皆さま あけまして おめでとうございます鏡餅

 

 

お正月をいかがお過ごしでしょうか?

 

いつものように、時間は過ぎていくものですが

 

やはり、今日は

 

気持ちを新たに 自身の思い描く姿を感じるには

 

素晴らしい空間になっているように感じます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分自身の中心にあるもの

 

魂の欲求は 自分自身のエネルギーの源泉であって

 

ここから発信されたものは インスピレーションとして

 

感じ取ります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分自身が苦と感じないもので

 

ワクワクすること 好きなこと

 

これが 自分に閃いたとき

 

本当にできるのだろうかと 疑うようなことであることが多い

 

今すぐには できないことであるのなら

 

今できそうなことで 閃いたことをやっていく

 

自分のやりたいことを やっていく

 

自分自身の食べたいものを たべたい分だけ食べる

 

行きたいところへ行く

 

閃いたときに その人に電話をしてみる 会いに行く

 

買いたいときに 買いたいものを買う

 

休みたいときに 休む

 

自分自身へ贅沢をさせる

 

少しの寝坊

 

大胆なお昼寝を許す

 

 

 

 

 

 

自分自身の直感を信じる 自分を信じる

 

すると 自分は自分に大切にされて 喜ぶ

 

 

自身に必要なものを 意識する事で

 

自分自身に必要なものが わかるようになる

 

自分自身を 知るようになる

 

 

 

 

 

少しずつ 自分自身の直感への信頼を育み

 

自分自身へ与える事で

 

気づき 知ることが増え

 

生み出して行くものができる

 

それを楽しむ

 

それが、創造を生み出す領域とこの現実を繋ぐこと

 

現実に降りてくるまでには

 

信念体系のフィールターを通過するが

 

信念体系だと認識しつつ

 

実現しやすい形へ

 

作り変える作業をするのは

 

あなた独特の個性であり

 

また どのようにでも 色つけることもできる

 

 

 

 

 

 

源泉からの イマジネーション、フィーリングは

 

繊細なもの

 

大きな自身の声に かき消されやすいもの

 

大きな声とは

 

「お腹が空いた」「疲れた」「イライラする」とか

 

 

その声を聞かなくすると

 

 

 

さらに大きくなるので

 

自身の身体の声は 大切にする

 

こうして 自身を整え

 

健康に過ごす

 

 

 

自分自身のなりたい姿、やりたい事を中心とした生き方

 

これが中心軸で

 

 

あの世の 安らぎの場所 本当の家族の待つ場所は

 

この道を 歩む先にある

 

 

 

 

 

死についての疑問、聞きたいこと、知りたいことについて、LINE@でもお問い合わせを受け付けています。お気軽にどうぞお問い合わせをください!               友だち追加

 

 

 

ドリームウォーカーとは

 

あの世とこの世を結ぶもの

 

「死」に関して言えば

 

死の移行期にある方の

側に寄り添います

 

ただ 側に寄り添います

 

何も変えようとはせず

 

ただ 側に寄り添います

 

 

ドリーム ウォーカー

 

星臨終期に側に寄り添うセッション(ご依頼の方の元まで伺います)

 

星最高の人生を送るための個人セッション

 

星欲しいものを手にいれるシンクロタイズセッション

 

 

星ドリーム ウォーカー デス スクール

 

星各種 スクールのご案内

上向き矢印

・シンクロタイズ スクール

(現実の創造についてのスクール)

・ドリーム ウォーカー バーススクール

(両親と生まれてくる赤ちゃんをつなぐガイドのためのスクール)

・セクシャルエナジースクール

(トラウマ・虐待・心の傷についてのスクール)がございます。

 

AD