将棋の羽生善治3冠(棋聖、名人、王座)に深浦康市王位が挑戦する第81期棋聖戦5番勝負の第1局が8日、島根県奥出雲町の玉峰山荘で行われ、午後6時28分、103手で先手の羽生が先勝した。持ち時間各4時間のうち、残りは羽生25分、深浦7分。第2局は18日、兵庫県洲本市のホテルニューアワジで行われる。 

【関連ニュース】
歌舞伎、将棋などをまちづくりに=地域の伝統文化活動を財政支援
加藤元名人の敗訴確定へ=控訴見送り
将棋最高齢の有吉九段が引退
羽生が3連覇=将棋名人戦
将棋元名人に餌やり中止命令=集合住宅野良猫訴訟

「生活の安全は都政の基本」 石原知事、消費者行政強化を強調(産経新聞)
日立、ICTによるグリーン化を推進する「GeoAction100」を策定(Business Media 誠)
「振り出しに戻るよりは…」「信用できない」前原国交相再任に八ツ場ダム地元(産経新聞)
医療刑事裁判の適正化には「過失」の明確化を―日医総研(医療介護CBニュース)
普天間移設、8月末の地元合意は困難…防衛相(読売新聞)
AD