BBAの思い出

テーマ:
今日はさー
まあまあ在宅ワーク頑張ったからさー


くだらない話していいかなあ?


お前の話ほぼほぼくだらんやんけとか聞こえません。



今さあ


冬季オリンピックしてるやん?



私オリンピック大好きやねん。


ほんで、スノボか。
今してるやん?


それ見てさ

20年前の甘酸っぱい思い出よみがえってきたんですわ。




大学のさー、あれ2回生くらいかな

友達数人とスノボ旅行行ってんね。

超インドアな私がさ
雪大嫌いな私がさ


くそ反対したけど多数決で負けてん。

友達スノボ好き多かったから。


夜行バスで行ってんけどさ

私スノボどころかスキーもしたことなくて
雪山初やってんな。


朝着いてすぐゲレンデ行ってんけど


まあこっから箇条書きでお送りするけど






・雪まぶしい
・雪冷たい
・リフト怖い
・訳のわからんナンパ多い
・登ったら降りなあかんし
降りたら登らなあかん
これなんの苦行か




まあようするに

地獄やってん。


向いてなかってん。



だいたい初心者は私一人

運動能力皆無も私一人


友達が

「あ。ふう死んだな」て思うくらい


アクロバティックにかつダイナミックに転がり落ちまくり


漫画でいうたらこんな感じ。



わざわざフリー映像探したわ。


検索ワード

「雪 転がり落ちる だるま」。




もうなにもかもイヤになって

ゲレンデで座って休憩してたら



私みたいなやつが
腰に突撃してきて




もうマジ腹立ったから

一人で先宿帰ってん。



ほんで着替えしてたらさあ


もうほんまに


これで心底雪山嫌いなってんけど






ブラジャーの
パット 
ないねん!





わかる人だけわかって。


底上げ用のあいつがさ



転がって転がってしてるうちにさ


なくなってんねん。


1個は服の間から出てきたけど


もう1個がほんまにない。






スキーウエアやのに
外れたパット
どっか落とした。



翌日私は


友人達が必死で止めるのをふりきり


一人でよくわからん単線電車に乗り


すたれた駅の
すたれた定食屋で


カツ丼食べて一日を終えました。


携帯のない時代(ポケベルはあったかも。古)



10代の女子一人



カウンターでカツ丼イン長野県。



あれから二度と


私は雪山に行ってません。







そんな思い出にひたりながら


平壌楽しみまーす。