まずは
前記事コメントたくさんありがとうございますニコニコお返事できず、すみませんえーん
体調はまずまず回復してます。

そして思いがけず同じ症状、状況になったことがある方が結構いて、不謹慎ながらなんだかちょっと嬉しい…というか仲間意識でテンション上がりました笑い泣き

何人かの方は、おそらく全く同じ種類の腹痛を経験されていて、会ってこの辛さを語り合いたい!!とすら思ってしまいました笑い泣き←そのときは全く笑えないですけどね!
ほんと陣痛に匹敵するくらいのつらさ、そしてトイレの床が汚いとかどうでもいいほどの切羽詰まった状況…

ゆっくり深い呼吸は、私もいつだか対処法として気づいて、やるようにしてますが今回のは全然太刀打ちできませんでしたあせる呼吸で何とかなるの、私は勝率6割くらいです汗

同じ腹痛に苦しむみなさん、もう次がないことが一番ですが、もし起きたら1人じゃない!と思って頑張って呼吸しましょ!
私もそうします。
もちろん、無理せず受診も考えましょうね、お互いに。


















タイトルに戻って。



筋緊張祭りを開催していたさえちゃん。
終わりが見えないお祭りを続けていて、せっかく吸引が激減したのに結局筋緊張で眠れない毎日。
1〜2時間ウトウトしたり疲れて眠ったりするも、すぐにまた筋緊張でバッキバキ。身の置き所がない感じ。
ずっと、ん"ームキーッと唸ってて、心拍も130超え。さえは普段心拍60程度。眠っていると60を切ることもザラ。倍以上の心拍で、そりゃ苦しいよなえーん
この筋緊張が40分〜1時間続く。

そして疲れきってウトウト。



これの繰り返しの毎日。
筋緊張が休まる時間がほとんど無く、そのせいでさえの体温は上昇。

普段、この時期なら35.6くらいが平熱。35.8とかあると上々口笛なくらい。そしてこの体温はエアコン、電気カーペット、電気毛布、湯たんぽを使って維持できるもの。


が!


筋緊張祭りになってから、

エアコン(←親が寒さに耐えられないのでつけてる)だけで、36.5とか36.8とか維持。
夜も、電気毛布や湯たんぽを使わず、何なら上半身は毛布1枚で下半身のみ掛け布団も掛ける(←足先が氷のように冷えるので)だけで一晩過ごしても36.6とか。

これはかなりの異常事態。顔も赤いことが多く、冷えピタ貼って過ごしてました。




その状態で過ごすこと10日。
脱水のショックとまではいかない体温と筋緊張だったのでなんとか家で様子を見ていました。

やっと金曜日、定期の外来受診。




計測を待っていると主治医が通りかかり声をかけてくれて。

あ!先生、今日は話すことがたくさんあるんです!

と。
診察前だというのに(笑)終わらない筋緊張祭りと体温の上昇についてワーっと話してニヒヒ



先生も珍しくすんなり私の気持ちが伝わったのか

少し緊張を和らげる薬も考えないとかなー…

と呟いてました。
主治医、よく大きめの独り言みたいな呟きをする人(笑)








計測が終わって、やっと診察。



ここ数日の筋緊張と体温について伝えて。吸引祭りは終わったことも報告。

聴診して、胸の音は問題ないねーきれいだね。体温高いのはやっぱり筋緊張の影響だと思います。少なくとも呼吸器系の感染からくるものではないね。と。


うん。知ってるー真顔と心の中で思いつつ(笑)



筋緊張を和らげる薬は筋肉全ての力を和らげるから、呼吸や嚥下にも影響が出る可能性があります。さえちゃんの場合、元々呼吸に体格的な負担があるから、そこへの影響が正直心配。トリクロとか少し眠らせる薬で様子を見てみてもいいかも。
ちょっとT先生(科長医師)とも相談したんですが、このあとT先生の診察も受けてそれからお薬は決めましょう。


と。
まさかの科長先生の診察も受けることに。

主治医は外科の先生で、科長先生は神経科の先生なので、筋緊張に対しての薬の調整はきっと科長先生のほうが得意なんでしょう。そして何より、さえは診断が難しいんでしょう。はっきりとした原因が分からない症状だらけで、経過も全く読めないので。





科長先生の診察。

筋緊張が強いのは夜だけだと思っていたらしく、それでトリクロで眠らせて対応と思っていたようで、日中もバッキバキであることを伝えると

んー、それならやっぱり緊張を和らげる薬を使いましょう。筋弛緩剤です。呼吸や嚥下に対するリスクはあります。もちろんそれは考慮して、筋弛緩剤の中でもできるだけ分泌物が増えないようなもので…こういうお薬使うの初めてだよね?なのでごく少量、微量から始めましょう。


と言われました。


筋弛緩剤…

名前だけ聞くと不安になります。筋肉を弛緩させる…
呼吸も嚥下も筋肉。そして心臓も。
もちろん心筋に影響出るほどの量や薬剤を使うわけもないのですが…

たまに事件でも使われますしね。





まぁでも聞いてみたらテルネリン。
筋緊張強い子は、みなさんお馴染み。かな?

それも超微量から処方です。




使い始めて2日。

筋緊張はゼロではないけど適度に残ってる感じかな。ゼロになるほど筋肉が緩んでも嚥下や呼吸が心配になるので。


見事なまでに体温下がりました。
それだけ筋緊張が減ったということ。
それだけ楽になってるのかな…

昨日、今日で35.8くらい。
電気カーペット、電気毛布、弱めに使ってこの体温。
なかなか良いですな照れキラキラ






テルネリンに関しては科長先生からの処方。これまでのデパケン、エルカルチン、ソリタ、軟膏類は主治医が処方。
今後は2人の診察を受け、科長先生と主治医とで診ていってもらうことになりました。



















母の足の間で上手にお座りラブ
この日は上手にバランス取れましたウインク


んー….側弯気味。
ちなみに母もがっつり側弯なのですが、同じ方向に歪んでます。
私の側弯は成人してから健康診断のレントゲンで指摘されるようになりました。原因不明。 側弯は基本成長期に起こるものです。




どんな顔してるのかなーラブってスマホを向けたらこんな顔でおネムでしたぼけー

な、なんか、険しい…(笑)






さえの病院のすぐそばのクリスマスマーケットクリスマスツリーサンタ

シュタイフの大きいくまさんくま
さえは筋緊張で反り返り中おーっ!










この調子で、うまく筋緊張をコントロールしていけるといいなぁえーん
テルネリン内服始まって、歯ぎしりもかなり減りましたひらめき電球