人生の中には 波があるように感じます

 

 

どうやっても 波に乗れない時期

 

 

大きなウェーブに 軽々乗れる時期

 

 

 

両方があるからこそ

 

 

 

どちらも 味わい

 

 

沈みが大きいほど

 

 

上にもあがる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ ぼーっとしていては

 

 

 

この波に気がつかない

 

 

 

良い時は 良いなりに

 

 

帆を切るタイミングが分かるし 

 

 

進むことに 恐れもなくなる 確信もある

 

 

 

停滞するときは 辛抱のときで

 

 

休めることや 種まきや 育てるときであったりする

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして それはいつかは晴れるということ

 

 

 

深く沈めば より高く登れる

 

 

 

意識的に 何かを手放したり

 

 

創造したりする時も

 

 

この自分自身の バイオリズムを生かすと

 

 

人生がより楽しくなると思います