5月6日 RIZIN,10
マリンメッセ福岡~

RENA リング上から再戦アピール

この日 RENA選手の試合は組まれていなかったが…
“師匠“浜崎朱加(はまさき あやか)選手が第5試合目に組まれていてTEAMに参加 セコンドに就いた


終了後は私服に着替え 第10試合 浅倉カンナvsメリッサ・カラジャニス戦を
リングサイドから観戦、 終了後にリングへ上がり
大晦日の再戦をアピールした。タイトル、トーナメント大会などの型に関係ない試合を要求

浅倉カンナ選手は 『私の口からは何とも言えないんで…』と
ことばを濁したが…  再戦はいつ 組まれるか?
RENA選手の試合は7月6日(金)シュートボクシング主催 
女子格闘技の祭典『Girls S-cup2018』
東京ドームシティホール大会 が決定している。

大晦日RIZINの終了後 表彰式では笑顔を見せていたRENA選手だが、
浅倉カンナ選手のチョークスリーパーに失神し敗れ 控え室に戻る途中で
悔しさに号泣した。 再戦に燃えるRENA選手に期待

RIZIN初出場した 対山本美憂を見たとき、私この2人の間で
名勝負が展開されていくのだろうと思ったものだが… 浅倉カンナ選手の出現でRIZINリング上ではRENA.浅倉カンナ.この2人の間で名勝負数え唄が続いていくのかもしれない。


文、写真撮影者 Kenshiro