ず長の部屋 ~ぽっちゃりーずとマリーンズ~

ロッテ、マラソン、Perfumeを愛する、アラフォー男のブログ

NEW !
テーマ:

勝田の前にハーフを走っておこうと思い、見つけたのがこの大会。栃木ならうちからもそう遠くないし、公認大会なので調整にはもってこいだったので、この前の日曜に参加してきました。

 

で、結果です。

 

~5km 19:40

~10km 20:25  

~15km 20:22

~20km 20:56

~Goal 4:24

Total 1:25:47

 

目標は5kmごとのラップを全て20分以内にまとめての1時間23分台でしたが、全然届かず。会場に着いたら冷たく強い北風がビュービュー吹いていて、

 

とにかく寒い!

 

この時点で目標達成を早くも諦めました。走り出してもやっぱり風が強く、勝田のトレーニングのために単独走する計画を早々に変更。速いランナーの後ろにつきましたが、それでも失速は免れず、どんどん消耗してズルズルと後退、最後はやっとの思いでゴールしました。いや、ホントにきつかった…。まあ、私は寒さに大変弱いのでこんなものでしょう。勝田が好天に恵まれるのを祈るのみです。

 

さてこの大会ですが、最近では滅多に見かけなくなった、

 

市民ランナーようこそ!的な雰囲気が皆無の大会

 

でしたね。荷物預けの情報が全然わからないなどパンフレットが不親切、会場の係員の数が少ない、交通整理のオッサンは怒鳴り散らしているし、沿道の応援もほぼなし。私は大丈夫でしたが、荷物預けに並んだせいでスタート時間に間に合わなかった人もいた様子。これで参加費4000円は割高でしたね。ただ、係員の対応は感じが良く親切で、町の温泉に半額で入れるなど良い所もいくつかありました。

 

まあ、スタート前にゼッケンを見えるようにとのアナウンスも入っていたし、このクソ寒いのにやたらとランパンランシャツ率が高かったし(私はロングタイツにロングシャツ、さらにその上からTシャツとパンツをはいて首にタオルを巻いた完全防寒スタイル、それでも寒かった!)、競技性の高い大会なのでしょう。ゆえに、付き添いの人と一緒に参加して、その付き添いの人に荷物を預ける前提でギリギリまでアップや保温に努められて、寒かろうが風が強かろうがきっり走れるガチランナー向けの大会かと。そう、

 

私向けの大会では全くありませんでしたね(汗)

 

私はもういいです。。。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

日本のお正月の風物詩と言えば、そう、箱根駅伝です。今年は日帰りで、1/2の往路を生観戦に行ってきました。JRの「休日おでかけパス」を事前に買っておき、八高線の一番列車に乗って朝5時過ぎに出発。ローカル線の車内は早朝でも暖かく、気持ち良く一眠り…。高麗川、川越と乗り換えて、大宮へ。

 

ところが、ここでハプニング発生。東武東上線で川越へ向かっていた仲間から、人身事故で東上線が止まっていると連絡が。こんな早朝に人身事故?新年早々??

 

なんてツイてないんでしょう(同情)

仲間は今年前厄、きっと今年一年ロクなことがないんでしょうね(毒)。大宮から上野東京ラインで一気に東京まで。当初は品川で合流のはずでしたが、仲間は確実に間に合わないし、私は逆に一本早い電車に乗れたので、大手町のスタート地点にも寄ってみることに。

 

駅を降りて大手町へ向かうと、沿道は既にすごい人出。各校の応援団が応援合戦を繰り広げていて賑やかです。特に目立っていたのが山梨学院。

 

 

山梨らしく「ふーじは にっぽん いちのやまー」というメロディーに乗せて応援していましたが、テンポが遅くて何だか脱力(苦笑)。

 

これ以上は人が多過ぎて先へ進めそうもなかったので、引き返してコース沿道をジョギング。皇居沿いのジョギングは気持ち良く、一般参賀の行列を眺めながら内幸町まで。沿道の人も切れたので、2㎞過ぎのここに陣取ります。ランナーが来たのは8時7分過ぎ。

 

 

当然まだ一塊。順天堂の栃木が引っ張る展開でした。ランナー通過後は急いで新橋駅へ。ここから東海道線と横須賀線を乗り継いで二区の保土ヶ谷へ。先程とは違い、保土ヶ谷には既に多くの人が。どうにか隙間を見つけて陣取ります。隣りにいた大東文化ののぼりを持ったおじさんと雑談している間に時間は経ち、仲間もどうにか到着。9時半過ぎに先頭のランナーがきました。

 

 

先頭はスタートダッシュに成功した東洋。全日本でも序盤はトップだった東洋、今回も作戦は成功した様子。ここから少し離れて、二位集団が来ました。

 

 

神奈川のエース鈴木が引っ張り、青学と東海が続く展開。ここまでは有力校が前評判通りの力を発揮している様子。その後も続々とやってきます。

 

 

山梨学院と拓殖は留学生同士の競り合い。こういうシーンは意外に珍しいですね。有力校の一つである駒澤は苦戦。エースの工藤を使えなかったのが響いているみたい。で、後方の大八木監督はこの表情。。。

 

 

とりあえず最終ランナーまで観てから、駅へ移動し急いで三区の藤沢へ。藤沢までは距離がないので、急がないと間に合わない!というわけで、駅を降りてからコースまでダッシュ。が、予想通り沿道は既に人だらけ…。隙間を見つけるのも大変で、ランナーもすぐに来てしまったので、ライブビューでバンザイ撮影。

 

 

先頭は東洋のエース山本。青学田村から逃げ切れるか?ちなみに、写真は思った以上によく撮れています。バリアングルのK-S2に買い替えておいて良かった。。。その後は後ろにあった駐車場の壁の上に立って、そこから観戦&撮影。

 

 

仲間の母校である帝京は善戦。有力校の順天堂、駒澤と並走していました。ここはあまりゆっくりもしていられず、再び駅へダッシュで戻り四区の大磯へ移動。大磯もコースが駅から近かったですが、沿道の人出は藤沢よりはるかに少なく見やすかったですね。

 

 

先頭はここも東洋、二位は青学、三位が神奈川で、すぐ後ろに早稲田。早稲田は箱根だと好走し、逆に東海は箱根だと苦戦しますね…。

 

 

箱根駅伝のもう一つの見所であるシード権争いも盛り上がっています。城西、帝京、国学院、法政といった中堅校が集団で通過。この辺りの学校はタイムより順位が大事なようで、帝京の選手は周囲をうかがってますね。

 

ここからひとまず小田原へ出たものの、予想通り箱根登山線は乗車制限がかかっていて乗れず、私達はJRで一駅先の早川へ。ここからは走って五区の沿道へ。ところが、たかだか2㎞程度なのに仲間がバテバテ…。

 

お前がブレーキしてどうする!(呆)

 

しかも、着いたのが小田原中継所。ここから先に行く道が見つかりません…。時間もないし、今回はこの中継所近くで観戦。しかし、それにしてもすごい人出…。やっぱり中継所はすごいや。。。

 

 

トップ3は東洋、青学、神奈川。まあ、ここまでは前評判通りの展開です。もっとも、この五区で神奈川は大ブレーキを起こし一気に脱落する訳ですが。箱根はこれがあるから怖い…。

 

 

転倒したチームもあった(国学院だったかな?)けど、大丈夫だったのかな?

 

 

最終チームは学生連合。以前は有力校の一つだった明治がここで来ると、なんだか違和感があります。

 

これにて生観戦はひとまず終了。早川駅へ戻る途中にあった中華料理屋で、ビールを飲みながらテレビ観戦。昼間から好きな駅伝を観ながら飲んだくれる。これはこれで幸せ~。東洋の往路優勝を見届けてから店を後にし、小田原からはグリーン車内でタブレットで今日の駅伝を振り返りながらまた一杯。いやあ、至福のひと時でした。

 

…とここまでは良かったのですが、話しはこれで終わりません。帰宅後に気が付きました。

 

定期券が、ない…(滝汗)。

 

パスケースにフリー切符を入れていたので、出し入れしている間にどこかで定期券だけ落としたらしい…。最悪…。すぐに最寄り駅に行ってみたけど見つからず…。

 

結局、後日新橋駅で無事に見つかったのですが、受け取りに行くまでは極寒の中をチャリ通を余儀なくされ、そのせいで風邪をひいてしまうのでした(泣)。

 

ただ、考えようによっては、新年早々親切な人の温かみに触れられて良かったのかもしれません。財布を落とした時も手つかずにそのまま戻ってきたし、日本って本当にいい国ですよね。拾って届けてくれた方には感謝の気持ちしかございません。ありがたい限りです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 

というわけで、今年の元日もここ数年と同じ流れで過ごしました。まずは、近くの山に登って初日の出。出発が遅れてしまい、頂上に着くころには空がかなり明るくなってきていましたが、どうにかセーフ。今年も、地元の仲間ときれいな日の出を拝めました。にしても、今年も寒かった~。

 

 

その後、急いで下山、帰宅し、雑煮をのんびり食べる暇もなく群馬へ出発。お目当てはニューイヤー駅伝です。例年通りに世良田東照宮の駐車場に車を停めて、家族はそのまま初詣の行列に並び、私は駅伝観戦に。程なく選手達がやってきて、私はデジイチでひたすら連写。その合間に声援も送ります。

 

トップは名門旭化成の大六野。ただ、前傾が強過ぎて辛そうな走り。コンディションはイマイチか?

二位集団が4チーム。しかし、そのすぐ後ろにはHONDAの設楽が。設楽はこの後でこの集団をかわし、トップに追いつく快走を見せます。

その後も続々とランナーがやってきます。ここ4区は最長区間だけあって、走るのは各チームのエースばかり。日本を代表するランナー達の競演にテンションが上がりますね。箱根駅伝よりも沿道に人が少なくて見やすいし、これからも毎年観に来るでしょうね。

 

全ランナーが通過し、家族の元へ戻り、その後はこれまた毎年恒例となっている近くのショッピングモールでの昼食と買い物。ミスド福袋も首尾よくゲットし、帰路についたのでした。朝早くからで疲れたけど、今年も良い元日が過ごせました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

12/13(水)に名古屋へ行ってきました。目的はKalafinaのライブ。今回のアコースティックライブツアー、残念ながら関東はチケットが取れず、転売ヤーを喜ばせるのも癪だったので旅行がてら遠征してきた次第。

 

ライブ目的で名古屋へ行くのは今回で三度目。ライブ→夜行バス→そのまま仕事、という流れにも慣れて、もうすっかり名古屋は行動範囲内です(苦笑)。

 

というわけで、5時起きでまだ暗いうちから電車に乗り、バスタ新宿から高速バスに乗車。新宿から名古屋まで3700円、いい時代になったものです。。。青春18きっぷでの鈍行乗り継ぎの旅もいいけど、リクライニングシートでのバス旅の方がやはり楽…。

富士山を見ながらの新東名のバス旅は快適そのもので、浜松SAでお昼も済ませ、寝たり起きたり景色を楽しんだりで、あっという間の5時間でした。

 

バスが着いたのは金城ふ頭。名古屋の市街地まで行かずにあえてここで降りたのは、ライブまでの空き時間に

 

リニア鉄道館へ行きたかった

 

から。バスが着いた駅から、すぐの所にありました。入場料1000円を払い、早速中へ。で、感想ですが。

 

思った以上に楽しかった

 

です。大宮の鉄博ほどのボリュームこそないものの、国鉄型車両がずらっと展示されていてなかなか見応えがありました。

今、まさに旬の話題もこの通り(毒)

無料の館内ガイドツアー、リニアモーターカーの500㎞/h疑似体験、ジオラマ模型、丹那トンネルについての映画など、色々と4時間ほど楽しませてもらいました。人出もさほど多くなかったし、機会があればまた来たいですね。

 

夕方になり、あおなみ線と地下鉄で市街地へ。早めの夕食にします。毎回みそカツでも芸がないので、今回はあんかけスパゲティにしてみました。というわけで、ライブ会場近くの有名店「そーれ」へ。事前に調べておいた、ミラカンの1.5倍を注文してみました。

太麺としっかりした味付けがとってもグッド。なかなかの食べごたえでおいしうございました。

 

さあ、すっかり日も暮れてきたところで、いよいよライブです。名所のテレビ塔がきれい。

 

さて、そのライブですが。

 

本当に素晴らしかった(感動)

 

今年観に行ったライブの中で一番良かったかも。バイオリン×2、ビオラ、チェロのストリングスとピアノ、そしてKalafinaの3人という8人構成でしたが、そのハーモニーが絶妙。高さの違う3種の弦楽器に対応するかのような、Kalafina3人の歌声。声が楽器のようであり、楽器が歌のようでもあり、まさに「8人の奏でるハーモニー」に酔いしれた極上の時間でした。

 

曲も「君の銀の庭」や「満天」のようにアコースティック向きと思われるものばかりでなく、「Magia」や「bilieve」のようなそれっぽくない曲まで組み込まれていて、実に多彩。一方では、元々のイントロのバイオリンが美しい「Lacrimosa」が、そのままではなく敢えて別テイストにアレンジされていて鳥肌ものの仕上がり。。。

 

会場の愛知県芸術劇場がまた良かった。さすがはオペラまでやる会場だけあって、四階席でも音がとても良い。やっぱりKalafinaはこういう会場で聴かなくちゃね。その点、武道館は会場としてどうなんだろ?本人たちは特別な思い入れがあるようだが。

 

とにかくまあ、心底「わざわざ名古屋まで来た甲斐があった!」と思えるライブでした。座間や東京のライブにも行きたかったなぁ。

 

その後は金山のスーパー銭湯で風呂に入り、夜行バスで翌朝新宿まで戻って、そのまま仕事へ向かいました。なかなか楽しい名古屋遠征でしたよ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

地元で開かれるこの大会。今年ももちろんハーフに参加です。目標はコースベスト更新での1時間22分。秋に地元の走友会に入ってから、この大会を想定して練習してきました。先週の駅伝も走らずに回避したし、フルの疲れも抜けたし、あとは頑張るのみです。

 

まずはチャリで会場へ。自宅に9時までいられる大会なんて、この大会だけです。その後、仲間と合流し、知り合いに挨拶し、着替えてトイレを済ませてちょうどスタート時間に。

 

で、結果です。

〜5km 19:38
〜10km 20:38
〜15km 19:54
〜20km 19:54
〜Goal 4:17
Total 1:24:21

 

目標には全く届かず。残念!

 

10km通過が想定よりも30秒以上遅く、後半の巻き返しに賭けましたが、15kmを過ぎてさあこれから!というところで

 

足裏の皮がずれ剥け(泣)

 

残りあと僅かだったので無理できないこともなかったけど、明日からの仕事に支障が出そうだったので自重しました。ま、仕方ありませんね。前半に出遅れた時点で実力不足だった訳だし。

 

ちなみに、いつも練習で引っ張ってくれている地元走友会のMさんは、私よりも約一分の先着で、見事に50歳代の部で優勝。この場にて改めて祝福を。

 

おめでとうございます!

 

さて、走後は仲間と合流し豚汁とドリンクをいただいて一息入れてから、馴染みの「有機野菜食堂わらしべ」さんでお昼兼打ち上げ。おいしく地ビールとパスタとデザートをいただきました。

 

そう言えば、ゲストランナーの川内優輝選手は全く見れなかったな。沿道で応援していた家族の話しでは、ぶっちぎりでトップだったとのこと。福岡国際から中6日でこの走り、さすがにものが違いますね。。。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

12/3(日)に黒鎌駅伝に参加しました。毎年、職場の仲間と参加しているこの大会。今回私は、選手ではなく監督としての参加です。11月にフル二本を走っているので、今年は無理せずに後方支援に徹しました。

 

というわけで、選手の送迎と写真撮影に奔走。交通規制されている道を避け、裏道から各区間へ車で先回りするのはなかなか大変でした。車はどこにでも停められるわけではないので、停めてから駅伝コースまでは結局ダッシュ…。これならランナーとして参加しても変わらなかった気がする(汗)。でもまあ、おかげで撮影は結構うまく行きました。

 

 

で、チームの結果は64位(74チーム中)。しかも最終区前で40秒足りず、無念の繰り上げスタート…。選手は良く走ってくれましたが、今年は例年になくレベルが高かった。優勝が城西大学、準優勝が武蔵越生高校、3位が坂戸西高校…。

 

県内でも有数の駅伝強豪校ばかり。

 

反則だろ、これ…。繰り上げの基準は先頭のランナーなので、速い所に出られると不利になるのは当たり前。正直きつかったですね。

 

とは言え、今年も地元民の皆さんが多くの応援に来て下さり、とてもありがたかったです。この場を借りて改めて感謝の意を。ありがとうございました。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

当日は6時前に起床。カプセルホテルながら、静かでとてもよく休めました。EXPOで買ったドーナツの残りを3つ一気に平らげて、トイレも済ませて準備完了。チェックアウトして、地下鉄阿倍野駅へ向かいます。

 

谷町九丁目で鶴見緑地線に乗り換え。大江戸線みたいなミニ車両で、車内はランナーで激混み。中央線を使えば良かった…。それでも森ノ宮に到着。予想通り、駅中も周囲もランナーだらけ。

 

とは言え、東京マラソンに比べて会場が広く、ごみごみ感が少ない。歴史マニアだからお城が見えてテンションも上がるしね。スタートまでの移動距離が若干長いが、それもアップにはちょうどいい。着替えて仮装して、荷物を預け、トイレを済ませ、記念撮影もお願いして、スタート地点には8時過ぎに到着。

 

 

さて、ここもマンモス大会だけあって、申告タイムで分けられたブロック別のスタート制。で、私はなぜか最前のAブロック(汗)。仮装ランナーいないかも、と心配しながら向かうと、いました!Aブロいックにも仮装ランナーが!しかも一か所に固まってます。

 

そこで、私もブロックゲートを通ったところ、係員に呼び止められて

 

見事に隔離されました(苦笑)。

 

すぐにブロック最後方へと誘導。道理で一か所に固まっている訳だ。。。

 

 

でもまあ、おかげで広い場所で準備運動できたし、何かの取材で来ていた武井壮とブラマヨ小杉も観れたから良かったかな。

 

 

大阪オバサンの仮装(ヒョウ柄のシャツ&サングラス&偽ブランドのイヤリング&パーマのヅラ&ネギ入りのビニール袋)ランナーから飴ちゃんも貰えたしね。

 

そうこうしている間に時間は経ち、9時にスタート。経過と結果は以下の通り。

 

 

大都会の大通りを、切れ目のない応援をもらいながら楽しく走れるのは、こういった大都市マラソンならでは。「ブタさん、頑張れ!」の声援も数多くいただき、ありがたかったですね。

 

あ〜、楽しかった♪

 

天候にも恵まれて走りやすかったし。後半の海近くでも無風なのには助かりました。 ブタさんは強風に弱いので。。。

 

あと、エイドの充実ぶりも期待通りでした。32km過ぎの「まいどエイド」だけでなく、他のエイドも色々とおいしくいただきました。係の方の気前も良くて、ゴール後のあんぱんは薦められるままに3つもいただきました。

 

さすがは食いだおれの街。

 

まあ、大阪プチバナナが思ったよりも大きく、飲み込むのが大変でしたが(汗)

 

ただ、前日にトレランを含めて動き回った影響はやっぱりあって、ペースアップを予定していた後半に全く上げられませんでした。脚が動かなかったなぁ。まあ、記録狙いじゃないので、歩かずにゴールできて十分だったけど。

 

一つ気になったのが、ノリの違い。走りながら写真を撮っているランナーをほとんど見かけず、コース上で記念撮影する雰囲気じゃなかったので、私も景色を数枚撮るだけに止めました。

 

↑大阪公会堂

 

↑道頓堀

 

↑大阪ドーム

 

東京マラソンでは、私と同レベルのランナーでも結構撮ってる人がいたんですけどね。なんでだろう?

 

ゴール後は、先着したであろう後輩にメールしても返事がないので、体を濡れタオルで拭いて着替えてから、前日同様に「うまいもん広場」へ。昼時だけあってさすがに混んでいて、時間もないので空いていたハンバーガーをチョイス。これが意外に美味かった。ゴール後に貰ったノンアルのドライゼロとフランクフルトも加えて、一人で乾杯!

 

 

とここで、後輩から連絡があり、無事に合流。なんでも、前週の神戸フルの疲れが抜けず、途中で失速してしまったとのこと。知らない間に抜いていたらしい。。。何はともあれ、お互いの健闘を讃えて再度乾杯!

 

おっと、時間がない。話しもそこそこに慌ただしく別れて、新大阪へ急ぎます。どうにか指定をとった新幹線に間に合い、鯖寿司で一杯やりつつ帰路についたのでした。

 

 

大阪マラソン、期待通りの楽しさでした。また出たいですね。当たれば、ですけど。。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

二週間前、大阪マラソンにも参加してきました。おかやまマラソンとどちらか当たればいいなぁ、と思い申し込んだところ、

 

なんと同時に当選(汗)。

 

仕方なく、11月にフルを二回走ることになった次第…。

 

というわけで、まずは金曜の夜にバスタ新宿へ。ここから7000円の格安夜行バスで大阪へ向かいます。岡山家族旅行で散財してしまったため、節約モード。。。で、23時頃に着くと、まあすごい人出…。外国人も数多くみられ、ひっきりなしにバスが出ていく様は、海外に出た錯覚を覚えます。

 

 

定刻通り、23:45に出発。4列シートながら枕や頭の覆いが付いていて、毛布やコンセントもあってなかなか便利。元々どこでも眠れる私ですが、よく休めて快適なバスの旅を過ごすうちに大阪・なんばに到着。

 

まずは吉野家で牛丼を平らげて、大阪での行動開始。マラソン受付と墓参り以外には特にやることもないので、一宮巡りをすることに。地下鉄のフリー切符を買ってから長居まで行き、ここからJRに乗り換えて、まずは和泉国一宮である大鳥大社へ向かいます。早めの時間でしたが、七五三詣の家族連れで賑わっていました。立派な拝殿まで行きお参り。

 

 

日本武尊(やまとたけるのみこと)の銅像や平清盛が立ち寄った石碑などもあり、なかなか見所の多い神社でした。ここからはしばらく歩いて、浜寺駅前から阪堺電車に乗り込みます。路面電車かと思ったら、意外に専用軌道が多い路線でした。それでも、最前列ですれ違う電車や車窓を楽しむ50分ほどの旅は、なかなか楽しかったですね。

 

 

終点の一つ手前の阿倍野で下車し、地下鉄に乗り換え。ここから鶴橋へ向かい、近鉄電車に乗り換えて八尾市にある友の墓に行くつもりでしたが、路線図を見ると、この地下鉄は逆方向に乗れば八尾まで行く様子。八尾のどこに行くのかは分からないけど、まあ時間もあるし天気もいいし、散策がてらお墓までジョグするのもアリかも。ということで、予定を変更して逆向きの電車に乗り込みます。

 

車内でタブレットを起動し、googleマップで地下鉄駅とお墓の位置関係を確認。終点一つ手前の長原で下車。ここで地図を頭に叩き込み、記憶を頼りに走り出します。団地や倉庫街を抜け、途中で聖徳太子戦勝地の碑がある大聖勝軍寺を見ながら、

 

 

JRの線路も越えて順調に進んでいきます。が、(ある意味予想通りに…)途中で道に迷い、近鉄恩智駅に着くはずが、隣りの高安駅に到着。しかも、ここから恩智に行くのにあろうことか逆走してしまい、なぜか信貴山口駅に到着(泣)。仕方がないので、ケーブルカーを使うことに。この時、既に走り始めて1時間半近く。これなら、当初の予定通りに近鉄電車を使った方が早かったな…。ただ、運よく丁度良い便があって、10分ほどで高安山に到着。ここからは再びジョグ、紅葉が見ごろでプチトレランを楽しめました。

 

 

墓参りも無事に済ませて、走って下山。途中の、河内国二宮である恩智神社に参拝してから、

 

 

恩智駅まで戻りました。時間は13時半過ぎ、かなり腹も減ったのでここでお昼に。うまい具合にガード下にお好み焼き屋さんがあったので、カーボローディングも兼ねてモダン焼きを注文。いやあ、うまかった。

 

 

お腹も満足し、今度こそ近鉄電車で布施へ。ここで乗り換えて、枚岡で下車。河内国一宮である枚岡神社へ向かいます。と言っても、今朝行った大鳥大社とは異なり、駅からすぐでした。坂道と階段を上り、参拝。

 

 

ここも紅葉が見ごろでした。高台にあって雰囲気も良く、滝行もできるようなので、時間帯が早ければもっと混んでいたかも。一息ついてから、再びジョグで新石切駅へ。ここからは乗りっぱなしで、マラソン受付会場へ向かいます。地下をあまり走らない地下鉄中央線に揺られること40分ほど、終点のコスモスクエア駅に到着。既に夕暮れ時です。結構疲れたな…。なんだかんだで、今日は20㎞以上は歩いたり走ったりしたはず。

 

明日に響かないといいけど(汗)。

 

まあ、今更悔やんでも仕方ないし、どこへ行っても紅葉が見頃で楽しく走れたから良しとします。

 

駅から人の流れに沿って歩くこと10分弱、インテックス大阪に到着。受付を済ませ、Aブロックスタートを知って驚き、ブースではミスドで特別セットを買い、

 

 

募金もして、「うまいもん広場」でたこ焼きと唐揚げを平らげ、

 

 

1時間半ほどの滞在で会場を後にしました。

 

宿は天王寺のカプセルホテル。JRが経営する「ファーストキャビン」です。夜行列車をモチーフにしたというこの宿、カプセルながら高級感があって良い感じ。風呂やトイレが混まないかが心配でしたが、意外にスムーズで問題ありませんでした。22時に就寝。

 

ところで、寝る前にドーナツを食べて気が付いたのは、

 

おまけのお守りがない。

 

ブースの売り子はバイトっぽかったからな。まあ仕方ないか。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

朝5時半に起床し、6時前にホテルの食堂へ。なんとこのホテル、

 

朝6時にバイキング方式の朝食が無料でいただける

 

という素晴らしいサービスぶり。この「ベッセルホテル倉敷」、設備もきれいだったしおススメのホテルです。で、予想通りランナーと思しき人たちで食堂はすぐに満員に。それでもパン三つと消化に良さそうなおかずをぺろりと平らげ、準備万端。家族とはひとまず分かれて、中庄駅からJRで岡山へ向かいます。ランナーだらけの電車に揺られること10分ほどで到着。ここからまた10分ほど歩いて会場へ。案の定、人だらけです。

 

 

まずはトイレを済ませ、荷物を預け、そうしたらまた尿意をもよおしたので再びトイレの列へ。ところが、30分前とは大きく異なり、列が乱れて大混乱。ゲート締切の時刻が近づいてきたので、小便は断念してスタート地点へ。すぐにゲートが閉められたので、我ながら好判断でした。

 

ところで、トイレ近くの案内ボランティアさんが、混乱したトイレ待ちの行列にキレたオッサンランナーに食ってかかられていて可哀想でした。これだけ参加者が多ければ、こういう大人気ないバカも当然います。善意でやってくれているボランティアさんが嫌な思いをせずに済むよう、運営サイドには一考いただきたいものです。

 

さて、そんなこんなで時間は経ち、いよいよスタート。結果は以下の通り。

 

 

暑過ぎず寒過ぎず風もない、絶好のラン日和の中を気持ち良く走れました。街中だけではなく街はずれや土手の上でもいただいた沢山の応援、路面電車を見ながら大通りを走れるコース、きびだんごや果物といった充実のエイド、そして何と言っても31㎞地点の名物「ラーメンエイド」。デニムラーメン、うまかったっす。こんな感じで楽しく走れてこのタイム。

 

大・満・足♪

 

景色は割りと単調でしたが、橋や跨線橋のアップダウンがビューポイントとアクセントになっていて、すごく走りやすかったですね。ただ、ロッテのユニフォームだと分かった人はほとんどおらず(ロッテの赤ユニは知名度が低い…)、大体が「千葉頑張れ!」でした(苦笑)。

 



荷物の返却やゴール後の動線など、ゴール後も大規模大会にしては非常にスムーズで良かったと思います。完走メダルが備前焼というのも、味があって良いですね。

 

そして、ゴール後の入浴割引サービスもグッド。私が向かったのは、駅近くの「ときわ湯」。入場者数を制限してくれたおかげでゆったりと入れたし、いいお湯でございました。

 

 

岡山駅へ戻り、家族と合流。大会後にいただいた「バナナクリームロール」だけでは当然足りず(おいしかったけど)、駅うどんをいただきました。

 

 

腹が減っていたせいか、昨日の讃岐うどんよりもおいしかった。。。

 

その後、新幹線で東京へ戻りました。この旅行、楽しかったけどかなり忙しなかったですね。やっぱり一泊二日では余裕がない…。まあ、子供の学校があるから仕方ないですが。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ようやくネットの通信制限が解けたので、ブログ再開します。wimaxは使えないね。。。早々に光に変えなくちゃ。

 

家族旅行を兼ねて、11/12におかやまマラソンに遠征しました。朝一番の電車に乗って品川駅へ。ここから新幹線で岡山へ向かいます。朝が早かったので子供達が寝るかと思ったら全く寝ずに、お絵かきなどをしているうちに3時間半ほどで岡山へ到着。

 

 

ここから「アンパンマントロッコ号」で四国へ向かいます。

 

 

乗り込むとすぐに予約しておいたパンを受け取り、早速いただきます。長女はクリームパンダ、次女はアンパンマン。ちなみに私はカレーパンマンをいただきました。普通においしかった。。。

 

 

車内はまさにアンパンマン一色。シートの柄など内装がアンパンマンだらけなのはもちろん、アンパンマンの絵本などもあって子供達は大喜び。当然、乗客は子連れの家族だらけ。これは小さな子供がいないと乗りづらそう。児島に着くと、隣りのトロッコ車両に移動できるようになり、乗客達がこぞってぞろぞろと移動。トロッコ車両には記念撮影スペースがあったり、

 

 

下がガラス張りで瀬戸大橋の上から海が見えたりで、なかなかよく出来ています。

 

 

海を渡る風も気持ちよく、私も(実は子供以上に?)十分楽しめました。列車は四国に入ってもゆっくりと走り、昼過ぎに終点の琴平に到着。ここでの目的はこんぴらさんの参拝ですが、その前に腹ごしらえ。途中にあったうどん屋でお昼にします。

 

 

後で知ったのですが、このお店は有名店だったらしく、食べ終わる頃には行列ができていました。でもねぇ、普通のうどんでしたよ。。。別にまずくはなかったけど、並んでまで食べるほどではない気がする…。

 

それからは参道を歩き、いよいよ700段以上の階段に挑戦です。マイペースで慌てずに登っていき、長女は見事に完歩。次女も一部おんぶでしたが、ほとんどを歩きどおして無事に到着。

 

 

お参りを済ませてお守りを買って、それから来た道を引き返します。少し時間があったので、名物の灸まんをいただきながら一休み。これ、落ち着くしうまいしおすすめです。

 

 

駅へ戻り、ここからは岡山行きの普通列車に乗り込んで再び本州へ戻ります。瀬戸大橋からは美しい夕景が見られました。

 

 

私は児島で快速に乗り換えて、岡山へ先回り。この快速が激混みだったので、ぐっすり眠ってしまった子供達は普通列車に残して正解でした。岡山駅からは小走りで受付会場へ向かい、明日のマラソンの受付を済ませて、再び小走りで駅へ戻ります。ここで家族と合流。ツレの話しでは、熟睡してしまった次女が電車を降りるときにギャン泣きで大変だったとのこと。。。

 

それから今日の宿がある中庄まで移動し、駅近くの食堂で名物のデミカツ丼をいただいて、長かった一日が終了したのでした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。