自分自身の内側をクリアにする

 

 

滞りをなくしていく

 

 

何か引っかかるものを手放して行く

 

 

どういった表現もあるかと思いますが

 

 

その手放す方法は いろいろあるかと思います

 

 

その感覚や 感情と向き合って

 

 

何を言いたいのか 自分自身がしっくり来るまで

 

 

言語化するのも一つ

 

 

ただ 私の場合は この言語化する

 

 

表現することが 苦手です…

 

 

 

 

 

 

クリアにしていく もう一つの方法は

 

 

エネルギーを回していくこと

 

 

どうすることなのか 思いついた事は

 

 

「楽しむこと」「遊ぶこと」

 

 

楽しんで何かをする事も一つ

 

 

楽しんで 仕事をすることも一つの方法になります

 

 

私が効果てき面だったのは

 

 

「走ること」です

 

 

 

滞りの部分が

 

 

塊として 捉えることができて

 

 

何回も何ヶ月も走り

 

 

苦しさを乗り切ると

 

 

爽快感と楽しさ 達成感も得られます

 

 

悲しみは 浮腫として 顔についていた事にも気がつき

 

 

それがいつしか 取れているのを感じます

 

 

エネルギーを回す方法として

 

 

「走ること」はおすすめです

 

 

 

 意識の拡大  自分自身の可能性を広げて行くために

 

 

①瞑想

 

②ストレッチ(ヨガ)

 

③走ること

 

 

この3点をセットにすると

 

 

その恩恵を実感できると思います

 

 

そして 私のヨガメニューでは

 

 

これら3点を提供しています

 

 

 

 

 

 

滞りを言語化することも大切で

 

 

自分自身で難しいときは

 

 

セッションを受けて

 

 

誘導してもらいながら

 

 

自分自身の声を聞いていく事をしています

 

 

 

誘導といっても

 

 

あくまでも 自分の声を自分自身に届ける

 

 

そのアシストのできる方のセッションを受けています

 

 

自分の声なのに

 

 

目から鱗の言葉を 自分は発しますよ

 

 

それが慣れてきたら 自分自身で意識して

 

 

自分の声を聞くようにしていきます

 

 

感じる事 それを言葉にすること それを実践する事

 

 

これで 自身の大切にしていることやりたいことを具現化していきます