**歌詞置き場ブログ**

VOCALOIDの歌詞を載せています。
誤字、リクエストなどありましたらコメント宜しくお願いします。
ブログで歌詞を探したかったら、「このブログを検索する」から検索して下さい。もしYoutubeのPVが著作権侵害第三者通報で動画が削除されていたら、報告お願い致します。


テーマ:
モルモットと傭兵
 作詞 くるりんご
 作曲 くるりんご
 編曲 くるりんご
 唄 GUMI


吐くのに疲れてそのともだちはぐっすり眠る
扉の向こうに行ったあの子は元気にしてるかな

機械だらけの白い部屋の中、苦いクッキーおやつに食べながら
ともだちとお外を眺めてた

「いつかあの丘を越えて、その向こうでふわふわ羊と踊りたいな!」
ただ僕はそっと頷いた
「あれは壁に描かれた絵だよ」だなんてね、言えない

いーよ、いいよ、モルモットの気持ちなんてわからなくていいよ
いーよ、いいよ、しっぽが切れた金魚救っちゃったっていいよ
ああ、僕の世界におしまいが訪れるまで
淀んだ空気を吸って、吐いて

がたがた震えるそのともだちに毛布を被せる
注射の嫌いなあの子の代わりに僕は前へ出る

24時間閉塞空間、鳩時計のチクタクなる音が
やけに耳に張り付いていた

「きっとこの絵本みたいに、神様が僕たちを外に出してくれるよ!」
ただ僕はそっと微笑んだ
「僕らは人間じゃないから無理だよ」なんてね、言えない

いーよ、いいよ、モルモットの気持ちなんてわからなくていいよ
いーよ、いいよ、汚い服お花で埋め尽くしちゃっていいよ
ああ、ガラス越しの別世界から降ってくる
蔑んだ目をすっと見た

ぱっと暗くなる部屋、この施設の生命装置が全停止した
ただ僕はじっと目を凝らした
怖がりなともだちは僕にしがみついた

遠くで響くどーんという花火にも似た懐かしい雑音
ぐらりん、りんり、衝撃、卒倒、隙間から火薬の匂い
ああ、泣いて叫ぶ仲間に埋もれながら
崩れる壁の絵をぼっと見てた

いーの?いいの?壁向こうの酸素肺に入れちゃってもいいの?
いーの?いいの?レーザー線じゃない光浴びちゃってもいいの?
ああ、ガラガラと崩れた壁の先に
青空越しの神様を見た

PR
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード