傾聴ってなに?【12月初級講座やります】 | 辰由加 (たつゆか)・心をひらく「聴く力」

辰由加 (たつゆか)・心をひらく「聴く力」

NPO法人Smile up代表理事
傾聴カウンセラー協会代表のブログ
■■大事な事は、全部あなたの中にある。


テーマ:

 

こんにちわ 辰由加です。

 

傾聴を学びはじめて17年位

私の傾聴の学びは実は、離婚年数と同じです。

はい・・離婚してから産業カウンセラー協会に
働きながら半年通って資格試験を受験したのが始まりです

 

CC研究会との歴史もそれと同じです。

毎月第3土曜日 その当時の仲間が集まって

あらゆる角度から勉強を重ねています。

 

社会人枠の大学や大学院 ・ カウンセリングに関係する資格を取得して

キャリアコンサルタントの国家資格取得等 
資格にこだわってた時期もあったなぁ・・・。

 

今は資格と言うより

なんか知識を増やしたい欲にかられています。

 
資格がないと出来ないお仕事もありますが
資格で仕事が得らえるわけじゃないですからね。

 

 

防衛機制からの自信を埋めるための資格取得時期

それも私には大事な月日でした。

 

 

「学びたい時が学ぶ時」・・・仲間の言葉に支えられて

55歳になる私も いまだ学び欲を持ち続けていられるのだと思っています。

 

_____________________________________

 

■年に4回程、不定期開催12月にやりますよ!
 

「傾聴講座・2日スペシャル」IN新宿3丁目

日にち:2018年12月22・23日(土・日)
時間:9:00~19:00頃(時間に余裕をお持ちください)

持ち物:ジャージ及びスパッツ・スエット  蛍光ペン
受講料:¥24,000 (初日の受付でお支払いください)

・・・定員:12名キラキラ

 

 

 

お申込みについて
各種講座
・傾聴カウンセリングも常時受け付けています。

■■■こちらからどうぞ!

 

 


札幌初級講座のようす

 
新宿初級講座のようす


___________________
でさ・・・・・傾聴ってなんだろう?

 

 

私自身も子育て中に 「お母さん 聴いてってばぁ~」と

娘 息子に 言われたことを思い出します

 

今思えばパートナーの話なんて 

聴くどころか 私が話倒してた気がします(笑)

 

 

だから「聴く」ってなんだろう?

 

 

傾聴で使っている 「聴く」と

みなさんがよく使っている 「聞く」は 同じ 「きく」でも

使い方が違います

 

門構えの 「聞く」は

耳に聞こえてくる音のすべてに対して使います

 

耳へんの 「聴く」は

自らが選んで聴きにいく ・・・ 音楽だったり 偉人の講話とか(拝聴)
耳と十四の心と 書く字のごとくです

 

 

私は、よく毛穴までおっぴろげて聴いて!!と

叫んだりしますが(笑)

 

あやゆる情報を全身を使って取り入れて

心で聴く・・・それが私のお伝えしている 「傾聴」です

 

 

傾聴を使うには
技法としてのやり方と合わせて在り方が大事になります
 

やり方はとてもシンプルです。

初日の午前中に資料の読み合わせは終わります

やり方を通して自然にあり方に触れていくような講座になっています
安心していらしてください。

 

なに話していいか・・

知らない人に話すのはちょっと・・

 

大丈夫です。

いらしてみてください。

 

楽しい話でもくだらない話でもなんでもいいんです

聴く係りの人は聴く練習ができたらいいので

話す係りの人はどんな話でもなんでもいいんですよ~

 

話したら 放せた!!!

この体験が大事です

 

自分が実感できる事でより聴く人になるんだよ

 

 

 

心理学用語等 一切使わずにお伝えしています
大切な人の心の声に触れる事が出来るよう重ねていくうちに

 

「自分自身も自分の声に触れる事が出来るようにもなります」

 

傾聴を使うための「在り方」が 

自己理解や 自己一致と共に整っていくからだと思います。

カールロジャーズ(傾聴を形にされた方)の愛だと

私は勝手に思っているんですが・・。

 

 

私が子どもの奥の気持ちが知りたくて

カウンセラーの為の勉強をしはじめて17年余り
その学びは、いつだって私と息子たち娘を助けてくれました。

 

自分以外に大切な人がいる

その事柄にめいっぱい振り回されて 

感情は不安になったり心配になったりイラ立ったり・・・それ蓋してませんか?

 

 

 「自分の中の湧いてきた感情を潰してはいませんか?」

 

 

 

潰した感情は・・・実は潰れていません

隠れているだけだよ。

だから何度も同じような事柄に湧き上がります

 

 

傾聴はそういった心の奥の感情を
ジャッジもアドバイスも全部価値観を後ろに置いて触らせて頂く聴き方です。

 

自由に何でもどんな事からでも大丈夫

幸せなお話でも 不平不満愚痴や 自慢話でもいいんです

 

そこからたくさんの湧いてきた感情を拾い続けて行くことで 

その人がその人の為の正解をちゃんと答えとして持って行くさまを 

ご一緒させて頂く係りです。

 

 

特にお子さんを同一視して苦しくなってるお母さん

お子さんの話を聴ける あなたになりませんか?

 

それは あなた自身を助けてくれる鍵になる

私はそう信じて傾聴を広げる活動をしています。

 

 

だってさ

 

私が息子を殺さずにすんだ

そして私も死なずにすんだ・・・それほどの愛が傾聴にはあるんだよ。

 

自分を愛しに来ませんか?

 

 

 

お申込みについて
各種講座
・傾聴カウンセリングも常時受け付けています。

■■■こちらからどうぞ!

 

 

 

 

NPO法人Smileup
傾聴カウンセラー協会

代表 辰由加
 

 

 


9/23(日)・・ラジオニッポン放送「ひだまりハウス」で
朝6:25~熱く傾聴を語ってきました。
ニッポン放送のホームページから聴く事ができます。

http://www.1242.com/program/hidamari/

辰 由加( ナノ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス