皆さま、こんばんは

 

吉川結希です




 

このドリーム ウォークは

 

死する方のただ側に寄り添います。

 

それは結果的に 癒しをもたらすかもしれませんが

 

癒しや何かをプロセスすること

 

治療やヒーリングを意図していません。

 

死する方の最後の時においては

 

その方を尊重する意味においても

 

そのようなことはいたしません。

 

これまで、歩んできた道 信念 感情 思想を


自身で確認する


人生を終えようとしているときに


お話をうかがう中で

 

ご自身で、その整理をし

 

自身の行く道を確認していく

 

あくまでも ご自身によるプロセスです

 

プロセッシングです。




死する時、人はオープンになります


自身の気持ちに素直になります。


会いたい人に会いたいと思い


感謝したい人を思い


謝りたい人を思います


人生の節々を 思い出します



この時、側に寄り添い、話しを聞く存在は有用です

 

 




あの世の道を共に歩む時

 

お互いに信頼していることが とても重要になります

 

そのための共に過ごす時間でもあります。

 

それは、呼吸によって行っていきます。

 

ただ呼吸を共にすること

 

呼吸をし 自身を解放していきます

 

ドリームウォーカーは呼吸を大切にします。




{C6F4C1CB-DCAC-4CAB-876A-D25979BD16DD}



 

 

死についての疑問、聞きたいこと、知りたいことについて、その他何でも、登録いただいてお問い合わせください! お気軽にどうぞ。               友だち追加

 

 

 

ドリームウォーカーとは

 

あの世とこの世を結ぶもの

 

「死」に関して言えば

 

死の移行期にある方の

側に寄り添います

 

ただ 側に寄り添います

 

何も変えようとはせず

 

ただ 側に寄り添います

 

 

ドリーム ウォーカー

 

星臨終期に側に寄り添うセッション(ご依頼の方の元まで伺います)

 

星最高の人生を送るための個人セッション

 

星欲しいものを手にいれるシンクロタイズセッション

 

 

星ドリーム ウォーカー デス スクール

 

星各種 スクールのご案内

上向き矢印

・シンクロタイズ スクール

(現実の創造についてのスクール)

・ドリーム ウォーカー バーススクール

(両親と生まれてくる赤ちゃんをつなぐガイドのためのスクール)

・セクシャルエナジースクール

(トラウマ・虐待・心の傷についてのスクール)がございます。

 

AD