2017年12月31日(日)

どうぶつしょうぎ的麻雀ルール

テーマ:麻雀コラム

※2013年6月15日の記事『Easy Mahjong』の内容を大幅に修正して再UPしました。

 

未経験者(特に未成年)への普及を目的とした(将棋で言うところの)どうぶつしょうぎ的な麻雀ルールの一例を考えてみました。

 

【人数】

・2~3人(人数でルールが若干異なる)

 

【道具】

・2人ルールは1色(9×4=36枚)、3人ルールは2色(9×4×2=72枚)を使用

・トランプ2組でも代用可能(赤の1~9と黒の1~9)

・点数を記入する用紙

 

【ルール】

順子か暗刻で3メンツを作る速さを競う(順子もあるドンジャラ、または雀頭がない麻雀)

ドラなし、リーチなし、副露なし、フリテンなし

麻雀に準じた役を採用し、その翻数を点数とする


1点役

ピンフ   / 暗刻(1つにつき1点) / タンヤオ

2点役

イッツー / チャンタ / トイトイ / チンイツ 

※ピンフは順子3つで成立(リャンメン待ちでなくても可)

※チンイツは3人ルールでのみ採用

※イッツーとピンフ(とチンイツ)、トイトイと暗刻は重複する


ロンでもツモでも点数申告は同じ(3人ルールでのツモは2人から同じ点数をもらえる)

・和了者が次局の親番

・ツモ牌が最後までなくなったら流局、ノーテン罰符なしで親は連荘

・ダブロンは途中流局

・チョンボは和了放棄で続行

10点スタートで振り込んだりツモられると点数が減っていき(点数の回復はしない)、持ち点がマイナスとなった人は退場(3人⇒2人⇒1人)となり、最後まで残った人の勝ち(もしくは0点スタートの10点到達で勝ちにしても良いが、その場合は点数の減点はなし)

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。