子宮委員長はるちゃんとあたし

テーマ:
こんなコメントをいただきました

この質問に対して
あたしなりに答えてみたいと思います

答えになってなかったら
ごめんなさい

ただめっちゃ長いから心して読んでね(笑)


えっと…まず…


あたしが言ってる自分を大事にする

ってのも

はるちゃんが言ってる自分を大事にする

ってのも行き着くところは結局一緒だと思う


究極の形なのかどうかわわからないけど
ただ視点やアプローチの仕方が違うだけ
だとあたしは思ってる


はるちゃんはひたすら
自分から湧き出てきた感情と向き合う感じ

恋愛やパートナーシップに
悩んでる読者が多いんじゃないかな?


で、あたしはどちらかというと
人がしてることをみて自分に出てきた感情
と向き合ったことを書いたり
医学的視点も踏まえて体と向きあって
欲しいなって思って書いてる感じ

病気や疾患、妊娠や流産、不妊
をきっかけに向きあおうとしてる読者さんが
多いんじゃないかな?

って思ってる


伝えたい根本は一緒だけど
見る視点や角度や説明の仕方、伝えたいこと
がほんのちょっと違うだけ


あたしはやっぱり
体の中ではこんなことが起きてる
って体のことも知ってほしいし


体が元気の方が楽しめることも多いと
思ってるから


あと妊娠や出産に関わることは
人生に与える影響ってものすごくおっきい


だからどんなことが起きてるのか
もしくはこれから起きる可能性があるのか
選抜肢を増やした上で
後悔しない選抜肢を納得して
選んでもらえたらなって思って書いてる


そもそも自分を大事するってのは

本当は自分はどうしたいのか?
本当はどうしたかったのか?

っていう本音の部分に自分自身が気づいて
その本音を叶えてあげるってこと


自分の本音を聞いて叶える
||
自分に正直に生きる


ってことだとあたしは思ってる


はるちゃんはその自分の本音の望みも
叶え方も周りよりちょっと振りきれてるから
賛否両論があるだけで基本的には一緒


あたしはどちらかっていうと
叶えるにもまずは自分が元気じゃないと
無理じゃない?

だから感情と一緒に体にも目をむけてよ
ってのがベースある



自分が感じた感情を掘り下げて
とりあえず本音に気づくとこまでは
比較的簡単にできる

そこで気づいた本音をパートナーに伝える
ってのも気合いを入れて練習すれば
誰にでもできるようになる

パートナーに伝えてみて
さらに感じた感情からまたさらに掘り下げて
本音の奥底に眠る本音までを見つけ出し

またパートナーに伝えてみたり
自分で行動したり

で、また出てきた感情を掘り下げて…

ってひたすら繰り返しその一つ一つの過程を

正直に全力で大事にしてるのが
『子宮委員長はるちゃん』
だとあたしは思ってる


これってなかなかできることじゃない


だって自分で自分に絶望したり
殺意抱いたり
幻滅したり
ドン引きしたり
大泣きしたり

本当に大変
本当にしんどい


あたしだってまだまだだ


そういうストイックなはるちゃんだから
きっと大好きなんだと思う


あたしも不倫、浮気、3股とかしたことある
あるけど、楽しいことより
めんどくさかった思い出のが多いから

今さらしようとも書こうとも思わないだけ

やりたいことでも書きたいことでもない
だからその視点では書かない


ただそれだけ


「周りの人を巻き込んで
自分を甘やかしてるだけ」


そもそもなんで巻き込んじゃいけないの?
人に迷惑かけるから?
そもそもなんで人に迷惑かけちゃいけないの?
何で自分を甘やかしちゃいけないの?


別によくない?


誰かに巻き込またくないなら
その誰かから離れてればいいじゃん

誰かに迷惑かけられたくないなら
その誰かから離れてればいいじゃん


別に嫌なのにしたくないのに
あえて寄ってく必要ない


だから基本的に巻き込まれたいと思ってる人
しか寄ってってない


だから誰にも迷惑かかってない


「甘やかしたい」

って本音を大事にして

「甘やかしてくれる人募集」

って書いたら
甘やかしてあげたいなって思う人が
ただ集まっただけ


だからしたくてしてるだけだから
誰にも迷惑かかってない


はるちゃんは甘やかしてもらえる
巻き込まれた人は甘やかすことができて満足


これって別にマイナスないよね?
お互いがWIN・WINの関係


この誰もマイナスがない関係
ってのがみんなが目指したいとこなのでは?


巻き込まれてる本人達は迷惑どころか
好きでやってそれに幸せを感じてる


めっちゃいいことだとあたしは思うけど


ちなみに「甘やかしたい」は叶え方であって
本音とはちょっと違う

自分の中に○○って本音があった
それを満たすために「甘やかしたい」
がでてきたから叶えてあげた


その○○に気づこうともしないで
なんで甘やかしてくれないの?

とか

○○にも気づこうとしないで
甘やかして欲しいってことも
伝えようとしないで

なんで甘やかしてくれないの!?

って言ってる人が多いから

○○に気づいてあげて
気づいたら自分にしてあげて

って伝えてるだけ


だからきっと本質は一緒なんだと思う


妊娠中に
ジャンクなものを食べたいから食べた
タバコ吸いたいから吸った


はるちゃんは無責任に
これを自分と赤ちゃんにしたんじゃなくて
責任を持って
こういうことを自分にしたの(笑)


はるちゃんは

例え子供に何かあったとしても
どんな子供が生まれたとしても

誰かのせいにしたりしない
何かのせいにしたりしない

自分が自分でやったことに対して
責任と覚悟を持ってやったの


その結果特に何の障害のない子供が生まれ
結果離婚になって
結果旦那さんが親権を持った

結果そうなったけど

障害がなかったから
今の結果になったのか
じぁ障害があったら結果が変わってたのか


そんなんわからない


今はそうなってるだけ


別にはるちゃんが押し付けたわけでも
旦那さんが無理矢理引き取ったわけでもない


これも子育て苦手って本音を大事にして
旦那さんに伝えたら
俺苦手じゃないからやるよ

ってなっただけ


別に誰にも迷惑かかってない


旦那さんだって


1人で子育て疲れたから誰か手伝って
誰か子供と遊んで

って言って募集したら
手伝いたい人や遊びたい人が
集まってきただけ


別に誰にも迷惑かかってない


みんなしたくてやってるだけ


あたしが嫌いなのは

自分の意志じゃなくて

本にいいって書いてあったから
ネットにいいって書いてあったから
友達がいいって言ってたから
助産師がいいって言ってたから
医者が大丈夫って言ってたから


で、やってみたらこうなった


こうなるなんて知らなかった
こうなるなんて知ってたらやらなかった
大丈夫って言ったじゃん
いいって言ってたじゃん


あんた達のせいだ!!


って人のせいにする人が嫌いなの


いいって聞いて
やるって最終的に決めたのは
自分じゃないの?

自分の責任でやったんじゃないの?


こういう人のが無責任だとあたしは思うけど


はるちゃんは何か起きても
それは自分がやりたいと思ってやったこと
それで起きたことなら仕方がない

何か起きてもあたしの子
どんな子でも愛する覚悟

を持ってやった


だから子どもへの愛すごいよ?


ただ育てることを人に託しただけ
愛してないわけじゃない


子育てが苦手なのに
誰にも助けてって手伝ってって言わずに
勝手に大変ぶって施設に預けた人とは違う


自分の人生と子供の人生に
責任と覚悟を持ってやってただけ


責任と覚悟を持ってるなら
正直、別に何してもいいとあたしは思う


だってはるちゃんの人生だから


そういう覚悟を持てない人が
自分の選択に自信が持てない人が
人のせい、物のせいにして
責任転嫁しようとしたりするから

じぁはじめからしないで
って言ったり

後遺症、合併症、副作用、起こりうる可能性
すべて話してあとは本人に選んでもらう

ってことをあたしはしてるだけ


未妊健妊婦の風俗嬢の件も本音が
「お金を稼ぎたい」
だったとして別にお金を稼ぐために
『風俗』をやることがダメって
言ってるわけじゃなくて

それを理由に「妊婦健診」を
受けない理由にはならなくない?ってこと


妊娠、出産は命に関わる


お金を稼ぐことを理由に
自分の体の状態、赤ちゃんの状態を
知ろうとしない

ってのは本末転倒なのでは?ってこと


出産状況によっては
出産後風俗で働けなくなるかもしれない


例えば赤ちゃんに何か疾患があって
生まれてすぐに手術が必要かもしれない


赤ちゃんの状態もお母さんの既往症も
前もってわからなかったら


下手したら2人とも死ぬかもしれない


自分の命を危険にしてまで
赤ちゃんの命を危険にしてまで

お金を稼ぐこと本音だったとしても
自分を大切にしてるとはあたしは思えない


これって誰もプラスじゃなくない?
むしろマイナスの連鎖


こっちのがいろんな人に迷惑かけてると
あたしは思うけど


あたしとはるちゃんは
注目してる本音の種類、方向性が違うだけで
行き着くところは一緒なんだと思ってる


別に行き着くところが一緒だから
はるちゃんのことが好きなんじゃなくて
自分にとことん正直で
ストイックに自分を生きてるところが好き


子宮メソッドとかも
東洋医学で医学的に証明できることの多さに
びっくりしたし

医学的な知識がないのに
自分の感覚だけであの結論に
行き着いちゃってるところとか尊敬しかない


はじめてはるちゃんの本を読んだとき

あたしみたいに嫌なことを嫌って
やりたくないことをやりたくないって

大きな声で文句を言う人を見つけたことが
全力で嬉しかった


あたしだけじゃなかった


それがすごく嬉しかった


だからあたしは、はるちゃんが大好き
人として尊敬もしてる


コメントをくれた人がはるちゃんを嫌い
別にそれはその人の感情だから
それでいいと思う


歩きたくないからタクシーに乗る
集中できないから休憩する
ダルいから仕事休む

これだって自分を甘やかすことになるはず


これってダメなのかな?


不倫をする、浮気をする
彼氏いっぱい作る、彼女も作る 


当事者達が良ければいんじゃないかな?


日本が勝手に厳しいだけで
他の国なら普通だったりする


産婦人科の外来にもそういう人
いっぱい来るよ?


自分はするのもされるのも嫌


ただそれに自分が気づいただけで

別にはるちゃんは
みんなに押し付けてるわけじゃない


ただ自分がそれが嫌だったって
ただ知るためだけのツールだっただけ


嫌いなら見ない
迷惑かけられたくないから行かない
巻き込まれるから近寄らない


これも自分を大事にするってことだと思うし


何と向き合おうとするかも
全ては自分次第


あたしは自分の選択に責任と覚悟を持って
自分の意志で行動してるはるちゃんが大好き


ただそれだけ


はるちゃんを好きなあたしが嫌い


だからお産はとってほしくない
外来みてほしくない
手術してほしくない

って人もいるどっかにはいるのかもね


うんうん、全然いいよ
むしろありがたい


ありがとう、あたしの嫌な仕事が減る


これだってWIN・WINだ


なんで嫌いなのかに向きあう向き合わない
これすら自分の自由


何かを見たり聞いたり読んだりしても
最終的にやるかやらないかは自分次第


やって起きたこと
いい結果も悪い結果もすべて
自分で受け入れる覚悟を持つことが


責任をもつ


ってことなんじゃないかと思う


自分で自分の責任持てないうちは

自分と向きあう
とか
自分を大事にする

の本質にはなかなかたどり着けないのかも


別に人のせいにしてもいいけど

勝手にその人のせいにして責任なすりつける
そうしたことがあるなって気づいたら
気づいた時点で
なおさら自分を生きなきゃ 
その人に自分に失礼なんじゃないかな

ってあたしは思う


いい子で目立たないようにしてたって
嫌われる時は嫌われる

悪いことして目立ってたって
好かれる時は好かれる

何したって好かれる時は好かれるし
何しなくても嫌われる時は嫌われる

だったら

好きにしたいことすればいい
やりたいことやればいい


嫌われない努力のためのエネルギーを
好きなことをするエネルギーに向ければいい


誰かに嫌われたとしても
あたしはあたしがやりたいことをする

だってあたしがやりたいから


誰かに嫌われたとしても
あたしはあたしが言いたいこと言う

だってあたしが言いたいから


したくない人
聞きたくない人は近寄ってくんなよ


ここははるちゃんと120%一緒だと思う


そしてこのタイミングで
今日はこれからはるちゃんの家で
恒例の女子会(笑)


じぁ、いってきます



AD

リブログ(8)

  • 自分の人生は自分のもの。

    読者になっているブログの記事です。たぶん何年も前から抱えていただろうモヤモヤを解決してくれました。自分を大切にするとか、自分の気持ちに正直に生きるとかいうことを本やブログで目にして読んでいたけど、わかっているようでわかっていなかったんだと気づきました。自分の思うように生きたいと思いながら、自分気持ち…

    ひろこ

    2017-05-19 19:34:30

リブログ一覧を見る

コメント(5)