2019年7月18日追記

5700XT買いました。

 

以下、値下げ前に書いた記事-------------------------------------------------

ゲームの祭典 E3 2019でAMDからRyzen 3950xとRadeon RX5700XTの発表がありました。

 

今回発表したRadeonは次世代PS5やXboxで採用されるNaviアーキテクチャを用いており、個人的に気になっておりました(・ω・)

 

 

ポジション的には

RX 5700XTは、RTX2070

RX 5700は、GTX1660tiやRTX2060などの中堅あたりのグラボとの対抗になります。

今までのRX570, RX580, RX590ポジションのグラボになるわけですね

 

ゲームベンチ結果を出してたみたいなので、貼り

RTX 2070  VS  Radeon RX 5700 XT

 

RTX2060 VS Radeon RX 5700

全体的には勝っているという結果らしいですが、Radeonは実際にベンチとってみないと分からんのよな

 

スペックはこんな感じらしい

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1189526.html

表 引用

【表1】Radeon RX 5700 XT/5700のスペック
  Radeon RX 5700 XT Radeon RX 5700
アーキテクチャ RDNA RDNA
Cu(コンピュートユニット) 40 36
SP(ストリームプロセッサ) 2,560 2,304
ROP 64 64
テクスチャユニット 160 160
処理能力 最大9.75TFLOPS 最大7.95TFLOPS
メモリ 8GB GDDR6 8GB GDDR6
メモリクロック幅 256bit 256bit
メモリ帯域幅 448GB/s 448GB/s
ブースト時最大クロック 1,905MHz 最大1,725MHz
ゲームクロック 1,755MHz 1,625MHz
ベースクロック 1,605MHz 1,465MHz
ディスプレイ出力 HDMI 2.0b/DP 1.4 HDMI 2.0b/DP 1.4
PCI Express 4.0 対応 対応
補助電源 8ピン+6ピン 8ピン+6ピン
ボードパワー 225W 180W
価格 449ドル 379ドル

 

とりあえず今回の話でNaviについてわかったこと

・レイトレーシングは今世代は対応しない。(専用ハードウェアが搭載されていない)

・値段は5700XTが449ドル、 5700が379ドル

・性能的には勝ってるらしい…

 

うーん(´・ω・`)

 

RX 5700XTのほうは安いといえば安い。

RTX2070って今55000円~ぐらいだし 5700XTを価格通り出してくれるなら、Radeonのほうが性能は若干上だし、コスパ的に悪くないってなりそう

 

RX5700って日本円にしたら41000円ぐらい 色々込で5万円ぐらい?

でもRTX2060って今4万円切ってるし なんならレイトレーシング対応してるんだよなぁ

 

グラボの需要を考えた時に、個人的に今は大きく3つに分かれると思ってて

1  程々の画質 FHD 60FPSで動けばいい

2  最高画質 FHD 60FPSで動けばいい

3  最高画質 4K or 144Hz で動かしたい

 

こんな感じだと思うんですが 

ミドル帯のグラボにフルHD以上の解像度って求めているかと言われると 別に求めてないと思うんですよね

 

で、ミドルのグラボにある魅力を考えた時に今なら

・NVidiaはレイトレーシング

・AMDはコスパ

だと思うんですよ

 

そう考えた時に、Radeonの割増した性能加味しても、値段的に高いような気がする…

RX480出したときぐらいのコスパとか期待してたから あれぇ?って感じ

 

今回一応Naviめっちゃ期待してたので買う気満々だったんですが、うーん・・・これは…

安くなったRX590あたり買ってお茶をにごすのがベストのような気がしてきたぞ(´・ω・`)

レイトレ対応した次世代Naviに期待して、今世代はスルーしておくのがベストな気がする。

 

CPUのほうはもはや無敵状態なのに、GPUのほうが手厳しいですねぇ…頑張ってはいると思うんですけどね

 

GTX970からの移行先 また保留ですねぇ…

1回修理に出してるとはいえ、このグラボも4年目 一応ゲームは動くけど、いい加減新しいものに変えたいものです。

 

とりあえず今日は寝る

E3面白そうだから 気になったものあったら記事にするかも

 

ノシ