねぎ1個、ニンニク1片、しょうが1/4はみじん切りにする. 鍋にオリーブオイル大さじ4杯を入れて炒める. 玉ねぎが透明になり、茶色がかるまで、時々混ぜながら弱火で炒める.


2.カレー粉大さじ3杯を加えて、良く混ぜる.


3.牛肉を入れ、カレー粉がまんべんなくつくまで炒める(牛肉に完全に火が通らなくてよい).


4.トマト缶を一気に入れ、さらに空いた缶の半分のぬるま湯を加える. 塩小さじ1杯も加える.


5.中火で煮詰める. 時々かき混ぜながら. 全体に少しドロッとしたら出来上がり. 水分の量は大体半分くらいになる.


<野菜のマスタードマリネ>
1.ズッキーニ1本とナス1本は厚さ1.5cmくらいの輪切りにする. ナスは水にさらしてあくをぬく. 


2.かぼちゃ中1/10個は5mmくらいの薄切りにする.


3.アボガド1個は、加熱するので少し固めのものがよい. 皮にまだ少し青い部分が残っているもの(全体が青いものはだめ). 


4.アボガドの上にあるヘタを取り、縦に一周包丁を入れる. 中にある種に沿うように.




5.切った部分を両手で包むように持ち、それぞれ反対回りになるようにまわす. すると、きれいに2つにわかれる.


6.種が残った方は、種に包丁の先を少しさし、ねじるようにして取る. 刺さった種は、布きんなどで包んで持ち、ゆっくりと取り外す. 手を切らないように注意!



7.皮をむく. 手でむけない部分は、包丁で皮を取る.



8.縦に5mmほどの厚さに切る.

9.全ての野菜を、オリーブオイルを薄く塗ったフライパンで焼く. 両面に焼き色がつく程度. 焼けたら、タッパーなどに入れる.




10.小皿にオリーブオイル大さじ5杯、粒マスタード小さじ山盛り2杯、塩小さじ1/3を入れ、スプーンでよく混ぜる.


11.野菜に10をかける. 今回はかぼちゃとアボガド、ナスとズッキーニを合わせたので、両方に半分ずつ入れました.


12.ふたをして水平方向にそっと5~6回ゆすり、マリネ液を行きわたらせる. すぐにでも美味しくいただけますが、30分以上置くとさらにおいしくなります!(その間にカレーを作るとよいですね)


残った分は小瓶などに入れて冷蔵庫で取っておけば、1~2日はもちます
パンに、サラダに、活躍します



ご飯にカレーをかけて、上に野菜のマリネを彩りよくトッピング
食べるときはマリネとカレーを合わせて食べると美味しいです.

 

ごちそうさまでした~


 ペタしてね 人気ブログランキングへ