東京都内は21日、朝から晴れ間が広がり、都内各地で今年の最高気温を記録した。気象庁によると、千代田区大手町で午前11時35分に平年気温の23・2度を大幅に上回る29・4度を観測。また、大島でも午前9時47分に、今年最高となる25・6度を観測した。

 気象庁によると、関東地方が高気圧に覆われ、暖かな南風が吹いた影響で都内全域で気温が上がった。しかし今後は、中国地方にある低気圧が東に移動するため、22日以降は都内の気温が徐々に低下。23~25日にかけては、雨が降る可能性もあるという。

【関連記事】
暑い!! 各地で真夏日観測 長野・松本は30・3度
【主張】熱中症 立秋過ぎこそ注意が肝心
中1熱中死訴訟「救命できた」、神戸市に1860万支払い命令
上海万博 7日間で526人負傷、70人が熱中症
お茶はいつから飲まれるようになったのか?
中国が優等生路線に?

IT会社を家宅捜索=ネット仮想空間の投資勧誘―特定商取引法違反・埼玉県警(時事通信)
<口蹄疫>エース級種牛感染疑い…避難6頭中の1頭(毎日新聞)
小沢幹事長 再び不起訴処分、検察審が第2段階の審査へ(毎日新聞)
自公両党、26日に赤松農水相不信任案提出へ(産経新聞)
【裁判員考】制度施行1年(下)最終評議~判決 重い経験、共有が大切(産経新聞)
AD