2010-07-05 12:10:00

偏頭痛のクイック対処法について

テーマ:偏頭痛


慢性頭痛を23日で改善する方法はこちら

------------------------------------



こんにちは!今日が4回目の日記ですね。


前回は 偏頭痛が起こるメカニズム に関してお話しさせて頂きましたが、

本日はその対処法についてご説明したいと思います。



偏頭痛には、その人の体質やその時の体調にもよりますが、何らかの前触れが

起こった後に痛みが襲ってくる、というお話しをしました。


目がチカチカする、やたらと生あくびがでる、体がだるくなる、などなど・・・


偏頭痛を『なかったこと』もしくは、『軽くするため』には、この前触れが

起こっている段階で素早く対処できるかがカギとなります。



偏頭痛が起こりそう!と思ったら・・・




【1~2時間ほど休眠する】


静かな部屋で横になり安静を保ちます。その際、部屋を暗くしておくとなおGOOD。

適度な睡眠は広がった血管をもとに戻しますので、起きる頃には

偏頭痛はどこかへ吹き飛んでいるでしょう。

ひと眠りが無理な場合は椅子に座って安静にしておいて下さい。

休眠ほどは効果はありませんが、、痛みの症状は軽くなります。




【頭を冷やす】



保冷パックや氷まくらをタオルなどに包み、頭の下に置いたり、

額に冷たい物を乗せたりします。

もし、すでに頭痛が始まっている場合は、痛む部分を集中して冷やすと効果的!






【カフェインを摂る】


コーヒーや紅茶に含まれるカフェインは、血管を収縮させる効果があるので、

偏頭痛が起こりそうだな・・・という時に飲むといいでしょう。

しかし、日常的にカフェインを大量に摂取していると、カフェインが切れた時に

頭痛を誘発してしまうので、2~3杯程度にとどめましょう。


【ツボ押しをする】


こめかみの後ろに並んでいるツボを刺激するのが効果的です。

息を吸って吐きながらゆっくり押して、じーんと響くのを感じながら今度は息を吸って

再び吐きながらゆっくり離して下さい。
ツボは、額の生え際の角から5mmほど後ろで、そこから2cmほど下に1つ目、

さらにそこから2cmほど下に2つ目、4cmほど下に3つ目のツボがあります。

頭に両手を当てて親指で刺激してください。




この中で最も高い予防効果を得られたのは休眠をとること、でしたが、

お仕事をされている方や、お出掛けの最中などはどうしても難しいですよね。


そんな時は頭を冷やしたり、カフェインを摂るなど、

まず血管を収縮させるといいですよ。



ケーキを買った時に中に入っているミニサイズの保冷剤、

捨てずに取っておいて冷やしておけば、すぐに対処できて便利です。

職場の冷蔵庫などに保管しておいて、痛んだ時に

タオルなどでくるんで使うといいでしょう。




偏頭痛に効果のある薬と言えば、病院で処方されるトリプタン系の薬が有名ですが、

飲むタイミングを間違うと、効果が全く期待できません。

多くの方は前触れが起こった時じゃないと、始まった偏頭痛を抑える事が

できないそうです。


また、薬は倦怠感や眠気などの副作用も引き起こしますので

なるべくなら薬に頼らず、偏頭痛を未然に防ぐ事が望ましいと言えます。




偏頭痛の予防は一刻も早い対処を!

ぜひ、これらの対処方法を活用して下さいね!


頭痛外来 肩こり 頭痛 頭痛 吐き気 頭痛 原因 頭痛 後頭部 偏頭痛 頭痛 STK 偏頭痛 頭痛 バイオクリニック 片頭痛 頭痛 STK 頭痛薬



頭痛専門カウンセラーが教える 女性のための"必ず知っておきたい家庭の医学 "-頭痛バーナー





頭痛専門カウンセラーが教える 女性のための"必ず知っておきたい家庭の医学 "

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

佐々木 孝子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。