MDAA田無開催のご案内(6-7月) | クスリに頼らない自遊人

クスリに頼らない自遊人

東大野球部応援とグルメ情報、映画レポートが主です。
コメントには塩対応なので悪しからず御了承下さい。


テーマ:
MDAA田無会場6-7月のミーティングスケジュールです。

予約は不要です。どなたでもお気軽にどうぞ。

(6月)
6月5日(火) 13:30-15:30

6月10日(日) 10:00-12:00 *午前開催です。
6月19日(火)  13:30-15:30 女性限定

(7月)
7月10日(火) 13:30-15:30
7月15日(日) 13:30-16:30


備考: 
① 午後開催の開始時刻を原則13:30に統一します。(開場は13:00) 
 
② 女性ミーティングの開催会場はMDAA府中会場立ち上げ後、府中会場に変更致します。
詳細は追ってご案内します。

MDAAはベンゾジアゼピンなどの向精神薬の問題を抱える当事者の回復を目指す自助グループです。
現在7つの会場でミーティングを開催、または開催準備中です。
(戸塚、町田、田無、あつぎ、大阪、東海、府中)

以下はMDAAについて、創始者のリッチーさんのブログからです。

私もMDAAに参加し、多くの仲間と出会い、考え方や生き方が変わり、薬に頼らない生き方をさせてもらっている当事者の一人です。

誰かがどこかで助けを求めたら
そこに必ずMDAAの愛の手が
あるようにしたい
それは私の責任だ




【本文より】
MDAAが全国に広がろうとしてます。

MDAAとは
Medical Drug Addiction Anonymous
無名の処方薬依存者達という意味の自助グループです。

ここでは

仲間が集まり、お互いが安心安全な場所を作りいいっ放し聞きっぱなしで、自分の話しをして人の話しを聞くミーティングをしています。

集まってくる人はそれぞれです。

薬(ベンゾジアゼピンなど向精神薬)を服用することに苦しんでいる人

減断薬して離脱で苦しんでいる人

自分の生きづらさに苦しんでいる人

実に様々な人がここに来ています。

昨年、厚生労働省は「ベンゾジアゼピンの長期服用は依存になる」と公式に表明しました

では、依存になってしまった人はどうすればいいのでしょうか?

また精神科へいくのですか?

そうではなくMDAAのミーティングに参加してみませんか?

参加の条件は服用することや減断薬ではないです。

回復を願っているだけでいいのです。

みんな独りぼっちで苦しんでいた

でも、もう独りぼっちじゃない

そして確かな光が見えてくる

ミーティングが終わると、みんな笑顔になっている

そういう場所です。

よろしければお越しください

(追伸)

3年半前
 
一人の人生に疲れ果てたおっさんが、20年も飲んでしまったベンゾジアゼピンを断薬して起こしたMDAA

群馬の病院と出会い、かこさんの茶話会に出会い、小太郎さんと出会い、のぶさんと出会い 
ルンルンさんと出会い多くの仲間と出会った

そういう繋がりがあった…

このブログであらためて感謝いたします

ありがとうございます 涙

そして天にいる二人の仲間へ

どうか見守っててください…

のぶさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ