インターネットを利用した選挙運動の解禁に向けた与野党協議機関の初会合が23日、国会内で開かれた。5月10日までに各党の解禁案を持ち寄ることを確認した。初会合では民主党がホームページ、電子メール、ブログ、ツイッターの4項目について、政党▽候補者▽その他(地方議員など)-の3主体ごとに解禁するかどうかの判断を示すよう各党に求めた。

【関連記事】
ネット選挙 参院選から解禁 適用範囲の議論スタート
ネット選挙運動 夏の参院選から解禁へ
与野党、ネット選挙解禁法案を5月末までに国会提出へ
「ネット選挙解禁」反対意見なし 協議スタート
民主党、ネット選挙準備に着手 参院選想定し攻勢へ 動画など充実

お母さんたちも「子ども手当」に異議! 再審議求めデモ(産経新聞)
寛仁さま、トルコへ(時事通信)
東武東上線、運転見合わせ ときわ台駅で飛び込み(産経新聞)
<掘り出しニュース>APECで“婚活”を 福井市イベントボランティア対象「募集中」の枠設け(毎日新聞)
水俣病救済方針を閣議決定=未認定患者3万人超対象-全面解決目指す(時事通信)
AD