〜こんな人でも生きれてる世界に勇気を〜

鳥取のお婆ちゃん家に高速バスに乗ってGO!

えっとぉ〜♬荷物を預けてっと♪トイレに行ってと♪私、完璧!約2時間半のバス旅ね♬ブラックコーヒーを片手に乗車(トイレ近いのにコーヒーを買う私)『ちょとまて⁉︎荷物ーーーーーーーー別のバスに預けてもたポーン

#20代夏の悲劇

#我が子は1つ前の四国行きゲロー

#ここは大型バスロータリー(いや数台しかないで?)

#えっ?ワタシのシナプス切れてます⁈


          【東京/神戸/苦楽園口】      

エステサロン Amber 


美人と健康は口から創られる
口から脳を通じて全身を整える
顕在意識 = 頭 = 思考   潜在意識 = 心 = 感情
 超意識 = 魂 = 感性・直感

脳などの意識が身体(自分)を創り出します

意識と行動次第で人は変わる

自分が自分の人生をどう創る?






こんにちは salon  Amberです






旅行先や長距離バスで1番不安になる事!

それはトイレではないでしょうか?







肛門  膣  

連日連夜おシモの話し🤝(そんな言うてないけど)

引き続き口腔セラピストが女性のおシモ3代お悩みベスト3位について取り上げていきたいと思いますニヒヒ






1位 膣  濡れ〜

2位肛門  痔〜

3位骨盤底筋 尿漏れ〜





はくしゅ👏

salon Amber 調べです。

上位にキャラ濃いめの方々が君臨されてますね。この3位争いに順位はもはやつけれないレベルですが!



『肛門と歯科衛生士セラピストの学び』【東京/神戸/苦楽園口】エステサロン Amber 美人と健康は口から創られる口から脳を通じて全身を整える顕在意識 = 頭 = 思考  …リンクameblo.jp


『解禁講座❤︎口とSEXについて』〜ドンマイ自分記録〜9月東京出張ありがとうございました!3泊4日の出張。5日に帰省✨サラバ東京!ありがとう!意気揚々と改札口に来てチケットを通そうとしたら『ギ…リンクameblo.jp





仕事が忙しい、運動不足、無理なダイエットなどで20代後半〜50代〜と多くの方の悩みとなっています。








本日は尿漏れです

なんども言いますが口は肛門は1つの管で繋がっていますそう、内臓に直接触れれる場所は口の中なのです。だから、口の状態と尿漏れは密接に関係しています。








かれこれ何千人もの口の中と向き合ってきた中で口腔セラピスト的な見解とすると尿漏れのしやすい方の特徴としては







口で呼吸が当たり前

舌が凝り固まっている

舌の動きが悪い

舌が貧弱で弱々しい







の特徴があります。

それでは解説していきましょう♬




男性と比べて女性の方がトイレが近いのはなーぜ??我慢強いから??ではありません。

膀胱の大きさ自体は変わらないそうです。

違いは尿道の長さです。







女性の尿道が男性よりも短く、尿道を支える筋肉も弱いために尿が出やすい構造になっているから

特に女性は妊娠や出産で尿道の位置の変形や骨盤底筋肉群の機能低下が起こりやすくなります。

ちなみにちなみに→男性に関してはこの逆で、女性よりも尿道が長く、他の臓器で固定されているので、比較的尿が出にくい構造になっています。身体構造としては正反対なんです

トイレ気遣いが群を抜いてる男性に女性はイチコロちがいます?ニヤニヤ





ここで注目するのは

骨盤底筋 です。



あっ!膣と肛門だ!ウインク

コレポイント!






これ骨盤底筋とは

骨盤内にある膀胱や子宮、直腸などの臓器を正しい位置に保ったり、尿道を締めて尿漏れを防ぐなど重要な役割を担っています。





という事はココの筋肉を強化する必要があります。ココの強化の要になるのが骨盤底筋から遥か遠い場所にあるお口です








口の中には住人がいる!

そう、200gの筋肉の塊!舌です👅

200gはリンゴ一つ分です。

ほんまかいな?ってなりますがホントです。

詳しくはコチラをどうぞ↓








ココをしっかりときほぐしてあげて開放する事で
下々様達も連動して引き締まり、持ち上がり!濡れ❤︎潤います。
どうぞ、神聖な子宮への入り口を整えて下さいませ。










そして尿漏れを止めて!





お口って






美味しいエネルギーを取り込んだり、自分の気持ちを放ったり、そっと思いを伝えたりとフルパワーでいつもずっと支えてくれています、、、、





なのに私達はまだまだ口腔ケアを無限にしたり、どんな状態か知らなかったり気づかなかったりしています。身近な人の優しさほど気づかなかったりしてしまうんですよね。。。気づいた時には時すでに。。。いや、何があったん笑い泣き







おそくはないです♬
口腔機能の回復は、自分で立て直せます!
むしろ自分で整えるべき場所です。








口の中がたっぷり濡れており
色はピンク色で優しい色味
しなやかで柔軟だけど軸がしっかり整った舌
エネルギーは軽やかに循環している








そんな口元を創るんです。
口のトレーニングは脳の刺激もあいまって五感も研ぎ澄まされて外見はもちろんですが内側からの魅力も増してくるのです。








近日 講座募集が始まります
フォローしておいて下さいませ