私の生まれはスキー場の麓。山と川に囲まれている7軒の小さな村。『実家が田舎だと野菜が豊富でいいね〜♬』←これ、うそやで笑い泣き実家の母との会話『イチヂクが鹿に食べられる前に食べたった!』『ナスが全部やられた!』『スイカがやられた!』日常茶飯事。いつも、熊、鹿、猿、カラスと戦ってまんねん。
#猿が仏壇の饅頭を食べていた事件
#昼寝の母、猿が戸を開ける姿に絶叫事件
#人間の農業の喜びを喪失させる
#動物達よ。お願いだから今日行きますって言うて〜!
ミカンでも置いとくから、、、、笑い泣き




              【東京/神戸/苦楽園口】      

エステサロン Amber 


美人と健康は口から創られる
口から脳を通じて全身を整える
顕在意識 = 頭 = 思考   潜在意識 = 心 = 感情
 超意識 = 魂 = 感性・直感

脳などの意識が身体(自分)を創り出します

意識と行動次第で人は変わる

自分が自分の人生をどう創る?









こんにちは salon Amberです。






『健康が全てではないが、健康を失えば全てを失う』妙に納得した一言でした。






◉心の健康
◉体の健康






どちらがどうはなくて、どちらも大切に丁寧に向き合いたい。思考が身体を硬直し免疫力を下げる場合もあれば、肉体を酷使しすぎて免疫力、思考をフリーズさせる時もある

↑思考は胸の動きを抑圧させていたblog










前回につづいて女性のシンボル胸【肉体編】









胸には胸腺ってあって、胸腺とはリンパ節に似た構造をもち、T細胞とよぶ細胞性免疫を受け持つリンパ球の分化・増殖に関与する器官。要は私達の体をウイルスなどから守ってくれている
体の中心部で活動してくれています。

カラダって自分が意図しなくても、細胞は生まれ変わるし内臓機能は動いてくれてるし血液は流れるし、そうして自分が自分の為に今を生きるよう、常に休みなくサポートしてくれています。











当たり前に寝て、起きて、食べて、仕事して、動けている今ですが、








いや、ほんと、皆様!
自分の肉体を拝んどきましょうねデレデレ
ありがと〜ござます!なんですよ。








肩がこる
頭痛がする
首がいたい
腰がいたい
風邪をひく
などなど、







今、こんな症状がある方はね、おーーーーい!我らを忘れてないかい?って言う肉体の叫びの声なんですよ?(わかります?この感覚ニヤニヤ







話しをもどします🙏






胸腺の活動、胸の強ばりは口から改善できます。
胸元が硬く強ばっている方の特徴は
◉胸が硬い、小さい
◉肉厚
◉呼吸が浅い
◉谷間を触ると痛い
◉肩こり、首コリが辛い
◉猫背
◉反り腰








柔らかいお胸をつくる大事な事は
筋肉の緩みです。筋肉が緩んでいると








◉血流がよくリンパのながれがよい
◉胸骨に動きが出る
◉呼吸が深くなる
◉胸腺が活性化する→免疫力が高まる








この胸元の筋肉の強ばりを辿ると口の中に行き着きます。口は内臓筋肉とつながり、各臓器との連動性があり神経、内分泌、免疫、ホルモン、などのバランスにさえ深くつながる肉体の集会所みたいなものです。







噛み癖、舌の動き、食い縛り、生活習慣での顎のくせは首を硬直させ、肩、胸骨へと連鎖します。
呼吸も浅く、酸素濃度の低下、ミトコンドリアも衰退、肺活量も低下、、さまざまな弊害がおこります。







これだけ、身体と蜜に繋がっている口の中を調整するだけで
◉体の健康
◉心の健康






は改善、活性していくものです。
胸も強ばりのある胸ではなく、柔らかく優しい胸になっていきます。









今、改めて、自分の口をクローズアップしてみて下さいデレデレ