枝野幸男行政刷新担当相は10日、さいたま市で講演し、23日に始まる事業仕分け第2弾に関連し、独立行政法人の大学入試センターについて「完全に独立採算で大丈夫だという視点でやっていく」と民営化を検討する考えを示した。枝野氏は「(センター試験に)参加する国立大学からもう少し参加料を取れば、国から直接税金を回す必要がなくなり、民間的手法で回る」と述べ、受験料と参加料の収入で運営可能と指摘した。また、研究開発系の独立行政法人について「医療健康関係、原子力関係プラスいくつかで、五つくらいには整理できるのではないか」と述べた。

<毒ぶどう酒事件>「再審決定を」支援者が高検に要請(毎日新聞)
新党参加見送り、邦夫氏「私への消極論あった」(読売新聞)
たちあがれ日本 憂国の石原知事 「血が煮えたぎってる」(産経新聞)
細菌を狙い撃ち、創薬へ「呼吸酵素」仕組み解明 兵庫県立大・阪大(産経新聞)
千円高速で資金難…山梨「ミス宝石」開催見送り(読売新聞)
AD