olympiastaffのブログ -115ページ目
Thu, January 21, 2016 11:57:39

遅れ馳せながら、新年明けましておめでとうございます今年もオリンピア鍼灸整骨院をよろしくお...

テーマ:ブログ
Sun, January 03, 2016 11:14:32

初詣平成28年大國魂神社 2016

テーマ:ブログ

あけましておめでとうございます!

今年も大國魂神社に参拝して参りました(^^)

昨年は、早過ぎて開門まで30分程ブルブル待っていたので、
今年は6時半丁度に到着しました。

提灯や屋台なども点灯していて、
賑やかな朝でしたよ。

さて…
毎年恒例となる、
『やぶさめあたり矢』ですが

今年は“特大”です!パチパチ!!

申年ですし、
五輪年ですし、
オリンピア五周年ですし…(^^)

この御神槍…じゃないや
この御神矢は、
大國魂神社では、やぶさめあたり矢といい、
破魔矢にあたるようです。

なんでも、

競馬式(こまくらべ)のいわれ
大國魂神社例大祭は、4月30日より5月6日迄の間に、 様々な行事が執り行われるが、 5月3日夜行われるこの式は、往古国司によって行われた。その頃、武蔵国府の周辺には、武士の勃興と共に 多数の牧が増え、良馬が多く産出するようになった。国司は駿馬を朝廷に献上するために、良馬を府中に集め、 馬場で走らせ、検閲の上選定した。
その行事が今は競馬式(こまくらべ)と呼ばれ、約千年以上続けられた古式である。現在は午後7時騎士6人が馬を牽き、神社に集合し、関係者一同はお祓いを受けた後、社前に整列し、一之駒より順次旧甲州街道に向かう。到着後、発走前に「名対面の儀」を行い、 順次発走し、三往復行う。これは速さや着順を競うものではなく、検閲の為のものである。終了すると神社東鳥居下で一同は解散する。


この儀式であたり矢は、
必ず当たる事から
馬券のゲン担ぎにと人気があるようです(^^)
隣に東京競馬場もありますね。

特大!!
パワーアップでございます!!!

本年3月をもって、
オリンピアは5周年を迎えます。

本年も、宜しくお願い致します。








Sun, December 20, 2015 23:40:41

完全にBLEACHの死神♡次は、惑わされる弱い心を斬りたいです笑あと、燕返しの斬り上げ...

テーマ:ブログ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス