【ほいくのホ】子供が嫌いな私からあなたへの手紙

他人軸から自分軸に
進化成長を求め続けるあなたへ

あなたが忘れている本来のあなたの姿を思い出し
あなたの力を取り戻し
あなたらしく、あなたの光を放っていけますよう


テーマ:

 はじめての方へ

 

◆青森津軽の大地から、自分をみつめて40年、時々萌える女がひとり◆

 

自分の生い立ちや、生まれ育った津軽という土地、

難病の経験から得たものを綴っています。

長年握りしめていたものを手放し、

新しい自分へと変わっていく過程をリアルタイムでお伝えできればと思います。

そして、今、何かに悩み苦しんでいる方に少しでも『クスッ』と笑ってもらえるような瞬間を感じていただけたらと願っています。

一緒に笑いましょう

 

【アリミホってこういう人です     】

インスタグラムやってます

津軽だらけのアリミホの日常

 

 

 

【ほいくのホ】子供が嫌いな私からあなたへの手紙

他人軸から自分軸に

進化成長を求め続けるあなたへ



どーも、こんにちは〜〜アリミホです



今夜は【わんつか?旅気分】を味わっていただこうと思いまして、我が故郷・青森津軽の城下町・弘前(他もあるよ)をご案内!



おい、おい、わんつか?ってワードがもう分かんないよ笑と思われた方、失礼いたしました。



【わんつか】とは、少しという意味の津軽弁です。どうぞ今日から日常会話に加えちゃってくださいませ(*≧∀≦*)



以前、コラボ企画でお札を作らせていただいた

あすかさんが「弘前遊びにいくよ〜」ってことで、わんつかご案内しました笑



あすかさんは相当な弘前好きでいらして、既に何度も来弘されてるんですけど

ただの好きじゃなくて、もう大好き!!のレベルなんですね。カフェ情報とか、弘前で今こーんなイベントやってるよ!とか、かなりお詳しい笑

インスタがマジで面白い!



そんなあすかさんのご提案で

旧弘前市立図書館が、現在イルミネーション点灯をしてるぞ!ということで、弘前駅で、あすかさんを拾って笑、その足で向かいましたよー



そちらがコレ(*≧∀≦*)めっちゃ可愛いのですー


{E8943A13-D590-449D-A00B-A7148AB424C8}

Apple Heart   弘前   ✖️   フィンランド

写真の撮り方がアレで申し訳ないんですが
ぜひこちらは実際に見にきてほしいです。
見てもらう価値がある。
(24時までのライトアップ、23時30分くらいに行ったから貸切状態。ほとんど、雪がなかったのですが、コレ雪が降るとまたまたクリスマスの暖かみが増して素敵になると思いました)


弘前は洋館の街とも言われているんです。
(お寺も多いけど)
洋館好きな貴方、洋館好きではない貴方
どちらも関係ありませんので、ふらっと訪ねて、ふらっと帰る、そんな気張らない旅、いかがですか?


弘前は洋館巡りがおススメ←こちらに詳細あります。私もじっくりみたいわーー!!


あすかさんとは、弘前ヒロロに行って
ギターの演奏会を聴いてきました。
(民謡演歌以外は久しぶりでしたわーー笑)


なんとなんと、思いがけず、青森大学忍者部の皆さんの発表も観させていただいちゃって。
終演後、ちゃっかり、悪役でキレキレのバク転バク宙を繰り広げていた、ジャニーズ系のお兄さんに握手していただきました笑



演者さんとする握手がたまらなく大好き!!!
ステージが終わられた後の余韻が手からグワーンと伝わってくるんですよねー
こうへいくんも素晴らしいけど。
元気をいただきまして、ありがとうございましたー(*≧∀≦*)

{210647F0-BF2F-4C52-8AE1-B0E9284773C1}

弘前市のゆるキャラ たか丸くんと初握手!!
手がちゃーんと羽根でした笑
キリッとしてる表情がいいいいいい!!
ちびっこみたいに抱きつきたかったけど、私の圧で倒したらいけない!と思い(どんだけタックルする気だ笑)それは断念。また会えるといいな


それからそれから、ここは外せませぬ

{4883E5A0-9C8F-4ABC-A06F-C0FEF2A657F0}

岩木山神社です。
今年は何度も行かせていただき、【日本一のイケメン!!】と認定された狛犬さんに萌ええええ!な年でした。


早朝参拝とか、人生初のご祈祷体験もしました。
横笛のモニュメントについて知ることもできました。こういう言い方は失礼かと思うのですが、個人的に参拝する度に、心が軽くなる、元気になる、背中を押される気がする、行動力が上がる、お山の神さまと仲良くなれる、そんな気がします。初詣も岩木山神社にしたい!!


来年もよろしくお願いします。


萌えええ!!な狛犬さん画像を貼っときますね

{31D29986-8ADA-4723-ACEF-B202A7E36867}

{AC233ED2-35F9-437D-BCF9-DC2AB7B57691}

{7F3CB171-636A-459D-BC1F-D8E0633245D6}

1枚目の狛犬さんが、真っ白いベレー帽を被ってるようで、感動でした!私もこんな白いベレー帽被りたい、似合うかなあ?笑


{7A25FE8C-767D-4FE6-8E51-60D1FA856F68}

岩木山神社で売られている【竜珠パワー守り】
いただきました(*≧∀≦*) 

あすかさん、どうもありがとうございました。


{D4F60228-9627-4331-A4BF-5B697537A60B}
こちらは弘前とは関係ないのですが

美味しいくだろうなぁと思って買って食べたら
ホントに美味しくて!!あっという間に1個完食した【ホイップメロンパン】おらほのいちごです。


こちらのパンは、岩手盛岡のシライシパンさんが製造されているのです。


岩手??福田こうへい!
盛岡???福田こうへい!!
パン????いっただっきまーす!!!!
って感じだったのですが
もう一つの私の注目ポイントは「宮城県亘理町産いちご」を使っているという所でした。
ホイップクリームにいちご果汁がたっぷり。


亘理町のパワーを食から分けていただき、ありがとうございました。



旅は遠くに行くほど上質なものという思い込みがあったけれど、たとえ、わんつか?でも、こうして自分が行きたい時に、行きたい所へ行けて、食べたいものを食べられて、大好きな握手もさせていただける!って贅沢だな、ありがたいなあ、幸せだなあと思ったアリミホでした。



またどっか行こう!!



最後までお読みいただきありがとうございます


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 はじめての方へ

 

◆青森津軽の大地から、自分をみつめて40年、時々萌える女がひとり◆

 

自分の生い立ちや、生まれ育った津軽という土地、

難病の経験から得たものを綴っています。

長年握りしめていたものを手放し、

新しい自分へと変わっていく過程をリアルタイムでお伝えできればと思います。

そして、今、何かに悩み苦しんでいる方に少しでも『クスッ』と笑ってもらえるような瞬間を感じていただけたらと願っています。

一緒に笑いましょう

 

【アリミホってこういう人です     】

インスタグラムやってます

津軽だらけのアリミホの日常

 

 

 

【ほいくのホ】子供が嫌いな私からあなたへの手紙

他人軸から自分軸に

進化成長を求め続けるあなたへ




一つ前のぶっこわれたバリケード を書きながら

湧いてきた感情を感じ切った



父のことが好きではなかった子供時代

それはある理由からなんだけど

もはやその理由は消えてなくなった

嫌いでいる理由もなくなっあ



私には悲しい嵐みたいな日々だったが、今はあの頃の心の激しい波が凪ぎ、穏やかさを取り戻している。父との心のやりとりが素直に嬉しい。



母は私と弟に言った。



「あんな男、信用するな!」



父を信用出来なくて、父にまつわる色んなこと(父の生家、兄弟、生まれた町、仕事、持ち物、言動など)を嫌いになった



男の人も嫌いになった

こればかりはもう一生直せないと思っていた

お母さんが言うことは私にとって絶対だった

お母さんは父にそっくりな私をみて

「(自分も含めて)悪いどごばっかし似で、かわいそうになぁ。もっと頭も顔も金取りも良い親のどごさ生まれでくればいがったのになぁ。」と言っていた。なんだかいつも申し訳なさそうに。



私がクローン病になった時は

親としての苦悩もあったようだ

もしこの子が病気じゃなかったら、もっと幸せになれたんじゃないか?と



弟が生まれつき心臓病だったこと

その姉のアリミホも難病になったこと

それはたまたまそうだっただけで

それにかわいそうにと憐れみの重さなどの意味づけをしなくてもいいのだ



私はとかく、物事を重く捉えがちで、卑屈に傾きやすい

持っている価値観が偏っていることを自覚しているために、大切な仲間や友達、家族、そして社会全体に私を映して、そこから自分というものの本当の姿を見せてもらっている




{3A8612CD-EAF1-403B-B5BC-623DEE244077}


オラはお父さんどお母さんの娘さなりてくて

お父さんどお母さんを選んで生まれできた

親子って学び合う仲にある

私は親子関係の不安から目を背けてきた

そこに切り込んでいく勇気がなかった

それは、親子関係以外の人間関係もうまく作れないことにも影響及ぼしていた

私は今まで、どれだけの人に牙をむけ傷つけてきただろうか 

私はどれだけの迷惑をかけてきただろうか

振り返るのは怖いけれど、これからは自分にも人にも牙をむかずに素直に生きて、魂を磨いていこう



昭和52年1月2日  

弘前の小さな産院で

雪降る寒い夜に

両親の長女として産まれた時から私は多くの人に祝福されて、愛されて、支えられて生きてきた



{DFC5CB2E-6217-41B0-A77A-784948B95790}

岩木山に元気をもらい
津軽平野に勇気をもらい
悲しみも苦しみも、楽しさ明るさ笑い話に変える
私が変わっていくことで、誰かを間接的に元気にできたらいいなと願う


今日、またひとつ
心のモヤが晴れた
父の生まれたふるさとへの嫌いという感情が消えた  はぁ、スッキリした




最後までお読みいただきありがとうございます


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 はじめての方へ

 

◆青森津軽の大地から、自分をみつめて40年、時々萌える女がひとり◆

 

自分の生い立ちや、生まれ育った津軽という土地、

難病の経験から得たものを綴っています。

長年握りしめていたものを手放し、

新しい自分へと変わっていく過程をリアルタイムでお伝えできればと思います。

そして、今、何かに悩み苦しんでいる方に少しでも『クスッ』と笑ってもらえるような瞬間を感じていただけたらと願っています。

一緒に笑いましょう

 

【アリミホってこういう人です     】

インスタグラムやってます

津軽だらけのアリミホの日常

 

 

 

【ほいくのホ】子供が嫌いな私からあなたへの手紙

他人軸から自分軸に

進化成長を求め続けるあなたへ




一つ前の記事【ぶっこわれたバリケード】を消してしまった人、手を挙げて

はい!!えーん

バックアップ取ってなかった人、手を挙げて

はい!!ガーン

復元できるのか?と試してみたけど、諦めて書き直すことにした人、手を挙げて

は、はいゲロー




同じタイトルで二度目のアップです。

前回の投稿時にご覧いただいた方、いいねしていただいた方、申し訳ありませんでした。

ぼんやり過ぎるぞ!!

気をつけます。



23日の岩手旅(こうへいくんのコンサート)に行くにあたって、これまで私は家族に、こうへいファンであることを隠してはいなかったけれど、母と弟からは良く思われていないと思っていたので



「こうへいくんのコンサート行ってきます」

と言わずに約1年5ヶ月間、一人で黙々と会場に向かっていたこと、でも、その日は父にお願いし、バスターミナルまで乗せていってもらったこと、そのことで自分の中に勝手に作っていた、心のバリケードが壊れた気がした話を書きました。




その時のインスタです。


{00879D85-69C6-4761-9151-4AC5E82FACC2}


この会話を読んでくれた方がメッセージを下さいました。

心が温まりました、と。


こちらこそどうもありがとうございます。


何気ない日常会話。


でも父に素直に甘えられて嬉しかった。
そう言えば、学生時代はこうしてよく、父の車で送迎してもらっていました。


学生時代は今よりもっと気軽に
「お父さん乗せてってーー」と頼んだり
「今日学校でこんなことあってさ」
なんて話していた気がするけれど
この頃は、朝のおはようくらいしかしてなかったよね。一緒に食事をしにいくこともめっきり減った。父も私も麺好きで、子供の頃は日曜日になると、父のお気に入りのラーメン屋、蕎麦屋に連れていってもらうのがとても楽しみだった。



{4E3466CB-8505-4B5D-A952-A6B3525FA200}


私は子供の頃、父を嫌っていました。

それは大人になるまで続き、その間、口をきかない、見下すような言葉をぶつける、父のせいで自分は不幸なんだと思う時期もありました。


私は父を好きになってはいけない
私は父を嫌っていなければいけない
私は父を許してはいけない


父を嫌いになることで、自分の弱さを見ないようにしたり、居場所を守っていました。


父が嫌いだと思い込んでいた私は、父の仕事(当時は印刷業と農家の掛け持ち)も、生まれた町(りんご作りの盛んな町です)も大嫌いになっていました。

もっと違う仕事だったらよかったのに!◯◯ちゃんのお父さんみたいに、ちゃんとしてる仕事だったらよかったのに。もっと稼げる仕事だったらよかったのに。そしたら、私たち親子は幸せになれるはずなのに。


とにかく否定して、父に関連するものまるごと、嫌いになっていたのです。


そんなことを繰り返すうちに、父へのイメージが悪い意味で膨らみ、その父に容姿も髪質も性格も「よくもそんなに似るもんだなーかわいそうに」と言われる度に
『オラはなんもいいどごねえーんだな、ダメだ』
といちいち真に受けて凹んでいました。


父に自分を幸せにして欲しかったのだと思います。自分はこんなに弱くてダメな人間だから、お願いお父さん、ミホのことをずっと守って!!と。


守ってほしいから、私は弱いままでいる。
守ってもらわないと生きていけないから、私は弱いままいる。こうしてほしい、こうしてほしい、こうしてほしいばっかりで、与えてもらうことばかり考えて自分からは与えようとする行動を起こさない。



※父を思うと、まだまだ出てきそう。

後編へ続きます。



最後までお読みいただきありがとうございます


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 はじめての方へ

 

◆青森津軽の大地から、自分をみつめて40年、時々萌える女がひとり◆

 

自分の生い立ちや、生まれ育った津軽という土地、

難病の経験から得たものを綴っています。

長年握りしめていたものを手放し、

新しい自分へと変わっていく過程をリアルタイムでお伝えできればと思います。

そして、今、何かに悩み苦しんでいる方に少しでも『クスッ』と笑ってもらえるような瞬間を感じていただけたらと願っています。

一緒に笑いましょう

 

【アリミホってこういう人です     】

インスタグラムやってます

津軽だらけのアリミホの日常

 

 

 

【ほいくのホ】子供が嫌いな私からあなたへの手紙

他人軸から自分軸に

進化成長を求め続けるあなたへ



SS健康法伝授を受けて数日。

自分にコツコツ続けていたら、お通じが良くなってきたアリミホです。



私にとって、お通じは毎日ないのが当たり前だったんです。毎日でる人うらやましいなぁーと思いつつ、でもお尻も弱いから、毎日出ない方がお尻の健康にはむしろありがたい、など言い訳三昧。



無意識のうち、どうせ私はクローン病だから

正常なお腹の機能を欲しがってはいけないとか、健康なんて望んじゃいけないと思ってきました。



病気という不幸(?)になったことで得られたメリットが年々気持ちよくなって

健康になりたいという欲望への感覚が鈍くなって

病気という不幸の状態が自分のベストだと思い込んで

だったらそれをずーーーっと維持しようとしていたのだと思うんです。



{9F760C11-503C-4025-BBD3-11D96AF28265}
津軽の温泉郷は冬もオススメ(〃ω〃)


なんだかんだ叫んだって(藤井隆さん、懐かしい!大好きでしたー)

病気のミホでいたい願望は
この11年間確実に満たされてきた。



拗ねてればなんとかなった。
逃げてればなんとかなった。
病気以外のことも
自分で考えず、自分で決めず
誰かの価値観を採用していればなんとかなった。


なんとかはなったけど
なんだか違う気がする。
でもそのなんだかがなんだかわからない。
いろんなことが曖昧ではっきりとしていない自分が嫌で、どうしたいのかもわからない、やりたいことなんて「自分には見つけられない」と思ってきました。



そして、昨日、私の盲点をスパーーン!と鮮やかに照らしてくれる言葉をいただき、そうかと!


「自分には見つけられないという表現が見れなくしているだけ」


11年前の冬
あなたの体は難病ですと言われたその日から
私は自分の人生で幸せを見つけることを放棄したんだなあと気づきました。


もう要らねーなこの思い込み笑


幸せを感じることに病気のあるなしは関係ない


私も普通に幸せを感じ、人を幸せにしたい

それが自腹から聞こえてきたマジの声でした。


{C5C0D6EF-B27C-4505-B5A1-6F6D768B7103}


SS健康法はエネルギーを使ってするので
個人の技術は無関係です。ふふ、ありがたい笑
エネルギーって便利だなぁ、手軽だなぁ、と思う日々です。そして、自分の身体があって(大げさだけど)死んでなくてよかったなぁと思いました。


※私が唯一これ死ぬかもしれないと思ったのは、2015年の夏入院で、治療中にアナフィラキシーショックを起こした時でした。すぐ回復したけど、怖かったなぁ苦笑
あの時は「おばあちゃん、まだミホを迎えに来ねんでけろー!」と思いました笑



こうへいくんのコンサートの時みたいに
これがミホですーーー\(//∇//)\というエネルギーを出しながら(循環させながら)私らしく生きていこうと思います。


最後までお読みいただき、ありがとうございます



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
夢はいつでも行きたい時に行きたい所へ行くこと。叶ってきてます、じわじわ笑

どうも、アリミホです。


アリミホと言えば、こうへいくん好き\(//∇//)\
アリミホと言えば、津軽人\(//∇//)\
アリミホと言えば、深夜バスユーザー\(//∇//)\


そして、アリミホと言えば、病気あるけど元気だし、幸せだと思ってる人です笑


生のアリミホをご存知の方は
【病気があるようには見えない】と仰って下さり、とてもありがたく思っています。


私にとって、最高の褒め言葉です。


自分が病気の道に入ったのは、健康の尊さやありがたさ、人は一人じゃ生きていけないことを身をもって経験したかったんだなぁと、ずいぶん遠回りしてきましたが感じています。


そんな私が、これは面白そう♪やってみたい!
と興味を持ったのがSS健康法でした。



伝授会を開かれた紗菜枝さんをご存知の方も多いかと思いますが、紗菜枝さんは青森のご出身なのですよ。私は紗奈枝さんの前に行くと、安心して津軽弁全開で喋ってしまいます笑←いつもだべ!



駅前からちょっと歩くと神社を発見。
ご挨拶がてらお参りしてから会場へ。

{E8B97B8B-00AE-42B6-A622-BC961CE721CA}
自由が丘に行くつもりが、何が何だか訳わからなくなって、川崎まで行っちゃったのは内緒。


SS健康法】とは?
胃を小さく畳んで骨盤を狭く調整し、大きくなった胃を小さくして食べすぎない体を作り、広くなった骨盤を締め、内臓をしっかり上げて本来の健康な体に戻していきます。

お腹が空かなくなるので空腹をガマンすることから解放されます。


私が、ムムム!!!と興味を惹かれたのは
赤文字部分でした


私は食べることが大好きで、それ以上の楽しみって他にありますか?と本気で思うくらい好きで、どうせ食べるならお腹いっぱいまで食べたいんだー!と思い込んできたのですが、それだと、胃や腸にとってはものすごい負担なのですよね。


人の体は、食べ物を消化するのに、ものすごくエネルギーを要します。食べ過ぎは胃も腸も休みなしで働かされるということ。私みたいにお腹いっぱいになるまでムリして食べなくても、胃がその人の正常なサイズで正常な位置にあれば、本来の健康な体になっていく。


非常に、シンプルでした。


伝授会で、一緒に参加した方から施術を受けながら思ったこと。


私が食べることにここまで執着していたのは、無意識のうちに、心に開いた穴を埋めたかったからだろうなあと。



「クローン病のくせに、そんなモノ食べてるの?」
「また好きなものだけ食べてるの?」
「どれだけ食べれば気がすむの?」
「ガマンできないの?ダメじゃん!!」
などなど、責めながら食べていたなあとも思いました。


食べてるところをあまり人に見られたくなくて
深夜とか、自分の車の中で隠れるように食べていたこと。それはほんとは嫌だったこと。


その時に感じた寂しさ、悲しさ、怒り、ドロドロしたものなどを腸は全て覚えていて、もうそれらは全て認めたし、受け入れたし、許したし、愛したから、これからは健康な体になる方向に向かって生きな、そうしてもいいんだよと教えてくれました。


胃の声、腸の声。知らんぷりしないで生きよう。
そうします。


{1D7AB0D9-0DE6-4498-8152-CA594F97CFBE}
こうへいくん、紅白歌合戦出場決定おめでとうございます(*´꒳`*)  いがったねえー!!


SS健康法は一度伝授を受けると、セルフケアもできるし、もちろん人に対しても施術することができます。私も大事な人に(まずは自分ね笑)施術させていただこうと思います。


紗菜枝さん、伝授していただき、ありがとうございました。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。