30日午前2時20分ごろ、岐阜県瑞浪市稲津町小里の高校敷地内で、走行中の軽自動車のボンネットに乗り遊んでいた多治見市の会社員の少年(19)が転落し、この車にひかれた。少年は病院に運ばれたが、頭を強く打ち意識不明の重体。
 車には少年7人が乗っており、県警多治見署は運転していた瑞浪市に住む大学1年の男子学生(18)を自動車運転過失傷害と道交法違反(無免許運転)の疑いで逮捕した。容疑を認めているという。
 同署によると、走っていた車にはシートに3人、車両の上に4人が乗って遊んでいた。このうちボンネットに乗った少年が何らかの原因で車の前方に落ちた。7人はいずれも高校の同級生だったという。 

【関連ニュース】
高校教諭、無免許運転9年=部活でバス送迎も
虚偽の調書作成の疑い=警部補を書類送検
多重死亡事故、25歳男逮捕=100キロ前後で無免許運転
免許証不正取得で追送検=代行運転バイトの元市役所職員
5人死傷事故で19歳逮捕=無免許でスピード出し過ぎ

原因は普天間 民主に逆風 岡田氏「参院選大敗も」 (産経新聞)
ブラッドサースティー・ブッチャーズ、23年目の最高傑作『NO ALBUM 無題』、その裏側の葛藤とは?
<囲碁>史上最年少棋士の藤沢初段黒星デビュー(毎日新聞)
小沢氏「非常に厳しい状況」(時事通信)
障害者自立支援法改正案が可決、利用者負担見直し(医療介護CBニュース)
AD