トマトカレーで晩ごはん

テーマ:
今日、ブログを見てくださった友人に、「nickyさんのお料理は調味料がとっても少ないんですね!」と言われました.

そうなんです

私はブイヨン、コンソメはほとんど使いません. 和風だしもあまり使わない.
素材の味そのものを引き出して味わうのが好み.
ほんの少しの塩や醤油で味付けするのが私のスタイル.

だからこそ、調理の順番やタイミングを重要視しています.

我流ですけど、おいしくなるようにいろいろ考えながら作っているのでした

さて、今日の晩ごはんはカレーです


昔、パキスタンから来た留学生に教えていただきました.
彼のカレーはスパイスもとってもシンプル.
時には一味唐辛子しか使わないこともありました.
なのに、すごく味わい深くて感動するようなおいしさでした.

なかなかあのようにはできないけれど、少しずつ近づいているかなあ

材料:3人分
<カレー> 鶏もも肉2枚、タマネギ大1個、にんにく2片、しょうが1/2個、スパイス(一味唐辛子粉末小さじ1杯、クミン大さじ1杯、コリアンダー大さじ1杯、ターメリック大さじ1杯)、キャノーラ油半カップ、トマト缶(カット)1缶、水50cc

<ナスといんげん、シイタケのマスタードソテー> ナス2本、いんげん9本、シイタケ小6個、粒マスタード大さじ1杯、塩小さじ1/4、ワインビネガー大さじ1杯

<サラダ> レタス適量、ドレッシングは朝食の作り方と同じ


作り方:

カレー

1.タマネギをみじん切りにし、キャノーラ油を入れて中火で熱した鍋で炒める. 

2.透明になったら、千切りにしたしょうが、みじん切りにしたにんにくを入れて、タマネギが茶色く色づくまで炒める.


3.水50ccを入れてから、スパイスを加えて混ぜる.



4.大きめにぶつ切りした鶏肉(1枚を5~6個に切り分ける)を入れて混ぜる.



5.鶏肉の表面の色が変わったら、トマト缶を加えて10分煮詰める.



ナスといんげん、シイタケのマスタードソテー

1.ナスは輪切りにして油で3分ほどあげる. ペーパーにとり、油を吸い取る.


2.いんげんは半分に切り、しいたけとともに油をひいたフライパンで4~5分炒める.



3.マスタード、塩、ワインビネガーを混ぜてボールに入れ、ナス、いんげん、シイタケを加え、ナスがつぶれないように混ぜ合わせる.




シンプルなスパイスとトマトの風味に鶏肉のうまみが加わって
辛さは一味唐辛子で調節します.

ごちそうさまでした



ペタしてね