7/7に発売されたZen2, RX 5700シリーズと7/9に発売されたRTX SUPERシリーズ

その2つをTwitterとかネットの情報拾いながら、販売戦略含め淡々と比較してみようという記事です。

【発売日の様子】

7/7 AMD

7/7の夜は悪天候であったにも関わらず非常に大盛況で終わりました。

intelの牙城を完全に崩す最新CPU Zen2

発番間近で突然の値下げとなった RX5700シリーズ

 

話題性で言えば自作PC関連で今一番熱い話題だったと思います。

 

 

7/9 Nvidia

閉店前かな?(すっとぼけ)

考えてみりゃ分かることなんですが、今回Nvidia出したのってリネーム製品ですからね

 

RTXシリーズ欲しい人はもう買ってるだろうし

レイトレーシング興味ない人はGTX1660tiとかそっちいってるだろうし

しかも今日平日だし 社会人で平日深夜に買いに来るとか酔狂な人そうそうおらんやろ

(´・ω・`)

 

 

この点についてはAMDのほうが盛り上がるのは必然というか当たり前だわな

グラボだけじゃなくてZen2っていうもう一つ目玉がありましたしね

 

Nvidiaの発売日にintelの新型CPUが発売してたら状況が違ったかもしれませんが、intel今絶不調の極みだからなぁ…復活すんのかなintel

 

【実物はどうなのよ】

当日の盛り上がり具合はAMDのほうが盛り上がっていたわけですが、そんなんゲーム性能に関係あるわけないので、実際に性能的な比較としてはどうなのよ?という観点で見ていきます。
CPUから
詳細なレビューはネット上に大量にあるので省きますが、
要約すると「Zen2コスパやばい」 の一言に付きますね
 
ゲーム性能も競合に匹敵するほどの性能になり、値段は競合の半額程度…
Ryzen5 3600に至ってはi7 8700kと勝負して勝ってしまう始末
 
ゲームするならRyzen5 3600が鉄板と言われる時代の到来ですね(・ω・ )
 
GPU
 
7日の時点でRTX Superと比較してるレビュー記事があがってた
ええんかこれって感じだがまあいいか(・ω・ )
 
詳細な部分はレビュー記事に任せます。
 
要約すると
・RX5700XT と RTX2060 Super (RTX2070)は概ね同程度のゲーム性能
・WQHDなど負荷が大きくなる場面になるとRX 5700XTのほうが有利な場面が出てくる
・価格面ではRX5700XTのほうがやや有利
・一部ゲームではRX5700 XTがRTX 2070sに圧倒する場面もある(Forza Horizon 4とか)
・消費電力はRTX 2070sとRX5700XTは同程度
 
値段的には
RTX 2070s > RTX 2060s, RTX2070 >= RX5700 XT > RX 5700 >= RTX 2060 
 
レイトレーシング(RTコア)の分だけRTXシリーズが若干高いというイメージですね(・ω・ )
 
RTX2070 Super買う人はRX5700XTと比較することはあんまなさそう
値段的にも性能的にも一段階違うので
 
どっちかというとRTX 2060 Superと RX5700 XT の比較になるかな?
 
住み分けとしては
レイトレーシングとか興味ないならRX5700シリーズ
レイトレーシング欲しいならRTX 2060 Super
 
という感じになりそうですね
 
【将来的な展望】
○AMD
Radeon側は色んなゲームで最適化が完璧ではないので、今後のドライバの出来次第でFPSの大幅改善がみられる可能性がありますね
過去にそういう事例あったし
PUBGのfpsが約27%向上!ドライバでRadeonが変わった
今回のグラボは最新アーキテクチャを用いているということもあり、今後そういった可能性は十分に有り得ると考えています。
最近は特にゲーム性能に力入れてますしねAMD(・ω・ )
 
○Nvidia
Nvidia側はレイトレーシング対応ゲームが今後増えていくと思います。
レイトレーシングそのもののFPS改善も進んでいくでしょうし、一味違ったグラフィックを体感したいとなったらRTXシリーズでしょうね
 
とはいえ、やはりまだ少し割高感は否めない。対応ゲームの少なさや恩恵を受ける場面が少ないのがネックですね(´・ω・`)
レイトレーシングを普及させるとなったらGTX1060 6GBと同程度の3万円。1050tiが普及した2万円以下ぐらいで広めないと浸透しなさそう。
個人的にはまだ手を出すには早いと思ってます。
 
 
【総評】
前に記事書いたときはRX5700の値段が下がる前だったのでイマイチな評価だったんですが、大幅な値下げがあったことにより、「コスパのAMD」という立ち位置を確保した上でRTXシリーズと勝負できるGPUに仕上げてきました。
 
対抗するNvidiaはRTX SuperというGPUを用意し、対抗馬としてぶつけてきました。
しかしながら、性能面では拮抗、値段面ではRTコアのせいで一歩遅れているイメージ
レイトレーシング対応ゲーム次第で今後の価値が変わりそう。という感じ
 
どちらを買っても損はしなさそうですね(・ω・ )
自分がどんなゲームをしたいか。どんな風にゲームをしたいかという点で評価した時にどのグラボを買うべきかとユーザが割れそう。
 
今まではAMD(Radeon)が周回遅れでNvidiaに遅れをとっていましたが、ようやく勝負できる状態になりました。
とはいえ、Nvidiaはintelと違って甘くないので次の手を打ってくると予想してます。
 
値下げ…は多分無印との兼ね合いでやらんだろうけど、次世代ちらつかせてくる可能性はちょっと考えてる。
それかNvidia Worksの最適化で他ゲームを囲って、AMDの入る余地を無くすとか
色々な手立てはありそうですね
 
しかしながら、こういう競争は見てて楽しいので個人的にはAMDを応援してます(・∀・)
次世代NAVIではレイトレーシング対応も明言してますし まだまだ目が離せませんね
今後の動向に注目です。
 
ちなみに余談ですが、RTX Superの登場で一番損しているのは無印RTX2060ユーザーあたりらしいですね
メモリが6GB → 8GBに増えて性能がRTX2070並になって値段そのままとかそら怒るわ
 
Nvidiaってこういうこと平気でやるイメージなので、えげつないなって軽く思った。(他人事)
 
ちなみに私はRX5700 XT買ったので、近いうちベンチやらレビューやらします。
届いたら多分またブログ記事書く
 
とりあえず今日は寝る。
(気づいたら2時間前後ブログ書いてた)
 
ノシ