7/15(日)に絵本フェスタ川口で、読み聞かせをしてきました。

初、埼玉県で読み聞かせ。
川口市は上野から京浜東北線で20分位で行けて、楽でした(^^)



グッズも沢山買えて、イチお客としても満喫しました!

作家さん達とも、沢山お話が出来て嬉しかったです(^^)
Twitter等をきっかけに見に来て下さった方々もいらっしゃいました(^^)
読み聞かせ後に、お話も出来ずに返してしまった方も何人もいらっしゃったようでした。
すみません。
またお逢いできる日を楽しみにしています。

■読んだ絵本はこちら
・しあわせならてをたたこう
・めっきらもっきらどおんどん
・もうぬげない(リクエスト)
・やさいのおなか
・おへそのあな(音楽付)
選本は、当日の子供達と会話しながら決めました。
あと、時間が数分押してしまったので、読もうと決めていたけれど差し替えた絵本というのも実はありました(;_;)無念!
また機会がありましたら…。

対象 : 2~5歳位+大人
時間 : 25分

しあわせならてをたたこう
デビットAカーター作
大日本絵画
初めての場所、初めましてなので、仲良くなれるようにチビっ子も大人も歌に合わせて身体を動かせる絵本を選びました。

チビっ子達の楽しそうな笑顔が嬉しかったです(^^)
導入にオススメな一冊。
******

めっきらもっきらどおんどん
長谷川摂子作
福音館書店
夏にぴったりな不思議な物語。
大人も知っている人が多い、夏の定番絵本でもあります。
幼い子が多かったので、ちょっと長めなのが気になりましたが、私が絵本を手にすると「わ!その絵本知ってる!」「僕も」「私も」「しっかかもっかかだぁ!」の声。
「皆に読んでもいいかなぁ?」と聞くと「いいよ~!」と返してくれました(笑)

絵本って不思議なもので、知ってる内容でもチビっ子達も大人も読んでほしくなるんです。

かんたと三人のオバケとの不思議な夏の物語。
皆が大人になっても、いつかまた思い出して欲しいです(^^)
******

もう ぬげないもう ぬげない
1,058円
Amazon
もうぬげない
ヨシタケシンスケ作
ブロンズ新社
チビっ子達に選んでもらいました。
もう表紙でやられちゃうんですね(笑)
自分にも身に覚えがある「ボク」の姿に、皆クスクス。
最後のオチには「あ〜あ!」って笑っていました。

この絵本、チビっ子にも人気ですが、大人にも人気で大人向けの読み聞かせでも読んでいます。
人と違ったって良いじゃないか!という隠れたメッセージが、コミカルな物語の中で、知らぬ間に心に響くからかもしれません。
******

やさいのおなか
きうちかつ作
福音館書店
レントゲン写真のように描かれた野菜のお腹の中!
皆、どれくらい野菜を知っているかな?
分かった子は手をあげなくていいから、どんどん答えてね~!
なんと、川口の子達は100点満点!!!
全部分かっちゃいましたよ(^^)

私が絵本の頁を捲ると同時に、我先に一生懸命答えてくれたチビっ子達、それを見る保護者や大人の皆さんの優しいお顔が印象に残りました。
******

おへそのあなおへそのあな
1,404円
Amazon
おへそのあな
長谷川義史作
BL出版
「野菜のお腹の次は、お母さんのお腹の中(笑)見てみて、何で表紙の赤ちゃん逆さなんだろう?実は皆もお腹の中では逆立ちしてたんだよ」と読む前のトークで言うと「え~!」と、でんぐり返しした子も(^^)
私が読み聞かせをしていて、老若男女・既婚・未婚も子持ち・子無しも関係なく、生きている皆・皆に伝えたい事が詰まった絵本。
そんな絵本を最後に選びました(^^)

チビっ子達はジッと絵本を見詰め、大人は涙ぐんで聞いて下さった方々や、お膝の我子をソッと抱き締めた親御さんも、私から見えました。
中盤では物販メインの広い会場全体がシーンとしたのも感じました。
絵本の楽しさが皆さんの心に響いてくれていたら幸いです。

それと反省もひとつ。
ぶっつけ本番だったので、合わせていた音楽が、ステージ上と近辺で聞いて下さった方々にしか聞こえなかったようで…もう少し会場全体に響かせる為には咄嗟の工夫が必要だったな…と、そこは要反省でした(ToT)

この絵本に関する個別の記事はこちら


楽しかったです。
こんな素敵な機会を与えて下さった絵本フェスタ川口モリユキさんスタッフの皆さん、ありがとうございます。



******

Twitter
@読み聞かせ屋・サチエ
↑おはようからおやすみまで呟き。
 絵本紹介・インコ成分多目。
 読み聞かせの告知も。
 
YouTube

よろしくお願いします


絵本 ブログランキングへ