マイスウィートガールちゃんが

それはそれは抜群の笑顔で



「お母さん!見て!」と








書き初めコンクール
「佳作」



の賞状を持ってきたとき




世界一口がうまいお母さんが



嗚呼これは何て説明すればいいのやら
この笑顔佳作の意味まるでノー理解




珍しく口ごもってしまって



そこを通りがかるは中1男子




「お前それ佳作って!」て







嗚呼息子言ってはいけないその言葉





そんなお母さんの心の叫びが

届いたか否か

聞こえたか否か







「佳作ってお前!












天才が
取るやつやん!」











お母さんの心の叫びが届いたのかしら







そうじゃねえなこいつもバカだな。





バカとバカのコラボにより



お母さん明日額縁買ってきて


佳作の賞状飾るみたいです。





そんな娘の漢字ノートは



お直しだらけ。