2008-08-01 22:14:14

○全セ11-6全パ●(マツダオールスターゲーム第2戦)

テーマ:ブログ

左のオレンジをクリックしていただけるとすごく助かります

クリックだけは無料ですのでどうかお願いします


○全セ11-6全パ●(マツダオールスターゲーム第2戦)

 第1戦はサヨナラ負けで、05年から続いていた連勝が6で止まった全セ。この日は昨季のパの最優秀防御率投手、ロッテ・成瀬を火だるまにして、留飲を下げた。

 五回だった。口火を切ったのは先頭のウッズ。4球目の直球を豪快に右翼席に放り込み、攻撃開始のゴングを鳴らした。さらに敵失と二塁打で無死一、三塁とすると、村田の二塁後方にポトリと落ちるテキサス安打が適時打となり2点目。これもまだ、序章だった。

 続くは地元・横浜の内川。前日は唯一の安打がボテボテの内野安打で、「フルスイングしてバント(のような打球)」と反省していた。「今日は外野に飛ばしたい」との決意通り、2球目を左前に飛ばし、3点目の走者を迎え入れた。

 さらに1死一、二塁として次打者は荒木。四回に逆転の2点適時打を放った勢いそのままに、この打席でも変化球を強振して左翼線を破る適時二塁打。もう止まらない。青木、宮本も適時打を放ち、この回、計6点で試合を決定づけた。

 MVPを獲得したのは3打点の荒木。守備の人の印象もあるだけに、本人は「守りだけでいいと思っていたから、MVPはびっくりですよ」と言いつつも大喜び。五回の全セの攻撃中、右翼スタンドの向こうの横浜港では、花火が打ち上げられていたが、まさに五回の攻撃は大きな玉(本塁打)、小さな玉(単打)、さまざまな種類を組み合わせた真夏の夜の花火大会だった。



花火大会・・、まぁ昨日のほうがある意味花火大会としては最高の舞台だとは思いますがw

内川かと思いましたが、ハマスタという面でもまぁ3打点も捨てがたいということで


まぁいいでしょう


巨人は坂本が出てくれましたし、まぁいいということでパは投手と守備がかなりやばい人がいましたが


オールスターということで

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

原久義さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。