ほんの些細な事だけど

 

いつも やっていなかった事

 

もしかしたら だれかの頭の中をよぎったかもしれないけど

 

 

実際にはやっていなかった事をやってみる

 

 

 

 

今日は 訪問看護の日

 

 

外はいい お天気

 

 

こんな日は  外に出て のんびり散歩したいって

 

 

思いますよね

 

 

 

そんな些細な事ができない できるのにしない事があります

 

 

 

 

ずっと 家の中で介護を受けている おばあちゃん

 

 

要介護5で 

 

 

できて 車椅子に乗る程度

 

 

これで 数年やってきました

 

 

 

でも 車椅子にのれるのだから 外にでられるでしょう!!?っと思ったわけです

 

 

看護 介護に入る誰もが

 

 

一度は思ったかもしれない 外への外出

 

 

 

 

 

 

やろうじゃないの いこうじゃないの

 

 

いつやるの   今でしょ!

 

 

ということで 本日 車椅子乗車するなり

 

 

外へお散歩へでかけました

 

 

 

 

 

 

ピンクのツツジの中に 一つの白い花を見つけ

 

 

指を指す

 

 

 

「雲が羽みたい」と言えば

 

 

一緒に空を見上げ 「雲が沢山」という

 

 

 

肌に当たる風

 

 

 

いつもとは違う沢山の刺激を受けました

 

 

 

一緒に出かけた 娘さん二人は

 

 

段差のない道を探し出し

 

 

 

何気ない いつもとは違う世界を味わうことができる

 

 

 

 

 

閃いた時  できると思ったときに

 

 

やってみる 

 

 

一味違う世界を 体験してもらう そんな看護師でありたい