自然と人をつなぐ縄文系アーティスト結火里のオフィシャルブログ

  降りてきた歌と絵の活動、更には自然な生き方を追求するリアルなコミュニティの守り神としての思いの丈など。


テーマ:
久遠(くおん)の響きが聴こえる

ずっと待っていたよ

胸の奥と奥が繋がること

出逢いというのは

何度でも訪れる

同じ人との間にも



まだ知らない私と

まだ知らないあなたが

出逢ってゆく

同じ時など一つもなく

私を知るほどに

あなたが深くなる

変わらないものを

胸に抱きしめながら

私は変わってゆく

より深く

純粋な

私自身と繋がり

溢れて止まらないものを

この愛しい世界に送り届けよう

あなたの愛が溢れる

愛しい

愛しいこの世界



突然

霧が晴れたように

私の世界は輝き出した

何が起こったのか分からない

ただ

愛の前には

どんな現実も崩れ去り

ただの幻想になる

そして本当の世界が現れる



求めていたものは

もう既にこの胸の中にあった

形になる前の

最も純粋な

愛の振動


恐れで見えなかっただけで

目覚めるのを待っていた

あなたと私を塞いでいたものはなくなり

ドクン ドクン と

愛が流れ出す

やっと世界が繋がってゆく



私たちの愛の循環は

お互いの胸の奥から発したものが

地球を一周し

還ってくる

お互いの胸の奥へ

それが私たちの魂のふるさと


どんなに離れていても

繋がっている

目に見えないもので

確かに繋がっている


言葉じゃなくて

形じゃなくて

どんな理屈も概念も要らない


ただ この胸の暖かさだけが

あなたの愛を教えてくれる


愛されていること

繋がっていることを感じるということは

こんなにも暖かく

それだけで生きていけるほどに

私の命を包み込んでくれる


終わることのない愛があることを

育てていくことの出来る愛があることを

私は知った


それは私が決して自分を諦めなかったから

自分を愛することに

どんな自分からも逃げずに

見つめ続けることに

命を懸けたから


だからここまで辿り着けた

魂からの深い愛を感じることが出来た

私は

そんな私を宇宙一の勇者だと思う


ずっと欲しかった

心の底からの

深い 深い 安らぎ


もうすでにあったんだ

私の胸の中に


一番繋がらないと感じていたあなたに

繋がることの本当の意味を教えてもらった


私が一番大切にしたいこと

私が一番世界と分かち合いたかったこと

だけどいつも上手く伝えられなかった

あなたの愛を感じるだけで

よかったんだ


どんなに求める形がそこにあったとしても

その奥にあるものを感じられなければ

愛を信じることは出来ない


逆に

自分が求める形では無かったとしても

その奥にある形無いものを感じれば

そこに確かに愛があるのだと信じられる


何故、運命の人があなたなのだろうと

闇に突き落とされ

ボロボロに傷ついて

死にたくなるほどに

神様を恨んだこともあったけれど

そうしなければ辿り着けなかった

どんな言葉も形も概念も超えて

目に見えない愛を感じることは出来なかった

形にすることが得意なあなたに

形じゃないものの大切さを教えてもらった


神様、私を彼に出逢わせてくれてありがとう

今、私の命と同じくらいに

彼の命を愛おしく思う

そして、それは全ての命への愛おしさになる

地球への愛になる



どんなあなたでも

どんな私でも

そのままで愛し合える

優しい心のままで


おひつじ座結火里の主催イベント・出演情報みずがめ座

⭐月の宴~倍音浴とゆら火の時間~
11月19日(日)17:00~19:00
@アトリエ稽古馬(高田馬場)

新月の夜に火を灯し、音の波に身を委ね、ひたすら自分の内側へと繋がる「静」の時間です。
愛の周波数を放つディジュリドゥ、ライアー、シンギングリン、魂の歌が、優しく、深くあなたをナビゲートします。

参加費:3000円

お申し込み・お問い合わせは
yuka.nyago@softbank.ne.jp
 
⭐はこにわ展
12月4日(月)~12月10日(日)
縄文の宴ライブは12月9日(土)
@アートコンプレックスセンター
結火里が出展するグループ展です。
美大卒の女性作家たちの作品を展示販売します。結火里が歌う「縄文の宴」ライブもあります。

入場無料・ライブは投げ銭制です。
 

☆つながりん村ホームページ☆
サイドバナー

 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
毎秒のように襲い来る闇に、何もかもが乗っ取られて、感情がコントロール出来なくなっていたのが嘘みたい。

憑き物が落ちたようにスッキリ✨

闇をすべて受け入れると決めた日から、昼夜問わず、闇は私を覆い尽くし、抑えても抑えても溢れて止まらなかった。

私は一番見たくなかった自分の姿を見た。

無価値感から来る嫉妬に怒り、荒れ狂い、恨みがましく、憎悪を剥き出しにする、哀しい女の姿。

私は、そんな女の業をとても醜いと感じていた。

祖母にも、母にも、叔母にも、私はそんな女の業を見ていた。

その刃は私にも向いた。

とてもじゃないけど、受け入れられないと思った。

私は絶対にそんなふうにはならない、と心に決めていた。

だから、嫉妬の感情が沸くたびに、それを見ないふりをしていた。

自分にもそんな感情があって、彼女たちみたいになるなんて、絶対認めたくなかった。

だけど、そう思えば思うほどに、嫉妬という感情は

「こっちを見てよ。私の存在を認めて。」

と、そんな現実をどんどん起こした。

私はやっと、降参した。

セルフセッションをしながら、その心の内を私を自身に全部明かした。

もう、自分を取り繕う必要も、ごまかす必要も、いい人ぶる必要もなかった。
リミッターを外して、思う存分言わせてあげた。

最初は、その感情を認めるのが怖かったけれど、私の口から、次々と信じられないような本音が出てきた。

私を嫉妬させるやつらを、全員刺し殺したい。

私を無視するやつ、私の価値を認めないやつは、全員死ねばいい、と言った後に、そんな私が一番死ねばいい、と思った。

そこまでいくともう、清清しさしかなかった。

抱えているからどんどん膨れ上がっていくのであって、放ってしまえば、それは消えるのだと分かった。

そして、私は他の命と引き換えにするほどの強い力で、自分の存在価値を認めてあげたい、愛してあげたい、自分というものは、それほどまでに重要で大切な存在なんだ、という事を認めた。

その後、以前、私以上の嫉妬パワーを全身全霊で私にぶつけてくれた、魂の友達に電話して、全部聞いてもらった。

彼女は、私の嫉妬の感情を「とても美しいよ」と言ってくれた。

私も彼女の感情に対して同じことを言ってたっけ。

嫉妬に狂う女性の姿は、ずっと醜いと感じていたけれど、何一つ隠すことなく、ただ真っ直ぐにその気持ちを認めて、出してあげることは、とても清清しく、美しくすらあるんだ。

根底には、自分への深い愛が流れているからね。

そして、嫉妬という感情をちゃんと見つめて、受け入れて、本音を放ったら、それまで散々無視されていじけきって死んでいた私の女性性が、ふわ~っと目覚めはじめたの🌸

今まで感じたことのなかった安心感や安定感、たくさんの愛を受けとり、感じ、大切にしながら育んでいきたい気持ちや、大地と繋がり、命の豊かさや多様性を受け入れ、その喜びを分かち合いたい気持ちが、生まれて来ました。

こんなことは、初めての気持ちです(´ω`)
だけど、どこかでこうなることを知っていました。

自分に優しくたり、癒したり、心地よさや官能を感じたり、ご褒美あげたり、愛を受け取ろう、女性らしく振る舞おう、ワガママ言ってみよう、自分を姫扱いしよう、キュンとする気持ちを大切にしよう、身体の声に従おう・・・などなど、ありとあらゆる方法で、女性性を目覚めさせようとがんばってきました。

だけど、ぜ~んぜん効果なし(笑)

そもそも女性なのだから、女性性なんて意識しなくても普通は自然に出てくるものなのかも知れないけど、感情の一部を抑制していた、特に嫉妬を「女の業」として忌み嫌っていたばかりに、女性性全体が眠ったまま。

男性性ばかりが磨かれて覚醒し、気づいたら女性性を無視して一人で突き進む、孤高のストイックな人になっていました。

で、そんな自分が好きでもあり、違和感で苦しくもありました。

最近は、違和感と苦しさが最高潮になり、必然的にこの流れに。。

神様は完璧な事しか起こさないのね。

この数日、神様さえ呪ったけど、いつだって全ての道は、幸せに続いている。

はぁ~。ここまで来るのにとっても長かった~猫あたま💦

まさか、嫉妬と女性性の目覚めが結びついていたとは・・・。
感情の受け入れと解放は、女神転生に必須❤ということが分かったわ(*´ー`*)

これからも、どんな感情が出てきたとしても、絶対に無視しないで、全部認めて、聞いてあげて、解放してあげよう✨



「私を嫉妬させるやつら、全員刺し殺してやる!!」と放った時に出てきてくれたのは、イザナミノミコトさん。

彼女は黄泉の国で醜い異形の姿になってしまい、そんな自分から全力で逃げるイザナギノミコトに、

「あなたの国の人間を、毎日1000人殺す!!」

と言いました。

彼女は最初、変わってしまった自分の姿を愛する人に見られるのを恥じて、「決して見てはいけません」と隠していました。

何となく思うのですが、彼女が自分の姿を醜いと恥じず、隠さず、「それでも私よ」と認めていれば、イザナギの眼には生前と変わらない彼女の姿が映し出されたのではないかな、と感じるのです。

または、たとえイザナギがその姿を見て逃げ出したとしても、怒らず、追わず、彼の恐れや哀しみ、絶望を受け入れ、自分のものとして抱きしめたのではないかな、と思います。

醜い異形の姿=抑圧された感情=闇という隠喩を感じています。

そもそも、イザナミが黄泉の国へと行く原因となったのが、火の神様を産んだことで、陰部を大火傷してしまったから。

陰部の大火傷=傷ついた女性性

女性性は、感情を司ります。

男性の中にも女性の中にも、女性性はあって、感情を抑制したり、見ないことにしたり、出したら嫌われる、傷つけてしまう、醜いものだと隠してしまう、自分で認めてあげられないと、それはどんどん大きくなって、自分や人を苦しめてしまいます。

自分の感じる素直な気持ちを、認めてあげるってとても大切なことですねおとめ座


おひつじ座結火里の主催イベント・出演情報みずがめ座

⭐月の宴~倍音浴とゆら火の時間~
11月19日(日)17:00~19:00
@アトリエ稽古馬(高田馬場)

新月の夜に火を灯し、音の波に身を委ね、ひたすら自分の内側へと繋がる「静」の時間です。
愛の周波数を放つディジュリドゥ、ライアー、シンギングリン、魂の歌が、優しく、深くあなたをナビゲートします。

参加費:3000円

お申し込み・お問い合わせは
yuka.nyago@softbank.ne.jp
 
⭐はこにわ展
12月4日(月)~12月10日(日)
縄文の宴ライブは12月9日(土)
@アートコンプレックスセンター
結火里が出展するグループ展です。
美大卒の女性作家たちの作品を展示販売します。結火里が歌う「縄文の宴」ライブもあります。

入場無料・ライブは投げ銭制です。
 

☆つながりん村ホームページ☆
サイドバナー

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
内なる女性性と男性性の統合のため、ここ数週間~数ヶ月の間は、自分との仲直りと癒し、そこからの表現を楽しみながら、周りとシェアしていく期間になりそうです。

今まで力が入りっぱなしだった所をゆるめて、本来のしなやかで美しい自分が、フワッと花開くことが出来るように。

覚え書き、として言葉を綴りたいと思います。

いつも、波長を合わせるのは「こうなりたい」というか、既にそうなると知っている、未来の私のエネルギー。

だけど、胸の痛みや抵抗が大き過ぎて、心の隙間から入り込んでくる絶望に、想像するのさえ苦しい時の処方箋として、未来の私(ハイヤーセルフ)から、今の私へ向けて、言葉での癒しを送りたい。

ゆっくり、じんわり、心を溶かしていきます。

完全に心がリラックスして花開くまで、ずっとずっとやり続けます。

それが、私という最高に美しい花を咲かせるための、一番大切な土台だから。

シェアするので、癒される方は、一緒に癒されよう(*´ー`*)



【未来の私から、今の私へ】


今まで、あなたはとてもよくがんばってきたよ。

一生懸命生きてきたこと、私はずっと見ていたよ。

ここまで生きてきてくれて、本当にありがとう。

とっても真面目なあなただから、大変なこと、たくさんあったね。

人と感覚の違う、自分だけの世界や、すごい力を持ったあなただから、理解してもらえなくて、ずっと孤独な思いをしていたね。

でも、もう大丈夫だよ。

私がいるよ。

ずっとずっと側にいるよ。

私といれば、もう怖くないよ。

何があっても、私はあなたを愛してる。



もう、あなたを我慢させたり、悲しませたり、泣かせたり、寂しい思いをさせたりしない。

今まで、そんな思いばかりさせてきて、本当にごめんなさい。

何度不安になっても、信じられなくなってもいいよ。

怖さのあまり、爪を立てても大丈夫。

愛や優しさを人一倍求めているのに、いざ、そうされると、気分悪くなって、全部拒否してブチ壊して逃げたくなっても、大丈夫。

自分を理解せずに好き勝手言う人たちを、表面的にはいい顔しながら、心の中では見下していても、大丈夫。

そして、そんな自分が心底嫌になって、苦しくてもがいても、全然大丈夫。



それでも、あなたは最高なのよ。

ただ、とっても繊細で怖がりなのに

人一倍傷ついて

心を守るために強くあろうと

すごくすごく頑張ってきただけなのよ。

よく、守ってきてくれたね。

私はあなたの強さを誰よりも尊敬しているよ。

あなたみたいな強い人、見たことないよ。

あなたは何度も恐れを乗り越えてきたね。

決して自分から逃げずに真正面から向き合い

いつだって愛で乗り越えられると信じて

一つ一つ乗り越えてきたね。

あなたはその信念だけで、人に勇気を与えたり

愛を信じることの大切さを、色んな人に教えてきたんだ。

人の命さえ救ったんだよ。



そんなあなたが、絶望にうちひしがれるとき

そんな時は、私を強く感じてね。

あなたは一人じゃない。

誰があなたの元を去ろうとも

私は最期まで一緒にいるから。

誰があなたを愛してくれなくても

私はずっと愛してる。

一緒に楽しいことたくさんしよう。

あなたの喜ぶ顔が見たいよ。

あなたの笑顔がたくさん見たい。

愛されようとして

認められようとして

守ろうとして

がんばらなくていいよ。

もう最初から

あなたを愛しているし

あなたを尊敬している。

あなたは守られている。

世界一ね。

あなたはいつもリラックスして楽しんで、笑顔でいてくれればそれでいいんだ。

それが、私の一番の幸せ。

それが、周りのみんなの幸せ。

それが、すべての命の幸せ。

それが、地球の幸せ。



誰かのため、何かのために、命を捧げることの出来る、勇気のあるあなた。

自分のことよりも、いつも周りのことばかり考えて行動することができる、とても優しいあなた。

だからこそ、一番に自分を大切にしてあげてほしい。

一番に自分を愛してあげてほしい。

あなたはすぐに忘れるから、身体はダウンするし、パートナーが鏡となって教えてくれるのよ。

これからは、女性性のあなたを主役にしてあげてね。

そして、男性性のあなたは、一人で覚醒して満足してるのではなく、そのどこまでも突き抜ける強くて大きなエネルギーを、女性性を愛し、支えるために使ってあげてね。

それは価値のないことではなく、最も価値のあることなのよ。

今はそれに気づけないかも知れない。
だけど、あなたは必ずそこに最高の喜びを感じられるようになるはずよ。

それが男女の愛の在り方だから。

あなたの内側がちゃんと整えば、外側も必ず循環するようになるわ。

だから、絶対に大丈夫。

安心して自分に集中してね。


少しでも他のことにエネルギーを注いだり、女性性をないがしろにしたら、容赦なく身体をダウンさせるので、そのつもりでね。

あなたのパートナーも、あなたに対して同じことをするから、もう泣きたくなければ徹底的に自分を癒し、愛し、喜ばせることだけに集中すること。

あなたの本当の声が聴こえるまで、辛抱強く待ってあげること。

すべての行動の中に「自分の喜び」があることを確認しなさい。

ないと分かったら、すぐにやめるか、喜びを探すか創造しなさい。

そのために必要なら、いつでも私を呼びなさい。

いつでも私と一緒にいなさい。

目には見えないけれど、私はあなたといつも一緒にいるよ。

あなたのことだけを考えているよ。

愛する私へ。

未来のあなたより。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。