産科医療補償制度の結果

テーマ:
さて

題名通りの内容だが

このブログを目にして頂いた方の中には

あいつ提出したって言ってたが

結果書いてヌェーなと思われる方もおられるだろう
←居ないってかニヤニヤ


なぜなら

6月1日付の文書にて機構から届いたから

私も最近結果を知ったのである(・ω・`)


さて結果は




補償対象になりました

娘氏が幸せに生きていく為に
大切に大切に使っていきます

神様どうもありがとうございましたショボーン

しかし

昨年の9月から動き始め
今年の2月に資料提出し
今年の4月に資料届きましたと案内来て

6月やっと結果が来た

長かったゲロー


意外と待つとは、気苦労がハンパないもので

期待しないで待っているつもりでも

人間だもの

色んな邪念がつぎからつぎへともぐもぐ

これで対象外と言われてしまった暁には

多少暴れただろうニヤニヤ


今回結果が来て

あの時のお産は、病院側に過失があった

と、思うことが出来る結果なんだな?と判断して

ずーっと

どっかで自分を責め続けてきたけど
3年経ってもふとした時に責めてきたけど

自分が悪くないわけでないだろうが
病院だって悪かったんだ

そう思えたら、本当の意味で
前にすすめる気がしてきた真顔

毎回娘の出産から今に至るまでの話をする時
やたら泣けてきて泣きながら話してたけど

これからは

泣かないで話せるかも(・ω・`)



よし真顔

娘の装具

いいなと思ってた

でも高い

ちょっとうちには無理かもと諦めかけていた

キッドウォーク

購入検討してみよう(^ω^)ルンルン