永遠の都 ローマ

テーマ:
ローマは狭い街ですが沢山の世界遺産があります
そういう点では京都と似ていると思いました

ただ残念なのはモラルが低いことです 歩きタバコは当たり前、そこらじゅうにスリはいるし物乞いや押し売り、詐欺までいます
観光で成り立つ国なんですから、もう少しどうにかしてもらわないと安心して歩けません

私達はバッグには金目の物は入れず肩から斜めがけし、その上からダウンやコートを着ました
IDパスケースのような首から下げるものの中にお札とパスポートのコピー、クレジットカードを入れてそれを旦那はんがシャツの中に入れていました ここまでしたら取りようがありません 笑

ヴァチカン近くのサンタンジェロ城
Kumi's Happy Life

砲台が残っています ヴァチカンを望めます
Kumi's Happy Life

大天使ミカエルの像
ローマにペストが猛威を振るった際、教皇グレゴリウス1世の前にミカエルが現れてペストの終焉を告げたという伝説によって造られたそうです
Kumi's Happy Life

私達はツアーを好みません 好きな所に好きな時に行きたいからです
市内はバスで移動しました 事前にバスの路線図をじっくり下調べしたので余裕です
ROMA PASSを黄色い機械にピッとかざします
旦那がすぐに道を覚えるので、初めて来たとは思えないぐらいにあちこち動き回れました
Kumi's Happy Life

ROMA PASSはテルミニ駅の売店で購入 ひとつ25ユーロ
地下鉄バストラムが3日間乗り放題になります
それだけではなくて、コロッセオとフォロ・ロマーノ、パランティーノの丘の入場料込、そして何よりこれがあれば並ばなくて良いのです 必須です
Kumi's Happy Life

とてつもない存在感のあるコロッセオ 怖い感じがしました
Kumi's Happy Life

ROMA PASSでさくっと入場 ここでも並んでる人が… 時間の無駄ですね
内部に入って思ったのは『大きい!』ようこんなもん作ったなぁと
教科書でいつの日か勉強したコロッセオなんだなぁと しみじみ思いました
$Kumi's Happy Life

ベネチア広場
Kumi's Happy Life

トレヴィの泉
大きくて綺麗で、人が沢山いました
後ろを向いてコインを投げ込むと再びここへ来られるといわれています
Kumi's Happy Life

真実の口
無料ですが、チップを入れる箱がありますのであれば1ユーロを入れるといいでしょう
入れなくても、お兄さんがシャッターを押してくれます


ナヴォーナ広場
映画『天使と悪魔』で枢機卿が投げ込まれた四大河の噴水です
旅をする前と後に映画を観るのも旅の楽しみのひとつです
今ではすっかりTVで旅番組ばかり観るようになってしまいました


コロッセオからフォロ・ロマーノへ抜けようと歩いてたら道に迷い、ふと見ると市がやってました
なんだか楽しそうじゃないの 活気がありました
Kumi's Happy Life

全く英語が通じず 簡単なイタリア語を覚えておいて良かったです
郷に入れば郷に従えですね、できる範囲で
お陰でとても美味しいモッツアレラチーズと生ハムを買いました
特にモッツアレラは濃厚で最高でした
Kumi's Happy Life

さて、ローマは夜景も美しいのです
夜景を観てまわる観光には『110open stop&go』という赤い2階建てバスを利用しました
日本から予約していったのでバウチャーを見せるだけです
好きなとこで乗って降りられます 予約はこちら
昼間に利用するのも楽ちんで良いでしょう
$Kumi's Happy Life

共和国広場前のボスコロエクセドラという5つ星ホテル 立派でした
Kumi's Happy Life

ヴァチカン
Kumi's Happy Life

トレヴィの泉
夜に観てもとても美しく煌びやかでした
Kumi's Happy Life

コロッセオ
Kumi's Happy Life

泊まっていたホテルと同じ建物にあるカフェグレコ WEBはこちら
1760年の創業で著名な芸術家が集っていたという名店です
Kumi's Happy Life

映画『ローマの休日』でアン王女がシャンパンを注文したところです
Kumi's Happy Life

とても混んでましたが、カメリエーレのおじさんが凄くよく動く人で次から次へと客を回転させてました
Kumi's Happy Life

そのまま裏口から出ると奥が泊まっていたホテルのレセプション
荷物を取りに来てくれるようお願いして、チェックアウトしました
ESスターでフィレンツェへ向かいます



宝石赤このブログの左スペースにテーマ一覧があり
記事を分けてありますので是非ご覧くださいませ宝石赤
宝石白下の2つのバナーをクリックしてくださると嬉しいです宝石白


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
AD

ヴァチカン

テーマ:
カトリック総本山のヴァチカン
Kumi's Happy Life

Kumi's Happy Life

Kumi's Happy Life

ヴァチカン内の郵便局から手紙を出すと、イタリアからよりも早く着きます
Kumi's Happy Life

スイス衛兵
Kumi's Happy Life

博物館内は目にするもの全てが芸術
Kumi's Happy Life

どうしても見たかったのは『最後の審判』 でも撮影禁止です
次に見たかったのがこちらの螺旋階段 素敵でしょ
Kumi's Happy Life

サンピエトロ大聖堂 クーポラの内部もそれはそれは見事な芸術
Kumi's Happy Life

クーポラへ登る途中
Kumi's Happy Life

溜息が出るほど
Kumi's Happy Life

クーポラの上からの眺め

Kumi's Happy Life



宝石赤このブログの左スペースにテーマ一覧があり
記事を分けてありますので是非ご覧くださいませ宝石赤
宝石白下の2つのバナーをクリックしてくださると嬉しいです宝石白


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
AD

スペイン階段の眺めを独り占め

テーマ:
ローマにある有名なスペイン階段





こんな風にお部屋からの眺めを独り占めできるホテルがあります
The view at the Spanish Steps』SLH加盟の小さなホテルです




ローマのホテルは狭いです




ウェルカムフルーツ ホスピタリティは流石SLH




大理石貼りのバスルーム バスタブはジャクジー
お湯を通して温めるタオルウォーマーもあります




洗面台の水栓の細かいところまできっちりピカピカに掃除してあります





可愛いロゴとETROのアメニティ




トイレとビデ





シャワーブースが別にあるのは嬉しいです





小さなロビーは朝食を摂る場所にもなります




この建物はコンドッティ通り沿いの突き当たりの角にあります
ピンクで囲んだところがお部屋 本当にスペイン階段が目の前なのです





テラスに出るとコンドッティ通りを見降ろせます





朝食を頂くこともできます





ブッフェ形式で十分な品数と量です
飲み物はサーブしてもらえます





少ないゲストの為だけに用意される心こもった料理





ハムとチーズがとても美味しい




夕方にはハッピーアワーがあって、メイン建物(カフェグレコの上)にあるバーで無料のオードブルが提供されます





テラスからスペイン階段を望む





テラスからコンドッティ通りを見降ろす





どこが入り口かもわからないようになっています
まさかこんなところにホテルがあるとは・・・という場所です
スタッフはとても紳士で心温まるおもてなしをしてくれました

SLH - Small Luxury Hotels 公式サイトはコチラ
AMEXプラチナコンシェルジェから手配してもらうと
・朝食2名分
・お部屋のアップグレード(空き状況による)
・レイトチェックアウト16時まで
の特典がついてきます>
AD