皆様 こんばんは

 

 

 

今まで 当たり前だと思っていたこと

 

 

そのことが 容易ではなくなることがあります

 

 

 

意識は鮮明のまま

 

 

 

エネルギーを取り入れる事を

 

 

肉体が 必要ないと 言うことがある

 

 

 

それは 思考で考える事 感情で捉える事の

 

 

もっと深いレベルで 起こっていて

 

 

 

 

今まで当たり前だった 考えること

 

 

呼吸をすることが

 

 

難しくなることがあります

 

 

すると パニックのようになる

 

 

この時 欲することは

 

 

人と触れ合いたいということ

 

 

手を握り その温かみを伝え

 

 

その空間に 共にいること

 

 

共に呼吸をすること

 

 

ほんのひと時でも

 

 

呼吸は楽になり

 

 

こちらの身体に 身を委ね 休息をとります

 

 

その後は 安らぎの睡眠が訪れます

 

 

なりよりの 安心は 側にいること

 

 

その後に 何をしてほしいのかを いうことができる

 

 

「どうしてよいのかわからない」 そんなときは

 

 

側にいて 寄り添う事が 何よりも嬉しいことなのです