傾向がクソだと思った時。 | 辰由加 (たつゆか)・心をひらく「聴く力」

辰由加 (たつゆか)・心をひらく「聴く力」

NPO法人Smile up代表理事
傾聴カウンセラー協会代表のブログ
■■大事な事は、全部あなたの中にある。


テーマ:

心理学という学問は 心の事と思いきや

それはそれは、とてもシビアな統計学です
心のメカニズムを科学的に解明していく学問「心理学」
 

心を証明する為の学問ですので
いろんな方法で いろんな統計で 

信憑性を高める努力をする学問です

 

その結果を学ぶところではありますが

絶対的なものはありません

なぜなら人間は、ひとりひとりが違う事が

大前提にあるからです。

 

あくまでも 「傾向です」

 

 

____________________________________

 

心理学を学び始めた頃
大学で児童心理学という学問に出会い

教えてくださった先生が幼稚園で絵画教室もされていて
直接子どもと関わる事は 

ご自身の研究に多いに役立つ場だと大切にされていました

 

私も興味を持ち お願いして

その場をお手伝いさせていただく機会がありました

 

こんなに、うじゃうじゃ子どもがいる場に
入り込む事もそうそうなくて
 

まだ 4~5歳の子どもの描く絵の可愛い事!!

 

「はい みなさん こんにちは~! 今日は、みなさんの心にある色

画用紙いっぱいに塗ってみましょう!! 何色が好きですか~」

 

 

先生の問いかけに

子どもらは わかったんだか わかってないんだか
特に質問をするでもなく・・

夢中で画用紙に色を塗りだした

 

 

赤い子 ピンクの子 空色 黄色

❤にしたり ■にしたり 車にしたり

 

 

心にある色 という フレーズが なんなのかも

あいまいなまま

 

自由でとても楽しい時間です

 

 

隣の子をみて 変なの~~って言ってみたり

私もピンクにするって言ってみたり

 

心にある色は たくさんの影響をうけて

目の前でクルクル変化していく・・・子どもってすごいなぁ。

 

 

「先生!! ようくんが 真っ黒です!!」

 

利発そうな、この場を仕切ってる感じの女子が

手をあげて ダメ出しをしています。

 

 

・・・再現してみました。

 

 

 

 

実は、私もね

ずっと その子を見ていました

その子は 黒いクレヨンをずっとずっと握ったまま

端っこから丁寧に 画用紙を塗りつぶしていました

 

 

先生も気になされて

「ようくん 黒い画用紙もあるんだよ?そこに色を塗る?」と
声をかけると

 

 

「ううん いいの」と・・・

 

夢中で 赤い●の周りを 真っ黒にしました

 

 

そうそう 少しだけ色彩心理学をかじってた私も

たぶんそういう事の研究をされた先生も 

 

気になって気になって・・・。

 

 

 

太陽の周りは、真っ黒かぁ。
って ようくんの心の奥を勝手に推測したりね。

 

※これは月です。

 

 

 

 

その場で出来たみんなの絵を 

壁に貼りだす予定を

その子の真っ黒が気になって 

先生は、貼りだすのをやめたんだよね。

 

 

午前中のお教室終わりに 先生が 

「今度 お母さんと面談しようと思っています

絵は、こういう時にとても役に立つんですよ 」

 

 

なるほどなぁ・・・心の色だもんな。

と 私も深く納得していました。

 

現場は凄いわ!学べるわ~~~ってね!

 

 

 

そしてね・・

私は、みんながワイワイ お弁当を食べているところを

声かけながら まわっていると

 

 

発見しました!!!!

 

あっ・・・もしかして これ?

 

 

 

 

ようくんのお弁当は、ぎっちりの 

 

のり弁!!!

大きな梅干し入り!!

 

(  ゚ ▽ ゚ ;) すげぇ

 

 

 

 

あはははははは

 

何が色彩心理学だよ

何が心の色だよ

 

声を出して笑ってしまったよ!!

 

 

ようくんは きっと絵を描きながら

完璧に腹が減って!

 

朝、作って貰った のり弁を

絵に描いただけじゃん?!

 

 

 

そして 確認しました。

 

 

「ようくんは、のり弁描くのも上手だねぇ~。

のり大好きなの?」

 

 

すっげぇ にっこり笑って

 

(⌒▽⌒)

 

「うん おばあちゃんが作ってくれた~~~」って

 

照れながら笑った顔から、のぞく歯も まっくろwwww

 

 

 

 

 

確かに 青い空を見ていながら
黒く描きたい心の中には 

見えている物と

描きたい心が交差する何かが

傾向から推測できるのかもしれない

 

 

だけどさ

 

決めつけちゃいけないんだ。

 

 

「傾向は、あくまでも傾向であって その人自身を

言い当てたり 示唆するものじゃない」

 

 

 

慌てて先生の元にいき

 

「ようくん のり弁を描いたそうです」って伝えたら

 

大笑いして

 

「聞いてみなきゃわからないもんね!」と

おっしゃってた

 

 

 

どんなに数字や 統計で傾向が出ていたとしても

 

答えはやっぱりその人の中にある

 

特に子どもは 自己理解も進んでおらず

昨日・今日・明日で どんどん考え方も変化する

 

傾向に振り回されて知った気になってた

私は、自分をぶん殴りたくなったよ。

 

 

 

そして すごく気を付けようって思った。

 

 

__________________________________

 

 

 

色に関しては、別件でも思う事があって

 

その方は、猛烈色に意味をつけるのが好きな人でね

私がたまたま ブルーの色のシャツを着ていたら

 

 

「なんか今日の辰さんは、そんな気分だったんだ・・・」と わかった風に言われ

 

「いや・・・洗濯の出来てたのが これしかなくてww」と 言った事があったり

 

 

 

その方 あちこちで色から今日のあなた!を推測するのが

大好きな方で、、

 

 

で・・・あちこちで 

 

・たまたま 女房が選んでくれたネクタイだよ 

・手前にあったものから着る主義なんだ

・昨夜 家に帰ってない

 

とか 言われまくってましたww

 

 

その方は ちゃんと今日の気分で色を

選んで過ごしていらっしゃるんだろうなぁ~って 

人って何が大事なのかわからないもんだなぁ~って

感心したのを覚えている。

 

 

だからさ

自分がいくら 聴くのが大事!って

思っていても 傾聴を知らない人だって めちゃ幸せに

暮らしている人は 山ほどいる

 

 

その人にあった その人なりのピンときたものを

その人が選んで生きてたら 

それが何よりだよね・・・って思います

 

人に当てはめたり わかった気になったり

ましてや 押し付けたりするもんじゃないんだ。

 

って、

 

 

「相手の中に答えがある」って事を

信じてる私は 思うんだよね~。

 

 

って やっぱ最後はそこかぁ~!!

 

 

 

 

私の心の色は、本日「赤」

・・・朝から うまそうな焼肉の画像を見てしまい

なんだか 赤に目が行くわ~。

 

 

 

 

そんなもんだわw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

辰 由加( ナノ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス