ベルギーで、Bentoー!

ベルギーで可能な限り作る日本のBentoの記録


テーマ:
年始の挨拶も済まぬうちに、2月がやってきてしまった・・・。
でも、まずは、今年一番ということで、
みなさん、今年もどうぞよろしくお願いします!
 
年末あたりから、こちらベルギーでも寒波が到来。
緯度の割には暖流のせいであまり気温の下がらないベルギーだけど、年明けからは週1ぐらいで雪、積もったよ。
 
家の窓から公園方面。
 
それからは雪は降らないけど、毎朝-5℃、体感気温-7℃とかで、日中も最高気温-1℃とか、0℃の日が続いて冷たかったな~。買い物に出かけると、公園の土は凍ってって、硬いし、顔が冷たいんじゃなくて、痛かったよ。
でも、そういう日は、決まってお天気がいいから、寒かろうが、顔が痛かろうが、9時過ぎに薄明るくなって、風がびゅんびゅん吹いて、気温5℃なのに、体感気温-5℃よりは、ずっと、楽しいんだけどね。いい気分でさ。
 
なのに!今週から急に暖かくなって、昨日なんて、日中12℃!
春だわ、すでに。夫は、コートを脱いで、半袖着て、パーカーで出かけたよ、朝。
今朝もね。ヨーロッパ人は、寒さに強いからね。
 
まあ、部屋の中は、セントラルヒーティングで、暖かいから、家にいるといつでも同じ格好なんだけどね、私はさ。
 
で、家と言えば、今年の冬は同居人?がいる。
去年も見かけたことは見かけたんだけど、気になるほどじゃなかったの、でも今年はいたるところに、出る!いたるところを歩いている!で、時々飛んでる、そして、私のコップの中にダイビングししたりしてるしね。
そういえば秋ごろ、ブンブンベランダあたりに大量に飛んでたんだけど、我が家で越冬してるのか?そのくせ死んじゃってるコもたくさんいるんだけどね。(あ、時々私が踏んづけてるモヨウ。ごめんチャイ。)
で、その正体というと、
こいつらだ!
テントウ虫とそのお友達。
気が付くと、台所のカウンターうろうろしてたりするし、この間なんて、私の伏せたワイングラスの足の周りをグルグル回ってたよ。
これ、黒い油っぽい子たちだったら、発狂もんだね。
赤くて丸くて、可愛いからいいけどさ、時々結婚式にも引っ張りだこみたいだしね。(古いか?)
 
と、まあ、お陰様で、人生何事もなく、無事に足もほとんど元通りになって、日本で増えて、そして、クリスマスからお正月、で、こっちの恒例行事、ガレット・デ・ロワを食べたせいで危険な状態になっていた体重も元に戻りつつ、平和に暮らしております。
あ!そういえば、こっちに来て4回目にして初めて、ガレット・デ・ロワのフェーブ当たったよ!
ジャーン!
王様ならぬ、王女様じゃ!
と今頃、1カ月も前の写真見て喜んでる場合じゃない。
来週から恐怖のフランス語学校、再開です・・・。
半年ぶりは、怖いのう。
 
で、ベントーじゃ。
1
ヒレカツだと、思う。
 
2
あまりにも冷ご飯がたまりすぎたので、チキンライスと、チキンピカタ。
 
3
エビフライ。
 
4
牛肉グルグル。カルパッチョ用の牛肉がたまに30パーセントオフとかで売ってると買ってくるのだ。
 
5
おにぎらず。
 
6
これはスズキの塩焼き。今回の日本旅行でスズキ・ラブになった夫。スズキはこちらでも普通に売ってるよ。
 
7
塩麹でつけた豚肉の炒め物。今回の日本旅行で、塩麹でつけた牛タンを仙台で食べて、塩麹・ラブになった私は、1年以上前日本で買ってきてそのままにしてた乾燥麹をやっと、発酵させた私。重宝してますわ。早やれ!って話やね。
 
8
お正月のごちそうの残り物らしいホタテがかなり安くなってたので。ホタテフライ。
こっちのクリスマスやお正月にフォアグラを食べる人が多いので、スーパーにもたくさん売りに出るんだけど、それを過ぎると、フォアグラも安売りしてるよ~。
うちは夫の主義で食べないけどね。(私が食べたかったらどうぞ!って言うけどね。人には強制しない主義。これぞ、個人主義?)
 
9
塩麹でつけた鮭。
 
10
久しぶりにブリュッセル名物天むす。
 
11
塩麹でつけた鶏もも。
 
12
ヒレカツ。
 
13
チャーハンと中華風炒め。
 
14
すごく生きのいいスズキを見つけたので、半分お刺身にして、残りは塩麹でつけて焼いたよ。
 
15
あれ、マンネリおにぎらず。
 
16
あれ、また、ぐるぐる?と思ったけど、ご飯はタコ飯さ!こっちでもタコ売ってるんだけど、一匹丸ごとで生だから、買うと大変なことになります。
でもさ、タコのから揚げが好きなのよね、うちのベルギー人。ちなみに、ごぼうのから揚げも。揚げ物ばっかりかいっ!で、止まらぬお腹の膨張。
裸になるとキューピーさん!(笑)
 
17
これもきっと塩麹でつけた豚肉。
 
18
普通の鳥から。
 
19
多分また、ホタテフライ。
 
20
で、おむすび、色々。と、ブーダン・ブラン。こっちのちょっと特別なソーセージみたいなやつ。
 
21
さば竜田。お魚屋さんでサバを買うとき、「おろしますか?」って、聞かれて、「あ、そのままで」って、言ったら、「ご自分で、おろせるんですか?まあ、なんて素晴らしい奥さまをお持ちなの!」って、言われた、わが夫。大げさな魚屋さんの奥さんだったな~。で、カードで払ったら、受け取りもくれずにどっかに行っちまったぜ、その奥さん。(笑)
 
22
残り物。パン・ド・ヴィアンド。
 
23
鶏むね肉の塩麹焼き。
 
24
白身のお魚ピカタ
 
見えないけどかつ丼だぜ!
 
来週から、学校、頑張るよ。
アルツハイマーとか、ボケにはいいらしいからさ。
外国語習得。
というか、もう始まっているのか、何にも覚えられない、50過ぎのおばちゃんなのさ。
とほほ。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

またまたお久しぶりです。

で、更新が遅くなったお詫びに(誰も求めてないか?)楽しい猫ちゃんをお送りいたしまーす!

皆が背中にティッシュの取り出し口付けてくれと言う。(笑)

で、ちょっとくたびれたオヤジ風。

姉のところの猫ちゃんだけど、なぜかこんなに大きくなっちゃった。

 

 

 

10日程前日本から帰ってきました。

お陰様で、日本滞在中に足の骨もくっつき、帰りはギプスなしで帰ってきた。

まあ、それにしても日本とベルギーの受けられる医療の違いと行ったら、じぇんじぇん違いますわ。

一言ではどっちがいいかなんて言いきれないけど、一つだけ言えることは、日本の医療費がパンパンに膨れ上がるのはしょうがない!ってこと。

 

確かに日本は便利だし、病院で受けられるホスピタリティも、ベルギーに比べれば、最高。

2週間に一回レントゲンは撮ってもらえるし、受付にはにこやかで優しいお姉さんがたくさんいるし、先生の診察を受けているときも(特別用事がなくとも)必ず、看護師さんがそばにいてくれる。

 

ベルギーだと、診察室には先生だけ。個人で開業しているお医者さんだと、受け付けから、診察、清算まで一人でしている先生も少なくない。(少なくとも私が行ったことがある歯医者さんは2件ともそうだった。)

 

この人件費をまかなうために、細やかにレントゲン撮ったり、もう、来ても来なくてもいいかな?って思うときでも、最後にもう一回いらっしゃい!って言うんじゃないか?って、思っちゃう。

ベルギーの先生は、日本に帰る前にもう一度診せてね、って言ったけど、触診だけで終わり。

で、私を立たせてみて、痛みがあったので、「じゃあ、あと2週間歩かないでね~、その後、少しづつギプスのまま歩いて、2週間たったらギプス取っていいから。で、11月の終わりに日本でレントゲン撮ってもらいなさい。それで、よくなってたら、もう来なくていいからね~」って、言って終わり。

(日本に帰ってすぐ日本の整形外科に行ったら、11月の終わりまでに都合3回はレントゲン撮ってもらった。で、結局帰るまでに4回。笑)

 

患者さんにとっては、治り具合がよくわかって安心だけど、本当にそんなに撮る必要があるのかしら?ね。

 

だからね、日本の病院に久しぶりに行って感じたことはさ、先生、経営大変だろうな~って、ことだもん。過剰医療にならざるを得ないんだろうなって思ったわ。

ベルギーだときっと、そんなことしたら逆に予算減らされそう。

 

まあね、鉄道でも日本は時間に正確だけど、高いし、それに、駅員さん、いっぱいいるもんね、駅に。ベルギーだと、基本ホームには誰もいないからね。新幹線なんて、私がいつも乗るフィンエアーに比べたら客席もずっと綺麗だし。(この前帰ってくるとき、座席の前のポケットに前の乗客の食べたチョコレートの包み紙入ったままだったよ・・・フィンエアー。)

今の首相になってまた予算減らされたしね、ベルギー国鉄。思いっきりストしてたなー、その後。

 

まあ日本人のほうが患者さんや、お客さんの要求も高いからしょうがないんだろうけどさ。

 

と、いろんな日本とベルギーの違いを楽しんでる更年期のおばさんですが、今回も日本でいろんなところに出かけたよ!

出雲大社の神迎祭とか、鳥取砂丘とか、秋田とか、お風呂に入るおサル見に行ったり。

で、おサルの写真。

お風呂の中で毛づくろいしてる姿がかわいいのよ~。

この日は11月最後だったから、まだ寒さもそれほどではなかったので、お風呂に入ってるおサルさん少な目。

お風呂の周りにはたくさんいたけどね。

 

長野電鉄終着駅に降り立つのは外国人ばっかり。ほんとに小さな駅だけど、駅前にこじゃれたカフェまでできてて、そして、お客さんは、これまた外国人ばっかり。私だけだったよ、日本人。連れはベルギー人だけどさ、(笑)。

 

ま、日本人としては、うれしいんだけどね、いろんなところに来てくれてね、遠いところから。

あ、私も今ではそっち組?

 

帰ってから1週間でやっと、時差ボケが治ってきて今これを書いとりますが、冬のヨーロッパ、時差ボケには辛い天気。朝は9時ごろまで、暗いし、お天気も悪いから、明るい日本から帰ってきてから、体内時計グルんぐルン狂ってました。

昨日からやっと朝、普通の時間まで眠れるようになったのよ。

で、年内にベントーの写真UPしなきゃ、と思って頑張っております。

 

では、どうぞ!

 

1

自分でも覚えてないぐらい古い!何入れたんじゃろ?足の骨を折る前。

 

2

鰯竜田だね。

 

3

きっと前の日の残りのパン・ド・ヴィアンドをはさんだおにぎらず。

 

豚肉クルクルカツ。

 

 

6

タコを一匹買ったのよ、お魚屋さんでね。日本だってモロッコからくるんだもんね、タコ。

 

7

イカ天。家庭円満の秘訣、時々♡

 

 

8

豚さんしょうが焼き。で、隣の緑はこちらの海のそばで育つ草?塩味がありますよ。

 

9

鳥さん照り焼き。

 

 

10

塩サバ。

 

 

11

鶏から。で、♡

 

 

12

え?この日も?♡?何があったんだ?私!で、おかずは、豚肉の高菜炒め。

あーーー、今回買ってくるの忘れた!高菜!

 

 

13

えびと玉ねぎのフライ。

 

14

金曜日のおにぎり。

 

15

手抜きか?ソーセージ炒め。

 

16

親子丼

ここまで、骨折る前。

 

 

ここから、日本から帰ってきてから。

 

17

豚肉生姜焼き

 

18

スズキの塩焼きとシジミの炊き込みご飯。

 

19

鶏唐揚げ。

 

20

豚肉クルクルカツ、梅シソ風味。

 

21

崎陽軒のシウマイ・ベントー。

 

22

小エビのかき揚げおにぎらず。淡路島で買ってきたおにぎらず用の塩味海苔。

塩味よりその海苔の厚みに驚いた!うまかですよ!

枝豆は日本食スーパーで買った冷凍品。インドネシア産です。

でも、おいしいよ!日本の夏の枝豆には負けるけどね。

食べられるだけで、感謝です~。

 

最後まで見てくれた方、ありがとうございます!

年に何度?っていう更新回数だけど、毎朝写真を撮ることだけは、忘れない。

毎日おベントー作るのは正直大変だけど、写真を撮ることでモチベーション上げてます。

で、来年も続けていきたいと思ってます!

 

それでは、みなさま、よいお年を!

 

ベルギーから愛をこめて~。(笑)

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
っと、先月末足の甲の骨を折りました。
歩道歩いてて、足をぐぎっとやっちまいまして、バキッと音がしたもんだから買って間もない靴が壊れたか、プラスティックの箱でも踏んだか?って思ったら自分の骨が折れた音だった。(笑)

こっちの歩道ね、正方形のブロックみたいなのが埋め込まれているところが多いんだけど、下が砂だからか、ブリュッセルってもともと湿地だったせいか、ところどころ地盤沈下?っていうか陥没っていうか、斜めになってるのよね、で、そこでぐぎっとやっちまったわけよ。

ま、もちろん、その時は折れてるなんて思ってなくて、しばらくしたら痛みも治まるでしょ♪なんて思ってたら大間違い!どんどん痛みはひどくなるし、歩くのが辛くなってきて、いつもなら歩いて帰る買い物帰り、トラム乗って帰ったよ。

その日はたまたま夫に用事があって、会社を早引きしていたから電話で訪問のお医者さんを呼んでもらって、簡単な診察。「骨折れてるかもしれないから、歩かないでね。」って言われて5000円。
もちろんベルギーも一応国民皆保険だけど、いったんは実費を払って、後日保険会社に請求すると自己負担分以外は返金してもらえるシステム。お金の持ち合わせがない人が行く特別な診療所もあるけどね。

で、次の日、もちろん病院に行くことになったんだけど、日本と違ってこっちは最初から専門医のところにかかるわけじゃなくて、最初は日本でいう町医者みたいなところに行ってから症状に合わせて専門医を紹介してもらう仕組み。夫が言うにはそうことをしていたらいつ予約が取れるかわからないから救急に行こうと言われ、朝の7時に家出ましたがな。(夫曰く、朝早いと人が少ないから、らしい。)  

懐かしいNHKの『ER』の世界だね。

人は少なかったけど結構な時間待たされ、レントゲンを撮ったら見事に折れてましたよん。

右足小指側の甲の中ほどのあたりがぽきっと。(第5中足骨、骨頭と骨幹の間、足根骨側)

そして懐かしい石膏のギプスを研修医のお姉さんに巻いてもらって帰ってきた。
(肝心のところ意外とぐさぐさ、どうでもよさそうなくるぶし当たり、かっちかっち)

夫が言うには、ちょっと折れてるから2週間後にまた再検査でレントゲン撮るらしい。
だから、2週間ぐらいで治るんだ~って勝手に思ってって(夫も思ってらしい)再検査で病院に行けばギプスもとれ、お買い物に行けるし、掃除もできるわ~♪って思ってたのよね。

でも、病院に行ってみると、それこそ専門医によるほんとの再検査。
レントゲンをまた撮って先生の前に行ったら、

「8週間ね」(もちろんフランス語)

え?と思って、私がフランス語を聞き間違えたか?と思って夫の顔を見ると

「2カ月だって。」

それでも夫がフランス語と日本語を時々間違えるから念押しで

「Deux mois?」

って聞いたら、

「Oui」

って言われた。

がーーーーーーん!

日本に行くの1か月後じゃんよ!どうするよ!

先生に聞いたら

「あー今日から取り外せるギプスになるから、お風呂にも入れるし、寝るとき外せるし、日本に行くときも飛行機大丈夫だよ。でも、足は絶対下につけないでね。で、できるだけ、足は上にあげてて。」

って。

そして、足を動かせないから(折ったのは甲だけどギプスはふくらはぎから足先まで)エコノミークラス症候群になりやすいから毎日注射してね。自分でするの怖かったら訪問看護師頼んでね、と言われ、帰りにギプスやさんに寄って帰ってきた。

↓こんなやつ。



日本に帰る前にもう一回診察したいからと言われもう一回行くけど、ほんとに日本にまでギプス付きかしらね?

ネットで調べたら、治るのに2カ月だから、ギプスは外してもよくなるかもしれないけど、松葉づえは当分要りそう。

普段なら使うことのない松葉づえっていうフランス語も覚えたよ・・・。
注射ってフランス語もね。はは。

50過ぎのおばちゃんなので、あーーー明日誕生日だ!
骨の成長悪いかもね。
でも、毎日足浴して、セルフでリフレクソロジーしてるから、ちったー早く治るかな?

フランス語学校も当分おやすみ。
再開することには、また一からやり直し?
道は遠いのう~。

ということで、ベントー作り、先月末からお休みです。
お買い物も全部夫がしてる。
冷蔵庫、冷凍庫、日本に行く前に空っぽ。(毎回日本に行く前に空っぽにするんだけど)

ただいま引きこもり中。

で、この機会に前から読みたかった『カラマーゾフの兄弟』読んじゃった。(笑)

ま、ベントーの写真たまってるから丁度いいか!



1














6



7


8


9


10


11



12


13


14


15


16


17


18

19


20



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
もう9月の半ばだというのに、またもや30℃越えの日々がやってきたベルギー。
いつもならすっかり秋なのに。
朝晩は気温が下がるからまだありがたいんだけどね。

そういえば、こんなもの買っちゃいました。
ブリュッセルの市内交通のカードで限定販売のコレクターアイテム。
わざわざ市電博物館というところまで出かけて行って、1時間半も並んだわ。




ブリュッセルに引っ越ししてきてから早1年。
毎週日曜日、歩いて15分ぐらいのところで開かれる市場に出かける。
フランス語でマルシェといえば聞こえはいいけど、行ってみればそこはやっぱり市場と呼ぶ方が似合うなあ。

お陰様で行きつけのあ店も何件かできて、買い物ついでにおしゃべりしたり(といってももっぱら夫が。笑)するんだけど、このおしゃべりが市場の魅力でもあるかもね。

買い物ついでにお店の人とお客さんが一言二言、時々延々と。(笑)
日本なら、おしゃべりしている暇があったら少しでも早くお客さんをさばきなさい!って怒られそうなぐらい。
いつだったか、乳製品を売っているお店で順番待ちしているとき、突然夫が「あーーもういい!」って言って、お店から離れちゃった。で、どうしたのって聞いたら?「あのひと人生を語り始めちゃった!とまらないよ!」って。
まあ、市場の牛乳屋さんで人生語られちゃったらこまるけどさ、人にはおしゃべりっていうものが必要なんだよねきっと、人との関わりがね。

ま、私たちがいつも行くパン屋さんのおじさんもおしゃべりで、時々私たちが代金を渡してから他のお客さんに話しかけられて話し始めちゃって、いつまでたっても商品とお釣りをくれないってことがある。で、しばらくして、なんでまだいるの?って顔するから、面白い。
おい、おい、って思うけど、お茶目でいつも私に冗談を言ってくれるから憎めないのよね。
いつだったかは、髪を切ってきれいになってたのにひげをそってなくて「アランドロンみたい?」って、言ってた。(今風に言って、全然似てねーし!笑)

それにしょっちゅうパン屋らお菓子の味見をさせてくれるし、エクレアを買うときはいつも大きいのを選んでくれるのよね。(その前に商品なら大きさそろえようよ、ってか。)

あーーー、でも一番の問題は、きれい好きな人には絶対無理なパン屋さんかも?というか、市場は無理か?
パン屋のおじさん、店頭でワッフル焼いてるんだけど(こっちでいうとガレットっていうお菓子)素手だし、お金触ってもそのままだし、潔癖性の方はあきらめてね。

後、手作りジャムのお店もあって、ここのジャムがおいしいの!
甘さ控えめで、お砂糖なしっていうのも作ってるし、普通のジャムはもう甘すぎて食べられなくなっちゃった。

最近では、農家の人が穫れたてのとうもろこしとか、いんげんとか、かぼちゃとか、山にして売ってるし、新鮮でおいしいよ。

日本の食べ物が恋しいときもあるけど、日本に帰ったらこっちの市場が恋しくなるね、きっと。


いつも買い物の後にカフェでコーヒーを飲むんだけど(これフランス語でいうと、カフェでカフェを飲みました、ってちょっと変な言い方になるんだよね。)たいてい二人連れのおばあさんと一緒になるの。

仲のいいお友達なのか、いつもおしゃべりしながら煙草をぷかぷか吸ってる。(というよりパカパカ?バカバカ?ドンドン?)
夏の間おばあさんが一人だけできてたので、もしかしたらもう一人のおばあさんは病気?って思ったけど、先週また二人できてたから、きっとヴァカンスに出かけてたのよね。
いつまでも仲良くおしゃべりして二人でぷかぷか煙草吸ってコーヒー飲んでいてほしいね。

で、ベントーなんだけど、やっと、7月分が終わったかしら?ってとこです。
まあ、意地のようになんで毎日写真撮ってるのかというと、このブログはベルギーに引っ越してきたばかりのころ、お友達もいなくて(今でもあんまりいないが。笑)フランス語も話せず(今でも話せないが、ずうずうしくはなった。)なんだか、ひとりぽつねん、としていることが多くて、一方的でもいいか誰かと話したいなって、思って始めたもの。
で、何か中心になる話題は?って言ったら、毎日作るベントーが一番か!って思った次第。
今では内容がベントーと全く関係ないけどね。

今では、フランス語学校で知り合った友達とかいるけど、最初は市場で少しでも優しくされたら嬉しかったなア。顔覚えてもらったり。モンスの市場でよく行っていたお肉屋さんもパン屋さんもチーズ屋さんも。

食べることが好きで、で、料理も好き、なので、食材も好き。
だから市場は私にとっては救いだったのよね。

食いしん坊に生んでくれた親に感謝です。

で、ベントー。

25
きっと、シャケ。(笑)


26
ブリュッセル名物天むすです。



27
唐揚げはベントーの定番ね。



28
カルパッチョ用の牛肉でクルクル。


29
いっつもの、豚肉ピカタ


30
エビフリャー


31
肉団子。



32
豚肉ショウガ炒め





33

これは珍しくカツサンド!なんと、近所のスーパーで春キャベツを見つけてしまったのよ~!だ・か・ら!



34
ピカタかな?もう自分でも何がなんやら。。。


35
きっと!(笑)餃子の残りのあんで磯部巻き揚げ


36
これ見えないけど鰻ちらし寿司


37
シャケ以外ないでしょう?


38
チンジャオロースー


39
照り焼きチキン

昨日からフランス語学校始まったよ・・・。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

またもや月刊更新です。

いやーフランス語学校も休みだったんだし、もう少し頑張って更新しろよ、って話なんですけど、時間がなければ書いてる暇はない、時間があれば、惰眠をむさぼる、日々でした。

今年は7月に一度30℃超えただけで、その後は、もう秋?っていう日が続いていたベルギー。
それが、8月も終わりごろになってまたもや30℃越えの日々がやってきて暑かった。
お盆も過ぎて、こちらでもやっと9時ごろ日が沈むようになり、寝る前に夏の夜を少し楽しんで、ちょっと日本の夏を思い出したり。(といっても、今でも日本は夏の夜を楽しむどころじゃないぐらい相当暑いと思うけど。)

日本といえば、先日の台風で岩手の岩泉の被害がひどかったようで、先回の日本滞在中に出かけた先だったこともあり、心が痛んでます。龍泉洞も地下水があふれてすごいことになっているみたい。
龍泉洞の売店で飴を買おうとしたら売ってなくて、そしたら店員さんが自分の持っているイチゴミルクキャンディーを分けてくれたし、たまたまその時居合わせたおじさんが声をかけてくれて、私たちがベルギーから来ていることを知ると、今晩一緒に一杯どうですか?って、誘ってくれたのを思い出す。残念ながら私たちはその日はもう宮古に行くことになってたので、そのお誘いには応じられなかったけど、平泉といい岩手にはいい思い出がいっぱい。
みなさん元気でいるといいけど・・・。



記憶力が衰えたオバサンは7月だったか8月だったかもうはっきり覚えてないんだけど、ベルギービールの醸造所に行ってきたよ。
MORT SUBITE モースビットっていうところ。

ビールの樽です。

日本語でいうと、突然死、っていう意味なんだけど、別にこのビールを飲んだらすぐ死ぬとか、あまりのおいしさに死にそう!ってことではなくて、昔この醸造所はビールを作る前にカフェを開いてたらしい。(今でもブリュッセルの中心にありますよ。)で、そこには銀行員の人がお昼ご飯をよく食べに来ていて、短い昼休みの間にだれがビールをおごるかでゲームをしてたそうな、で、時間がないので早く決着がつくゲームだったそうで、その名前がモースビットっていうのか、勝負の仕方がモースビットっていうのかは忘れたけど、そのゲームを面白がった店主が店名をモースビットって、あらためたのが由来らしい。

サッカーでいうサドン・デスね。今は日本ではVゴールだっけ?

で、ここのビールはランビックといって、ブリュッセル近郊だけに存在する天然酵母で作るので、ほかの土地ではできないビール。
ブリュッセルに観光に来た人で南駅のそばにあるカンティオンっていう醸造所に見学に行ったことがある人はいると思うけど、この醸造所は、ちょっと田舎。
といっても、今書いたようにブリュッセル近郊じゃないと天然酵母がいないので、この醸造所も自宅から車だと20分足らずで、行けるところ。

ただし、私たちは車を持っていないので、バスで出かけたのよ。
最寄りのバス停まで15分ぐらい。でそこから徒歩!30分ちょっと。1時間かけて行ってきた。(笑)

で、こちらのバスの運転手さんて日本に比べたら???っていう人がいる。
以前も夫の会社の同僚の家にお呼ばれしたとき、バスの番号と降りるバス停の名前を聞いていたんだけど、バスに乗るとき念のために「このバスは、リュウ・ド・クークーに停まりますか?」って聞いたら「わからない。」だって。
クークー通りっていうバス停の名前もなんだかなー、だけど、自分が運転するバスの停留所ぐらい覚えておいてくれよー。
・クークーって、カッコウの鳴き声のこと、で、こちらでは友達同士ではあいさつに使う言葉。

そういえば、この間は道間違えた運転手さんいたよ!こっちでは夏のヴァカンスの間に道路工事するからバスやトラムが路線変更したりするんだけど、同じような路線のバスが変更になってたから間違えたみたいで、バスに乗ってる人みんな一瞬固まったわ。その後大急ぎで本来の路線に戻ったけど、この大急ぎ、っていうのもこっちのバスのすごいところ。
日本のバスに慣れている人が乗ったら、みんなこけるね、きっと。
こっちに来てバスに乗ることがあったら気を付けてね、すぐに何かにつかまってね。
あ、地下鉄も、時々急ブレーキかかりますから~。(笑)

で、今回のバスの運転手さんも、同じ類。普通のブリュッセルのバスだと一応アナウンスがあるのだけど、私たちが行きたいところに行くバスはブリュッセルの郊外まで行くバス。だから、フランドル地方のバス会社。で、このバスはアナウンスがないんだよね。挙句にバスの路線図もバスの中にはない。
なので、15分ぐらいで着くはず、っていうのを頼りに乗って、運転手さんに聞けばいいわ、と思ったらこれまた、ビンゴ?で、何々停留所はもうすぐですか?って聞いたら、「わからない。」だって!
おい、おい!おい!
しょうがないので、道路わきの宣伝の看板の住所を見て、次で降りようか?って、相談して、降りたよ。

で、結局は降りたかったバス停の一つ前だったんだけど、よかった。
その後、幹線道路から離れてテクテク歩いていくとしばらくは大きなお金持ちのお家がたくさんあったんだけど、だんだんトウモロコシの畑になり、そして、

こーーーーんなかんじに牛さんたちがいた。
ブリュッセルって(というか、ヨーロッパって)ちょっと町の外を出ると田舎なのよね。

その後は無事にモースビットに着いて(さすがにこの周りにはちょっと家とかレストランとかあったよ。)、お散歩の後のビール!
そして、この日はなんと!モースビットがギネスに挑戦!する!っていう日だったの、そのお手伝い。
(といっても、ただのビール飲むだけ。笑。なぜならば、いかにたくさんの人に一度にビールをおごるか?っていう記録だったので。)

だけど、残念ながら記録達成ならず!
ロンドンの醸造所が作った記録にわずかに及ばなかった!

でも3時になったら皆で一斉に乾杯して飲む!っていうのは面白かったな~。
ビールただだし。(笑)
(あ、ちゃんと他のビールはお金出して飲んだよ。)

今年はたくさんビール飲んだ夏だった。
で、最後の〆は、

今日から、本家のベルギービールウィークエンド!

去年と同じ轍は踏まないぞ!まっすぐ歩けるうちに帰るんだもん!爆

で、ベントーですがな。

2
姉が、実写版トトロのような夫のためにトトロのベントー箱買ってくれました。幼児用なので二つ。(笑)


4
ナプキンもトトロでっせ。


1
日本から帰ったばっかりだったから、ちりめん山椒とか(お友達がくれました。ありがと!)

3
高菜とか、ふんだんに使える幸せ!

5


6
奥さま、これは、横浜土産の崎陽軒のシユウマイですわよ。(これまたありがと!)

7


8
最近、ご飯にキヌアとか、そばの実なんか入れてます。こっちは安いのよ、雑穀。助かるわ~。

9


10


11

12


13
これは、夫の会社の同僚さんに頼まれて作った時のもの。ちょっと頑張って、色々入れました。


14

15



16
岩手で買ったわかめウニご飯の元で作ったおにぎりベントー。


17


18



19


20


21


22
こっちでは牛タンが一本丸ごと売ってるの。私は仔牛のしか買わないけど(普通の牛さんのは、デカすぎ)先っぽの堅いところは仙台で食べた牛タンの佃煮を思い出て作ったのよ。ご飯に合うね。

23


24

まだまだ、5月分かな?リアルタイム更新は、いつの日になることやら・・・。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。