アナベル・ガトーの日記

アナベル・ガトーの日記

C型肝炎と闘うアナベル・ガトーのゆるゆる日記

「ソロモンよ!私は帰ってきた!」

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
先日、奈良に行って来たんですが・・
パソコンの調子が良くなくて、アップなかなか出来ませんでした (^_^;)


なぜか急に奈良のお寺をまわりたくて、衝動的に行きました。
京都ももちろん良いのですが、今回はなぜか奈良!
奈良のおおらかさ、壮大さに遇いたくなりました。

一昨年、長谷寺や室生寺をまわったので、今回は奈良公園周辺や西の京あたり、
この辺りは実に修学旅行以来です。

$アナベル・ガトーの日記
東大寺の四天王の一人、多聞天。でっ、でかい!

$アナベル・ガトーの日記
東大寺裏参道。表は学生で大混雑ですが、後ろには、趣きある参道がひっそりとあります。

$アナベル・ガトーの日記
西の京では薬師寺と唐招提寺に行きました。薬師寺の日光・月光菩薩は私の大好きな仏像BEST1です(^∇^)


$アナベル・ガトーの日記「せんとくん」にもちゃんと会ってきました。


宿は奈良ではなくて、大阪にしました。
大阪には転勤で3年ほど住んでいました。久々なので、とってもなつかしい♪

$アナベル・ガトーの日記
新世界と言えば串カツ!「ソースの二度づけお断り」でっせ!三回も食べに行きました (^∇^)

あとは鶴橋で焼き肉を食べました。ここのホルモンは最高!

あれっ、なんだかお寺めぐりの旅だか、わかんないですね(*^▽^*)

テーマ:
“ご機嫌ななめ”って、もう死語かな (;^_^A

パソコンの電源が、突然切れてしまうようになってしまいました。
ここまで書くまでにも、一度落ちました (>_<)
おかげでパソコンを使えず、ただでさえ更新していないブログが・・
このiMacも6年目、そろそろ寿命なんでしょうかね~
1行書くたびに保存して、ドキドキしながら書いてます(笑)


今日、仕事でおつき合いのある神奈川フィルハーモニー管弦楽団から創立40周年記念演奏会に
招待されたので、山下公園のすぐ近くにある県民ホールへ行って来ました。
曲目はマーラー交響曲第2番「復活」、指揮は金聖響。

会場はブラボーの声が飛び交い、割れんばかりの拍手、すっごい盛り上がりでした!
でもクラッシック初心者の私には、マーラーは正直むずかしかった f^_^;
あ~、もっと自分にも音楽の才能が欲しいよ~

コンサートの後は、ロビーでレセプションが行われて、松沢神奈川県知事や横浜市長の来賓祝辞の
後に、指揮の金聖響さんのスピーチがありました。
40歳と若く、とても気さくな感じでなかなか魅力的です。

気になったので、家に帰ってからネットで調べてみたら、今注目の若手マエストロなんですね。
特に女性ファンが多いようで、確かにイケメン。
のだめの千秋に例えて、リアル千秋って呼ぶファンもいるそうです。
それから、女優のミムラさんが奥様・・
神様は不公平(笑)
その金聖響さんのブログを見てみたら、こんな言葉が載っていました。


強く願うことで、必ず夢が叶う。

出来るかな?どうかな?と自分に質問をした時点で答えはNO。

自分はこうなる!と決めて、そして突き進む。


やっぱり、神様は正しかった (*^▽^*)

$アナベル・ガトーの日記

テーマ:
インターフェロン48週目の注射を打ったのが、昨年の今日でした!
6ヶ月ごとの検査の予約をしようと思って、スケジュール表を見ていたら気がついたのですが
あっという間の1年でもあり、もう2~3年が経ったようにも感じます。

1年前の自分のブログを読んでみたら、超はずかしい (^▽^;)
「病気になることは不運なことである。しかし、それはイコール不運ではない」とか・・
自分でもちょっと驚くほど、マジメに人生語ってる f^_^;

思い返してみると、治療中は辛かったけど、悩んだり迷ったりすることはあまりなかったように思う。
今は悩んだり、迷ってばかり・・(^▽^;)
副作用は辛いけど、「治療して元気になるんだ」という明確な、大きな目標があったからだと思います。
それにC型肝炎という生き死ににかかわる病気に対していると、ほかの悩みなんかたいして気にならな
かったようにも思えます。
元気になったから言えることだと思いますが、そのような気持ち・心持ちがなつかしく感じます。


先日、小室山につつじを観に行って来ました。

$アナベル・ガトーの日記

あいにくの雨でしたが、とてもきれいでした。( そうです、私は雨男です f^_^; )

$アナベル・ガトーの日記

帰りに熱海の旅館で食事して、温泉に入って来ました。
最近、昨年は感じなかった小さな悩み(笑)で、ちょっと疲れていたので・・
とてものんびりと癒されました (*^▽^*)

テーマ:
桜も散りはじめ、すでに葉桜となってしまいましたが、ようやくお花見に行って来ました(^∇^)

行き先は三浦半島の桜の名所、衣笠山公園。日本さくら名所100選にも選ばれているそうですが、

なにより家から近いので毎年行きます。

ただし、標高134mの衣笠山に登らなければなりません。たかが134mですが、けっこうこれがキツイ!

昨年はインターフェロン治療中で体力がなく、やむなく中止・・ f^_^;

$アナベル・ガトーの日記

山全体が桜でおおわれていて、とてもきれいです。
東京湾がすぐ近くに見えます。

$アナベル・ガトーの日記

もう葉桜ですが、やはりお花見はいいですね~
お酒を飲んでいたら、気持ち良くて眠ってしまいました(^▽^;)

$アナベル・ガトーの日記

桜だけじゃなくて、いろんな花がとてもきれいでした。




家に帰ると、抗がん剤治療中の友人からメールが来ました。

福島県にある有名な枝垂れ桜を見に行くとのこと。

今年が最後のお花見になるかも知れないという気持ちが、文面から伝わって来ました。

桜が咲いて、そして散る。

彼女にとっては、人生のように思えているんでしょうね。

来年も素晴らしい桜が見れますように・・

テーマ:
昨日、一昨日と渥美半島の伊良湖岬へ一泊旅行に行ってきました♪

膵臓がんになった彼女のため、学生時代の友人たちで集まりました。

都合がつかずに来れなかった友人も何人かいたけど、

男性二人、女性五人のひさびさの同窓会って感じで (^∇^)

大学卒業以来、初めて会う女性もいて楽しかったな~

夜遅くまで、学生時代の話ですっごく盛り上がりました o(^▽^)o

アナベル・ガトーの日記

伊良湖は名古屋にいた時に来たことがありましたが、伊勢湾の入口ですごく景色がいいところです。

名物の大あさりも美味しいし(*^▽^*)

$アナベル・ガトーの日記

彼女が抗がん剤治療を始めて二カ月。

腫瘍マーカーの値が小さくなって、主治医から抗がん剤の効果が出ていると言われたと

嬉しそうに話す彼女の笑顔が、まだ目に浮かびます。

5年生存率5%という厳しい現実はありますが、

みんなが願っていました、「また、みんなで来ようね」って・・

テーマ:
AVATAR、やっと観てきました。

IMAX3D上映館は、まだ日本で4館しかないそうです。
そのうちの一つ、ラゾーナ川崎の109シネマズに行ってきました。
平日の2時の回なのに、すごい人、人、人。
上映30分前なのにチケット売り切れ!(ネットで買っておいてヨカッタ)
もうこの時点で、土日のチケット完売の張り紙がしてある。
おそるべしAVATAR \(゜□゜)/

で、肝心の感想は・・
すごい、すごい、すごい、すごい、すごい、すごい!
すごい、すごい、すごい、すごい、すごい、すごい!

超えている!さすが、ターミネーターのジェームズ・キャメロン監督。
3D映像も感動的だが、それ以上にストーリーが素晴らしい!
(宮崎駿監督のラピュタとナウシカを足して割ったようなストーリーという人もいますが・・)

$アナベル・ガトーの日記


ただ、木の精霊と平和に暮らすナヴィが、最後は戦って勝利をつかむと言うのは、
やはり欧米的価値観だな~と感じました。
きっと日本人が作ったなら、違うエンディングになるような気がします。
(たとえば、ナウシカのエンディングのようにね)

もう一度、観に行こう~ (*^▽^*)


テーマ:
寒い冬に、とってもとっても食べたくなるもの・・
「そりゃ~、味噌煮込みうどんだがね!」

転勤が多かった私は、名古屋にも4年ほど住んでおりました。
あとは、大阪に3年、札幌に2年ちょっと(*^▽^*)

そんな訳で、本場の味噌煮込みうどんが食べたいよ~
あんかけスパも食べたいよ~、手羽先も食べたいよ~という気持ちが我慢できず、
とうとう名古屋にまで行ってしまいました f^_^;

まずは、名駅のチャオで「あんかけスパ」♪

$アナベル・ガトーの日記
定番のミラカン♪ B級グルメの王様! 癖になるおいしさ!
チープな赤いウィンナが、いいですね~


そして、ビールに合うと言ったら、これですね。
$アナベル・ガトーの日記
風来坊の手羽先! カリカリでジューシー! どえりゃ~うまいっ!


最後に真打ち登場! 山本屋本店の名古屋コーチン入り味噌煮込みうどん☆☆☆
$アナベル・ガトーの日記
もう、美味くて、美味くて涙が出てきました・・


一泊して帰ってきたら、体重が2kg増えてました (^▽^;)
あ~、でもまた食べに行きたいよ~

テーマ:
大晦日まで働いて、新年は2日からもうお仕事だった私 (ノ_・。)
世の中がお正月気分もすっかり抜けた今頃、ようやく連休です。
年末から、ずうっと録りためていた映画やドラマ、まとめて見てます♪

いまさらですが「坂の上の雲」1話から5話まで見ました。
新撰組や坂本龍馬が活躍していた時代から、まだ20年ちょっとなのに、
明治という時代は、ひたすら前をめざしていたすごい時代ですね。
けっして豊かじゃないけど、明日を夢見る生き生きとした姿がまぶしい!
物質的に恵まれているけれど、閉塞感のある今と対照的ですね・・

映画も1日5本くらい見ました(^∇^)
一番気に入ったのはオダギリ・ジョー主演の「転々」ですね。
ゆる~い、脱力系の映画で、癒されます~♪
他には三浦友和、小泉今日子、吉高由里子らが出演してるんだけど、
三浦友和がとってもいい! 彼は赤いシリーズ(ふる~っ)で脚光浴びたけど、
山口百恵と結婚した後はだんだん人気も落ちていった。
でも、この人はずっと頑張ってきたんだね~
最近はとても魅力的な役者になったなと思います。
歳を重ねるほど魅力が出る、自分もそうありたいのですが・・f^_^;
$アナベル・ガトーの日記

もちろん、お買い物っ!お買い物っ!にも行きました(*^▽^*)
欲しかったレースアップのハーフブーツ、買いました~☆
去年買ったロングブーツは着るものを選ぶしぃ、それに脱いだり履いたりが大変!
その点、ハーフブーツはいいね!
これに去年、八ヶ岳のリゾートアウトレットで買ったBEAMSのライダースジャケットを
着て、来週は出かけるぞ~!
えっ、どこに? もちろん、病院です(笑)

テーマ:
「のこり少ない今日をたいせつに生きたい」
膵臓がんの友人からクリスマスにメールが来ました。

先日お見舞いに行った東京女子医大に入院していた彼女が、抗がん剤治療をはじめました。
最初の抗がん剤の点滴投与のあと、はげしい吐き気や食欲減退の副作用があったそうです。
母親の介護、薬の副作用、彼女と共通することが多かったので、少しでも励ましたいと思って
メールのやりとりをしていたのですが、私は膵臓がんについてあまりに無知でした。
ネットで膵臓がんを調べてみて、その苛酷さに愕然としました

早期発見が非常に困難で、手術可能な人は30%。しかもその半数が一年あまりで再発する。
手術が出来ない残り70%の一年後の生存率15%、三年後2%。きわめて難治性のがんである。

「読むのが、こわい」今は癌は決して死の病ではないと思っていた私には衝撃でした。
膵臓がんの方のブログを見ると、一年足らずで終わっているブログが多い。
そして最後は家族や友人により「◯◯は永眠いたしました」との言葉・・・

インターフェロン治療では、たとえウィルスを除去出来なくても、対症療法で
肝機能の悪化に対処することが出来ます。
C型肝炎治療をしていたから、すこしは役に立てるかなって思っていた自分の甘さを
つくづく感じました。

あまりに時間がない。彼女の気持ちをわかるなんて言えない、出来ない。
今、ほんとうに、真剣に、彼女が再び元気になることだけを祈っています。

$アナベル・ガトーの日記

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス